その他創作指導用(44)

1:userゼグァール(Zeguar)17/12/29 17:50

動画制作やMMDなど、その他の創作活動の方法を書き込むスレッドです。
需要がありそうと思って立てましたが、こちらに関して管理者はさっぱりわからないので、
やり方を知っている皆様におまかせしたいと思います。
やり方を教えます!ってお優しいお方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

  • 2:user野賀18/01/04 21:23

    説明下手で間違ってる部分もあるかもしれませんが…。間違ってたらご指摘くださいm(__)m

    VOCALOIDを始める方向けに。
    まずV2とかV4とか何が違うの?どれ選べばいい?という解説を。

    また、当方VOCALOID4Editorを主に使用していますので、Piapro Studio等については全くわかりませんのでご容赦ください。

  • 3:userゼグァール(Zeguar)18/01/04 21:35

    野賀さん、ありがとうございます。
    Piapro Studioのほうは私からまた後ほど補足させていただきますね。

  • 4:user野賀18/01/04 22:07

    VOCALOID1(元々V1というものはないが、V2が出来てから便宜上V1と言われています)
    全て英語表記なので使いづらいです。
    私はWin8を使ってますが、正常に動作しない時があります。
    パラメータ(ビブラート、ピッチ等)はリストから選ぶので、自分でつけられません。
    WAVの読み込みは出来ません。MIDI書き出せます。

    VOCALOID2
    V1ライブラリは使えません。
    パラメータが自分で描けるようになりました。
    WAVの読み込みは出来ません。MIDI書き出せます。

    VOCALOID3
    V2ライブラリも使えます(ヤマハでのインポートは終了しました。各メーカーで行えるみたいですね)
    WAVが読み込めます。MIDI書き出せません。

    VOCALOID4
    グロウル(がなる)、クロスシンセシス(弱と強など、二つの表情音源を同時に使える。メーカーによっては違うキャラを設定出来る)機能が追加されました。
    V2、V3ライブラリも使えます。
    WAVが読み込めます。MIDI書き出せません。

  • 5:user野賀18/01/04 22:15

    V2はMIDI書き出せるので便利ですが(そのままUTAU等に使えるので)オフボーカル音源と合わせて調教出来ないのが難点です。
    V3、V4はMIDI書き出し出来ないのが残念ですが、オフボーカルと同時に聴けるので、オフボに合わせた調教が可能です。

    私はボーカルを耳コピするとき、何も無い(オフボの無い無音状態)ととても時間がかかりますが、オフボに合わせてなら音もテンポも合わせられるので、V4エディタがお気に入りです。

  • 6:user野賀18/01/04 22:23

    書き忘れましたが、V3まではライブラリにエディタが付属してますが、V4からエディタは別売りです。
    クリプトンはPiapro Studio付属してるからV4エディタ無くても使える…のかな??


    V2だったライブラリも大抵V3、V4になってるので(更に表情音源が増えたり、グロウル使えるので)私はV4を推奨します。
    今敢えてV2を選ぶメリットは少ないかと・・・。

    まあバージョン選びはこんな所です。
    あとは声とか価格が決め手になるでしょう。

  • 7:userゼグァール(Zeguar)18/01/05 00:24

    野賀さんのコメント6の補足です。
    クリプトンのボーカロイドには、Piapro Studioが付属しているので、DAWにVSTiとして使用できます。
    エディタのほうは持っていないのでよくわからないのですが、とりあえずなくても作れます。
    Piapro Studioがついていれば、エディタは必須というわけではないです。
    ただ、エディタのほうでできることができないかもしれないので、そこは注意です。
    少し古い記事になりますが、詳しくはこちらを参考にしてみるといいかもしれません。
    http://niconico-toolbox.blog.jp/archives/374740.html

  • 8:userゼグァール(Zeguar)18/01/05 00:31

    あ、PiaPro Studioの付属しているものについて言い忘れていました。言葉足らずで申し訳ございません。
    付属しているものはこちらをご覧ください。
    http://piaprostudio.com/?page_id=28

  • 9:userゼグァール(Zeguar)18/01/13 14:17

    動画作成についてです。「AviUtl」というソフトを使います。
    ダウンロードから導入まで、こちらの2つのサイトを見ながら進めていきましょう。
    AviUtlの易しい使い方
    http://aviutl.info/intro/
    初心者に見てほしい、ほんとうのAviUtlの使い方
    https://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/165.html
    また、動画で導入のしかたを説明しているものがあるので、
    上記サイトだけではわからなかった場合は、調べてみましょう。

