編曲を行う曲について、説明等を書いてみる(書込みは自由です)(16)

1:userかじき色13/10/09 00:15

オリジナル曲についての説明や、自己流のVocaloid3の調教について説明します。

  • 2:userかじき色13/10/09 01:20

    「かじき色の校庭」(2曲目?に作った曲です)

    この曲の歌詞は、ボカロを始める前から作っていて、断片だけがありました。
    二つの文章を重ねて歌詞を作ってみようと思い、○○○色の工程を校庭の歌詞に重ねて
    少しづつ作っていました。

    <蜘蛛の巣の前に、とまどうねこのさき(戸惑う猫の前/戸惑うねこの先)を思いついた時
    ボカロ曲を作ってみたくなり「とまどうねこのうた」が生まれました。>

    非常に面倒くさい曲なので完成する見込みは無かったので、作成途中の歌をエイプリルフール用として
    「たいむとらべる」と言う曲名で投稿しました。その時の歌詞の順番は冬春夏秋になっています。
    その後、歌詞の順番が春夏秋冬の順番になり歌詞のマイナーチェンジを経て今回の曲になっています。

    ボカロを始めてから半年以上経って作ったこの曲のサビ(?)のメロディは自分で作ったとは思えない位
    気に入っています。調教の方法もこの曲から変えました。

  • 3:userかじき色13/10/09 02:08

    ボカロ調教について

    ボカロを初めて一年位で大した事は教えられませんが、ボカロの調教に苦労している人に少しでも参考に
    なれば良いかな、と軽い気持ちで自己流の調教について説明します。

    ボカロを始めた頃から半年位は、パラメーターを色々いじって試行錯誤を繰り返していました。
    その頃は、はっきり言って調教が下手でした。
    考えが変わったのはカバー曲を入力して無調教で聴いた時です。下手に調教するより良い音がしました。
    その後、使うパラメーターと使わない(使えない)パラメーターを整理しました。

    ここから、パラメーターについての説明です。

    VEL:-
    DYN:音量調整、フラットより波形の方が良い。
    BRE:- (息遣いを使う場合に利用、最初は不要)
    BRI:声を明るくしたり落ち着いた声にする。一番重要だと思う、音符の高低と同じ様な波形にする
    このパラメーターを低くすると音量が下がるので、その分DYNで音量を大きくする。
    CRE:- (音をシャープにする、好みの問題で今は使っていない)
    OPE:-
    GEN:声のキャラクター、好みの高さに合わせる、これもフラットより波形の方が良い(?)
    POR:-
    PIT:-
    PBS:-

    #説明が無いパラメーターは、未だに使いこなせていません。
    #トークロイドではベントピッチはかなり重要な様です、ボカロ雑誌でも説明が多いです。

    とりあえず、投稿作品はこんな感じで調教しています。

  • 4:userかじき色13/10/11 00:35

    「夢の中の夢」(3曲目?に作った曲です)

    この曲は、普通の歌詞で普通の曲を作ってみようと思って歌詞を作ってみました。
    「朝、夢を見ていて目を覚ますと未だ夢の中」という状況を眠りが「深い夢」と「浅い夢」と設定して
    (深い眠りでは夢を見ないと言う説もあった気がする)深い夢から目覚めない人がセイレーンに出会い
    夢の世界で永遠の眠りに落ちる。(一応現実世界では目覚める設定)

    とりあえず、ボカロらしく少年と少女(歌姫)の設定でストーリーを作っていると
    少年はRPGの様に旅をして船が沈み(フラグ設定)水の底で歌を聴く。(本当は子守り歌ではない)
    ここまで作った後、少女が水の底で歌っているストーリーも作って歌詞の長さを揃えました。
    1.少年の夢、2.少女の夢、(3.以降も続きます、多分)

    「夢の中で僕は目を閉じ夢を見る」の歌詞に速いテンポでメロディを付けると、好きな曲と似ている気がして
    ゆーーめーーのーーなーーかーーでー、と伸ばして一音づつ確認しながらスローテンポのメロディを付けました。
    一行分のメロディが出来ると、(気に入ったので)繰り返して使う事にしました。
    AメロBメロについては未だに良く分かりません。
    サビはなんとなく分かるので、「かじき色の校庭」のサビの部分を使って「夢の境界」を作りました。

    割とスローテンポで作ったのに、「夢の境界」と同じテンポにするとさらにスローテンポになりました。
    「夢の中の夢プラス夢の境界」は、Mewの[アカペラ]で約[10分]の[イラスト無し]の動画です。
    一応歌詞は付けましたが、特に観てもらう為の工夫はしていません、ある意味自分で聴く為の曲です。

    再生数はニコ動投稿作品で2番目ですが、今の所は一番のお勧め作品です。(最新作もお勧め)

    普通の曲を作るつもりだったのに、「1.少年の夢」「2.少女の夢」と対になる曲が出来て
    「夢の境界」と合わせて3曲と数えて良いのか、シリーズとしては3作目と分かり易いのに。

  • 5:userかじき色13/10/12 20:38

    「とまどうねこのうた」(あらゆる意味で初めて作った曲です)

    ボカロで曲作りを始める切っ掛けとなった曲です。何回か作り直しているので違うバージョンがあります。
    最初なので曲は童謡の感じでNHKみんなの歌の様なメロディを作ってみました。
    歌詞はボカロを始めた時の状況を「その時にしか書けない物を」と思いながら、一年過ぎても手直ししています。

    (1)初投稿ver:サムネイル失敗、初め6秒無音、テンポ間違い(頭の中のイメージでは140、投稿は120)
            気付いた時に即刻削除したかったのですがマイリストしてくれた一人の為に残しました。
            その時、取り繕うよりも何時か笑い話に出来れば良いなとも思っていました。
            ボカロを始めて一週間の頃です。(一週間で作ったので批判コメがあっても開き直れる!)

    (2)修正版ver:メロディ追加とテンポ修正したverは歌詞テキストを修正する気力が無かったので
            猫の写真を使って動画を投稿、猫の写真で目立たない様にサムネイルは題字テキストのみ
            なのに、数日後に再生数が200回越え(現時点でも僕の作品では一番の再生数!)
            実は後で気付いたのは「世界の動画」で紹介されていたとの事。

    この歌は、歌詞が全てひらがなになっています。後半の括り替えは、ひらがなverにのみあります。
    漢字verが完成したら見直して編曲して貰う予定です。

    ひらがなverは、作者でさえ戸惑う内容なので、漢字バージョンの「戸惑うねこの歌」や「戸惑う猫の歌」を
    作りました(曲は同じ)。その後一部をカットした、初コラボ用の「楽しい猫の歌」も作りました。

  • 6:userかじき色13/10/12 21:52

    「戸惑うねこの歌」「戸惑う猫の歌」(1曲目「とまどうねこのうた」の修正版で別verです)

    平仮名で文字の括り替えをして、並べて表示しても非常に判り辛いので、歌詞に漢字を使った
    漢字バージョンを作りました。これも何回か修正して、2行目の「不思議な声が奏でるメロディ~」を
    追加しました。最後に追加した「初めて曲を奏でました」の後の「楽しいねこの歌」は初投稿の
    「とまどうねこのうた」の出だしと同じメロディになっています。

    その後、メロディの全面見直しを行っている途中で「楽しいねこの歌/楽しい猫の歌」が出来ました。
    戸惑う歌詞を無くして、シンプル(!)な構成になっています。
    (三連譜を多用した気もする、歌い出しに休符を使っていた箇所も、あれ、シンプルじゃない)

    修正している内に初投稿の頃とはキーやメロディが変わっています。作曲の際に頭に浮かぶ歌声が
    最初の曲作りでは初音ミクだったのに、今ではMewの歌声に変わりました。

    この様に最初の曲以降は何曲目として数えて良いのか判らない変な状況ですが、
    オリジナル曲のシリーズとしては「戸惑うねこの歌」「かじき色の校庭」「夢の中の夢」の三つです。