  • 10:userゼグァール(Zeguar)18/01/13 14:37

    x264guiExを導入する前に、一つ注意です。AviUtlのファイルを先にCドライブやDドライブやドキュメントなど、
    好きな場所に移動させておきましょう。
    これを先にやっておかないと、後々エラーが出るかもしれません。
    もしエラーがでるようでしたら、始めから導入をやり直しましょう。そのほうが早いです。

    ちなみに私のOSはWindows10ですが、問題なく動作しています。
    もし動かない場合は、管理者権限で開くようにしましょう。
    プロパティ→互換性→一番下の「管理者としてプログラムを実行」にチェックです。

    導入が少しややこしいですが、がんばりましょう!
    どうしてもわからないという場合は、質問用のスレッドに書いておいてください。
    また後ほど追記していきます。

  • 11:userゼグァール(Zeguar)18/01/16 14:02

    追記。
    管理者権限にすると、ドラッグ&ドロップでファイルを読み込まないことが判明しました。
    一応書いておきます。

  • 12:userゼグァール(Zeguar)18/01/28 23:39

    こちらの更新忘れてました、すみません。
    一枚絵+文字入れまでいきましょう。

  • 13:userゼグァール(Zeguar)18/01/29 00:08

    まずは、上記サイト「AviUtlの易しい使い方」から1、導入までやりましょう。

    このサイトを見ていて思ったんですが、
    2、使い方講座で突然拡張編集を使っているので、戸惑うと思います。

    まずはこちらのページを見てください。拡張編集についてです。
    以下のどちらのページを見ていただいて大丈夫です。
    易しい使い方のほう
    http://aviutl.info/taimurainn/
    初心者に見てほしいのほう
    https://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/309.html

    その後で、こちらの字幕入れのやり方を見てください。
    http://aviutl.info/zimaku-tekisuto/

    ファイルの読み込みですが、ドラッグ&ドロップか、
    拡張編集タイムラインにて「右クリック」→「メディアオブジェクトの追加」→「画像・動画・音声」
    でできると思います。
    応用すれば、複数枚の画像と文字を入れられます。

    エンコード(動画化)の仕方はこちらです。
    http://aviutl.info/x264guiex-intro/

    これでひとまず、絵+文字+音声の動画を作れますね。

    もっと凝ったことをしてみたい方は、各自読み進めてみてください。
    質問がありましたらお答えしますので、ご遠慮なくどうぞ。
    一旦ここで終了です。

  • 14:userゼグァール(Zeguar)18/01/29 00:20

    すごく今更ですが、野賀さんのコメント5について補足です。
    エディタ側ではV3、V4はMIDI書き出し出来ないようですが、piapro studioでは逆ですね。
    MIDIの読み込み・書き出しができます。
    piapro studio単体ではWAVE化できませんが、DAW上で動くので、ソロ演奏状態にしておいて出力すれば、
    WAVEとして出力することもできます。(Studio Oneの場合)

  • 15:user野賀18/02/06 22:27

    難しい事では無いのでボカロを歌わせてみましょう!
    ってことでVOCALOID4 Editorの使い方を説明します。
    バージョンによって微妙に使い方は変わりますが、打ち込みやパラメータは同じですのでご心配なく。

    エディタ・ライブラリのインストールは取説に書いてある通りやれば簡単に出来るので省きます。

  • 16:user野賀18/02/06 22:37

    まず画面の説明から。

    【TRACK EDITOR】
    トラック(ボーカル)、WAV(インスト)が一目瞭然。

    【MUSICAL EDITOR】
    ボーカルを打ち込む所。

    【MIXER】
    音量バランスを調節する所。また、簡単にですがエフェクトかけられます。

  • 17:user野賀18/02/06 22:50

    試しにインスト無しで「かえるのうた」を歌わせてみましょう。

    まずは準備から。
    上にある「TEMPO」をダブルクリックするとテンポが変更出来ます。初期は120になってますが、遅い気がするので130くらいにしましょうか。(お好きにどうぞ)