  • 7:userかじき色13/10/15 02:13

    ボカロ調教について(2)

    ここに書く事は、ボカロのみを単独で使用する為のもので、MIX処理する場合は不要かもしれない。

    複数トラックの使用法について、ハーモニーを奏でるのは未だ上手く出来ないので、違う使い方をしている。

    (1)音量が小さい時に、wavファイルの音量を上げる為にトラックをコピーする
       (コピー&貼り付け)、DYNのMAX(127)値が2倍(254)に出来る。(これは普通の使い方かな)

    (2)エコーの音を作る。コピーしたトラックのDYNを小さくし、音符をずらしてディレイを付ける。
       例えば、「かじき色の校庭」のエコーデータは、DYN:8で、16分音符の分だけ遅らせたトラックを
       2~3個使用(修正前が3個、修正後が2個)エコーと気付かれない位が理想の音量

    (3)同じ音量で音符をずらす事も試してみた、「みずいろの雨」(高音注意)版では、全音符(以上)の音に
       ディレイを付けて、歌詞を母音に変更している。(ビブラートが掛かる)

    この様に、好みの音色が奏でられる様に試行錯誤しています。尚、テンポの速い曲では(2)(3)は使えません。

  • 8:userかじき色14/02/17 00:07

    「果汁バランス39」
    身近なテーマで曲を作ってみようと思い、トマト(+果汁)ジュースを題材にしてみた。
    「♪トマトジュースは嫌いじゃないけど好きだなんてとても言えない」を少し擬人化して作ってみた。
    DAWで簡単なベース音等を作ってMIXしてみた。
    実際に飲んでいるのは、[野菜50%、果汁50%]です。(39%は見た事が無い)

    野菜ジュースやトマトジュースを「健康の為」に飲み続けるのは何となく嫌だったが、
    近所のスーパーで「フルーティトマト」を見掛けた時に試しに買って飲んでみたら美味しかったので
    毎日飲んでも良いかなと、今は「野菜生活」を何種類か飲んでいます。(太陽のトマト、フルーティサラダ等)
    「フルーティートマト」をフルーツトマト(高くて買えない)のジュースと勘違いしていたのは内緒です。

    今は「美味しい」から飲んでいるので「健康の為」は2の次で良いと思っています。

  • 9:userかじき色14/02/17 00:42

    「ありふれた日常のひとコマ」(hitoさんの歌詞募集に応募した歌詞です)

    今年(2014)に入って、最初の曲作りは歌詞のみでした。
    hitoさんが歌詞募集している、締切日は2/7で誕生日?そういえばhitoさんは以前友達の誕生日に曲を作っていたな、
    楽しそうな曲なので「歌詞」が作れたらプレゼントしてみようと歌詞を考えてみた。なんとなく作れそうな気が
    したのでvsqを借りて完成させた。

    最初にAパートを作ってBパートを追加したら、楽しくなってきたのでCパートDパートと追加して2曲分の歌詞が
    出来てしまった、応募用としては問題だが今回はプレゼント用なので、まあいいのかな?

    一応、予定通り締切日に「歌詞」を贈りました。(僕にとっても楽しいサプライズ?イベントでした)

  • 10:userかじき色14/02/17 01:42

    「ふたりの世界。」(ゆぅねこさんの歌詞[曲募集]に曲を作りました)

    僕がpiaproで最初にイラストを描いて貰ったゆぅねこさんが歌詞を投稿していたので見てみると、
    今回はメロディが浮かんできた、これなら曲が作れるかなとV3エディタを開いて作ってみた。

    Aメロを半分作って、ボカロを決めて(ミクsoft)、繰り返しなのでコピーしてAメロ完成。
    Bメロは変えた方が良いかなと、3連符を使ってみた。
    サビは一度作った後で出だしの「ねえ」の語尾を上げるか下げるか少し試して上げる形にした。
    一番は「歌詞入り」と別に「ららら」でメロディの確認をして完成、二番以降はコピーして歌詞入力で完成。

    他の人の詞に曲を付けるのは初めてなのに数時間で完成した(凄い!と自画自賛してみる)
    完成度は、自分比だとかなり高い。そういえば、Aメロ、Bメロ、サビ構成の曲は初めて作った。

    今回、ゆぅねこさんの詞で曲を作ってみて「他の人の詞に曲を付ける事」は、作詞作曲や作詞のみを行うよりも
    僕にとっては容易な事かもしれないと思った(単なる勘違いかもしれない)ので次も詞に曲を付けてみた。

  • 11:userかじき色14/03/20 17:52

    「春に囚われる」 詞は椎名初さんです。

    曲募集の歌詞に曲を作ってみようと検索して、一番最初に目にとまった詞です。
    歌詞の中で「僕」が思い浮かべている風景の描写がイメージ出来る。
    「赤い化け物」なんて表現でも、それが意味する物は判るし、凄いセンスだと思う。
    出来上がった曲は暗い感じになりましたが、とても気に入っています。

    この曲も一番だけ一気に作ったが、音域が狭いのでメロディ確認、調声が難しかった。
    頭に浮かんだメロディと実際に出来たメロディを一致させる作業(半音上げ下げの聴き分け)は少し大変。
    歌詞があると聴き分けられないので、歌詞を「ららら」に置き換えて、違和感が確認出来る。

    補足として、
    この曲を作った時は忘れていたが、僕も宛先の無い手紙と似たような事を行なっていたのでついでに書いておきます、
    「バルカローレ」の変え歌として作った「哀のアリア-宛て無き便り-」をこっそりとネットに(UP)流しました。
    単なる自己満足のレクイエムなのでARIA登場人物の名前を使った変え歌と言う事以外の説明は控えます。

  • 12:userかじき色14/03/20 18:46

    「桜天花」 詞は優羽姫さんです

    曲募集の歌詞検索第二弾、最初はタイトルの意味が分かりませんでした、歌詞を読んで何となく理解しました。
    出だしの「冬と春の間(あわい)の季節」だけで言葉の使い方が洗練、工夫されているなと思います。
    全体を通して幻想的な風景をイメージして曲を作ったつもりです。

    この曲を作っている時にV3エディタの使い方が少し上達したのを感じました。
    最初に音符を一直線(CCCC)に並べるだけでなく、少し予測(CDEF,CDED,FEDE)出来る様になった。
    流石に3曲続けて作ると、ワンパターンのメロディや曲が出来たら困るなと思っていたので
    サビの部分は、歌い出しが高音から下がるメロディを初めて使いました、割と気に入っています。

  • 13:userかじき色14/03/20 19:24

    「降り積もる雪に足跡を探す」 歌は椎名初さんです。

    曲募集の歌詞検索第三弾は、どうしようかなと思っていたら椎名さんの新作がUPされたので選びました。
    (検索では最初の三行しか出てこないので、そこで目に留らなかった詞は今回は縁が無かったと言う事で)
    2曲目なので少し歌詞変更もお願いした。多分、曲を一番多く聞くのは僕自身なので嫌いな単語を変えて貰った。
    曲の感じとしては寒そうな雰囲気を出せたらと良いなと作りました。

    曲作りに慣れてきたと思ったら、この曲は前の三つの曲よりも時間が掛かった
    曲のテンポを速くして作ってみたら、しゃべっている様に聞こえたり(トークロイドが出来そう)
    他の曲と似た感じのメロディに思えたり、曲を作っている時に、曲の途中で間延びして感じる箇所があった。