    複数のライブラリを持ってる場合は「TRACK EDITOR」の「Track」の青い所を右クリック→シンガーから選べます。

    シンガーを選んだところでMUSICAL EDITORを開いてみましょう。

  • 18:user野賀18/02/06 23:11

    上のペンみたいなマークをクリックして鉛筆ツールにしてください。

    ピアノロールは見たままです。鍵盤を横にした感じですね。濃いグレーの部分が半音です。

    早速「かえるのうたが(ドレミファミレド)」を打ち込んでみましょう。
    ドは「C3」と書いてある所です。C2は低すぎ、C4は高すぎです。

    1、2、3…という1小節の間に三本線があり、四分割されてますね?一音をその一つ分、つまり四分音符の長さにしてください。

    音符はドラッグで好きな長さに出来ます。
    書いた後も音符のお尻に赤い矢印が出ますので、何度でも修正可能です。

    音符を消したい場合は右クリック→削除。一気に消したい場合は消しゴムツール(ペンの隣の隣、消しゴムのマークです)で消したい所をドラッグしてください。

  • 19:user野賀18/02/06 23:22

    打ち込むと歌詞が全て「a(あ)」になってます。

    先頭の音符を右クリック→歌詞の流し込み
    で「かえるのうたが」と入力しOKを押すと一音一音に歌詞が入ります。

    ちなみに先頭の音符をダブルクリックし、「かえるのうたが」と入力して確定、エンターでも同じことが出来ます。楽です。




    音と歌詞を打ち込んだところで、早速聴いてみましょう。

    ピアノロールの上、小節数が書いてある辺りをクリックして青いラインを音符より前に持ってきてください。

    そして上の「▷」をクリックすると再生されます。もう一度▷をクリックするか「□」で停止します。
    ちなみにキーボードのエンターキーで同じ事が出来ますので、その方が楽ですよ。

  • 20:user野賀18/02/06 23:36

    どうでしょうか。皆さんのボカロは歌ってくれたでしょうか。

    この打ち込んだだけの状態を「ベタ打ち」や「無調声」「すっぴん」と言います。

    ベタ打ちでもそれなりに歌ってくれますが、やはり調声しないと聞けないようなものもあります。
    初心者がいきなり調声するのは難しいので、まずはお手本を参考にすると良いでしょう。
    調声晒しの動画や、配布されているvsqxをお借りするのが一番勉強になります。



    調声については追々書きます。たぶん。

    ベタ打ちで歌わせる事自体は何も難しくありませんので、迷ってる方は是非挑戦してみてください。

    V2等は一万以下で安く(?)手に入りますしね!
    A●azon細かくチェックしてると、かなり値下げしてたりしますよ。

  • 21:user野賀18/02/06 23:46

    今回打ち込んだものを投稿作品にあげますので、ご参考までに。

    ベタ打ちと、ちょっと調声したものです。
    シンガーはMEIKO V3 Straight。

  • 22:userゼグァール(Zeguar)18/02/07 00:09

    野賀さん、説明ありがとうございます!

  • 23:user野賀18/02/12 21:33

    稚拙な説明で申し訳ないです~。
    私自身色んな機能を知らないで使ってますから(笑)
    逆に言えば、基本を知っていればどうにでも調声出来るという事です。


    お次は簡単な調声について書きたいと思います。多分長くなるので区切りながら書きます。

  • 24:user野賀18/02/12 21:57

    まずは各パラメーターがなんなのか知りましょう。


    □VEL(ベロシティ)
    子音の長さ。値が小さいと小気味よく、大きいと滑舌が甘くなる。

    ■DYN(ダイナミクス)
    音量・声量。

    □BRI(ブライトネス)
    明るさ。値が小さいと静かに、大きいと元気。

    ■BRE(ブレシネス)
    息。値が大きいほど息成分が多くなる。

    □CLE(クリアネス)
    張り。値が大きいほどシャープになる。

    □OPE(オープニング)
    口の開き。値が小さいほどくぐもる。

    □GEN(ジェンダーファクター)
    声質。値が大きいと低く男性的な声に、小さいと高く女性的な声になる。

    □POR(ポルタメントタイミング)
    2つの音の音程が変化するタイミングを調節。値を小さくすると早く、大きくすると遅いタイミングで変化する。

    ■PIT(ピッチベンド)
    音程。値を大きくすると音程が高く、小さくすると音程が低く変化する。

    □PBS(ピッチベンドセンシティビティ)
    PITで変化する音程の調節。値が大きいほど変化が強い。

    ■XSY(クロスシンセシス)
    2つのライブラリを混ぜて使える。ライブラリが上下に振られ、値の寄りで調節。
    弱/強よりも強/弱の方が違和感なく使えるような気がする。

    ■GWL(グロウル)
    がなり。




    ちなみに■は私が最低限使うものです。凝ると全て駆使します。

  • 25:user野賀18/02/12 22:42

    http://piapro.jp/t/TGgn

    説明の為に謎の曲を作りました。ちなみにシンガーはレンV4X powerです。

    歌詞
    「どうして分かってくれないの」



    *文字入力の基本*

    ・ローマ字でもひらがなでも構いませんが、ひらがなの方が見やすいです。
    ・「どうして」「こうかい」等、「う」は不自然なので「お」にしましょう。
    歌詞に捉われず話す要領で考えましょう。洗濯機をせんたっきと言う感覚で。
    ・「ぼくは」だと「は(ha)」と発音してしまうので「わ(wa)」にしましょう。
    ・「っ」は音符の間隔を空ける事で再現します。
    ・次の音符と母音が同じ場合「どお」または「どー」と入力しますが、ーは滑らかに、母音だと繋ぎ目が強調されます。
    ・「ず」「づ」や「お」「を」は同じ発音ですので、どっちにしよう!?とかお気になさらず。

  • 26:userゼグァール(Zeguar)18/02/12 23:36

    野賀さん、説明ありがとうございます。
    パラメータについてはよくわかってなかったので助かります。
    とりあえずダイナミクスくらいしか使ってませんでしたし。
    ちなみに最新作ではクロスシンセシスとグロウル、ブレシネス、ブライトネス、ジェンダーファクター
    あたりを使いました。でも初期値をいじっただけで、書き込んではいません。
    エフェクトでごまかしてる部分が多いです。

  • 27:user野賀18/02/13 14:56

    主要以外は使わなくても済む事が多いので、よく分からないですよね。
    私も「これなんだっけ」ってなりますw


    えーと、引き続きピッチの付け方から書きます。

  • 28:user野賀18/02/13 22:57

    ピッチ(抑揚)はパラメータのPIT&PBSかピアノロール上で音符を書いてしまいます。

    ■PIT
    緩やか・細かい調節が可能。手書きでビブラートをつける事も出来る。

    ■ピアノロール上
    比較的変化が著しい。
    わかりやすくテクニックを出したい時にはこっちが便利。


    PITは微妙な加減が難しいので、まずはピアノロール上でやってみましょう。



    *音の出だし*

    http://piapro.jp/t/3FpM
    http://piapro.jp/t/D1Lm

    ①ベタ打ち
    ②下から
    ③上から
    ④真ん中落とし

    変化が分かりやすいように大げさにしております。

    こぶしとか用語は分からないので、あしからず…。

    ②は比較的自然。多くはこれを用います。
    ③は激しいですね。使いどころが難しい。
    ④は情緒を感じさせます。滅多に使いません。

  • 29:user野賀18/02/13 23:34

    *末尾*

    http://piapro.jp/t/mX0i
    http://piapro.jp/t/zKHD

    ①ベタ打ち
    ②下へ
    ③上へ


    ②は悲しい、落ち着いたイメージ。この曲においては「分かってくれないの…」と諦めてる・怒ってる・呆れてる感じがしますね。
    ③は明るい、強いイメージ。この曲においては「分かってくれないの?」と寂し気・問うてる感じがしますね。

  • 30:user野賀18/02/14 00:22

    *音が変わるところ*

    http://piapro.jp/t/wNrH
    http://piapro.jp/t/Cv9k

    ①ベタ打ち
    ②く「れ」な「い」、のみ調声


    音階が変わる部分です。
    一音一音が単調なボカロが人間らしく・自然になる為に必要ですが、乱用すると大変な事になるので使いどころを見極めて調声しましょう。



    *低い音から高い音へ移行する時
    音符の頭を前の低い音に合わせましょう。もっと低くすると息む感じになります。
    人間は低音から高音にいく時、いきなり行かず、徐々に?いくそうです。準備みたいなもんですかね。

    *高い音から低い音へ移行する時
    音符の尻を低い音に合わせましょう。長すぎないように。
    人間は高音が辛いので早く低音にいきたい為、早めに下がるそうです。