    *「ふたりの世界。」の編曲をしているhitoさんから編曲し辛いとの感想があったので調べると
     メロディの出だしが小節の頭に揃っていなかった。

    ここにきて、歌詞の出だしを小節毎に意識して揃えました。<--遅いよ(と、一応突っ込んでおく)
    まだまだ作曲家としては未熟です。

  • 14:userかじき色14/03/20 21:06

    【初音ミクdark】かじき色のアカペラ集01-04【オリジナル】動画
              イラスト:Alice-Hato様
      [曲名]
    01.君と「ボク」の世界    詞:ゆぅねこ様 曲:かじき色
    02.春に囚われる       詞:椎名初様  曲:かじき色
    03.桜天花          詞:優羽姫様  曲:かじき色
    04.降り積もる雪に足跡を探す 詞:椎名初様  曲:かじき色

    「曲の後にありがとうの言葉を」(セリフ)動画のおまけ用に作りました

    他の方の詞に曲を作って、その動画を数曲纏めてミニアルバム風にして作りました。
    これまで年に数曲のペースだった曲作りのペースが上がったので編曲募集も兼ねてこんな形にしました。
    曲の並び順は作曲した順番です。0 は十曲以上作る予定?、意気込み

    イラストは、一曲に一枚と考えて「春に囚われる」のイラストとして、Alice-Hatoさんの作品を使いたくなったので
    他の曲もAlice-Hatoさんのイラストで統一しました。
    絵師も兼ねているゆぅねこさんは編曲後の動画製作の予定があるので、今回はイラストを依頼していません。
    椎名初さんも絵師を兼ねていますがこの時期は受験生だったので、同様にイラスト依頼はしていません。

    アカペラのみですが、一ヶ月で4曲作るなんてほんの二ヶ月前には思ってもいなかった。

  • 15:userかじき色14/03/20 23:05

    「如月記2014」2月の月記(普通は仕事で使う月報、「個人での月記は意味があるの」って意見がネットにあった)

    1月の終わり頃に今年もそろそろ曲作りしたいけどテーマが浮かばないと思っていたら、hitoさんの歌詞募集が目に付いた。 >>9「ありふれた日常のひとコマ」参照
    その後、ゆぅねこさん(イラスト目当てでフォロー)がUPした歌詞を見て曲が作れそうだなと思って作ったら、
    「もっと作曲してみたい」と曲募集の歌詞を検索して2月は4曲作曲した。(一つ前に記載のアカペラ集)

    2月の出来事を曲にしてみようと思って、作ってみたのがこの曲(個人のページにあります)

    歌詞の内容は、君の曲に詞を書いて、君の詞に曲を作って、君の為に歌を作った。(君は作曲家、作詞家、ボカロ)
    曲を作っている時にミクの5種類の声で歌える様にキーを合わせる事が出来たので「色んな声で」に歌詞変更
    イラストはゆぅねこさんの作品をお借りして、5枚のイラストで5種類の声に対応させた。
    softとdarkがメインで最後だけ5人。

    3月9日のミクの日が近かったので、ミクの日に動画UPを予定して、その前にMew版の動画を作ってUP。

    「みくにっ記2014弥生」

    「如月記2014」の曲を聴いたり動画を観ている内に手直ししたくなってきた(sweetの声も捨てがたい)ので
    曲の構成を変えて、「君(ミク)の為に曲を作って歌詞を書いて、歌を作ったよ」と言う形にした。

    結局、ミクの日に同じ(様な)曲を2曲投稿してしまった。

  • 16:userかじき色14/04/04 02:36

    動画の音質について

    「かじき色のアカペラ集01-04」をニコ動にUPした時に音質がかなり劣化して聴こえた(*)ので
    動画(wmv)作成時のビットレートやオーディオサンプルレートを変更してみました。
    Windows Live Movie Makerのデフォルト高画質時の音質は(192bps,48kHz)で
    数字が大きい方が高音質なので選択肢の中で一番上の(320bps,44.1kHz)でwmvを製作しました。(効果あり)

    (*)この時は動画の再生時間が10分以上(NMMの制限は10分)あったのでテスト投稿を行なっていました。

    尚、「如月記」「みくにっ記」では、wav作成時のビットレートを3072kbpsにしています。(効果は不明)
    伴奏がある場合は伴奏(wav)のビットレート(例えば1411kbps)に合わせる必要があるので今後は使用しないと思う。

▲TOP