  • 31:user野賀18/02/14 00:42

    基本的な抑揚の付け方は以上です。
    さて、音の伸ばす所はビブラートが欲しいですよね。


    *ビブラート*

    音符の右下辺りにカーソルを持っていくと、矢印が手☝になります。その状態でダブルクリックしてください。
    「ビブラートプロパティ」が開きます。
    (音符右クリック→ノートプロパティ→VIBRATOでも開きます)


    「ビブラートの種類」からビブラートの種類が選べます。Non Vibratoは全く無い状態です。
    大体は「Normal」で良いと思います。
    色々なパターンがありますので、色々試してみてください。面白いですよ。

    どれもイメージと違う!という場合はPITで波線を自由に描いてください。PBSは低め(2くらい)だとやりやすいです。

  • 32:user影-ei-18/02/14 18:11

    野賀さん

    こんばんは。初めまして^ー^ お話(講義?)中に失礼します。

    私は、ボカロはKAITO(V1V3)しか持っていないのですが、創作のひとつとして調声もがんばりたいと思っているので
    時間が出来た時に改めてこちらをじっくり拝見し、勉強したいと思っております!(現在KAITO誕で時間が///)

    先ほど、投稿作品を拝見してきた所なのですが、調声画面の画像をUPされていて、
    なおかつ、調声の音声もUPされていたので、これは嬉しい!と思いました。

    そこで、ひとつの提案なのですが、音声をUPしたページの上の部分に画像が追加ボタンで貼れるので、
    該当する調声画面の画像をはめ込んでみてはいかがでしょうか?というものです。

    もし、よければご検討いただければ幸いです。
    引き続き、お話楽しみにしております!!

  • 33:user影-ei-18/02/14 18:36

    あと、テキスト投稿をすると、歌詞の登録部分で音声の投稿にそれも表示できるみたいです。
    まだ自分でやって確認していないので、確実に出来るかはまだわからないのですが…^^;
    説明画像、調声音声、説明文がそろうと参考にしやすいかなぁと思いました。m( )m

  • 34:user野賀18/02/14 19:52

    影さん

    初めまして。宜しくお願いします。

    おお、なるほど!そんなやり方が!
    後でやってみすね。ありがとうございます(^.^)

  • 35:user野賀18/02/14 20:17

    …コラボ宛の作品は登録出来ないそうです(泣)
    という事で面倒ですがリンクから飛んでください…m(__)m

  • 36:user影-ei-18/02/14 20:20

    こちらこそ、よろしくお願い申し上げます!!m( )m

    なるほど><残念です…
    コラボでこそ、使えて欲しい機能…苦笑。

    試して頂きまして、ありがとうございました!!><
    お手数お掛けしてすみませんっ

  • 37:user野賀18/02/14 20:27

    いえいえ、そのような使い方は思いつかなかったので参考になりました。

    私の説明が少しでもお役に立てれば幸いです。ていうか読んで下さる方がいるだけで書いた甲斐があります!!
    是非楽しい調声ライフを('ω')ノ

  • 38:user野賀18/02/14 20:33

    今回説明した『ピアノロール上でのピッチ付け』『ビブラート』だけで調声しました。

    http://piapro.jp/t/oEGc
    http://piapro.jp/t/OhgB

    ピッチとビブラート、これだけでもベタ打ちとは変わります。


    とりあえず基本説明はこれにてお終いです。

    最初は上手くいかない事も有りますが、ぶっちゃけ慣れですので、どんどん調声してあげてください。
    愛を持って使ってあげるとだんだんボカロの聞き分けが出来るようにもなりますよ!

  • 39:user野賀18/02/14 20:45

    余談ですが、よく初心者の方へ『ボカロの前にUTAUから始めるといいよ』と言う方がいらっしゃいますが、私はそうは思いません。
    (ピアノロールに慣れるという点では良いと思います)


    私はUTAU→ボカロ→CeVIOと入りましたが、なまじUTAUの知識があるのでボカロを始めた時めちゃくちゃ苦労しました。

    ピッチの弄り方がまるで違うからです。
    UTAUは点で比較的自由に弄れますが、ボカロは思うようなピッチにならないのです。最初UTAUの感覚で音符を細切れにして大変な事になりました。
    今でもピッチレンダリングして「ここでこう変わるかー」なんて事はザラです。

    なのでボカロはとても難しく感じたのですが、慣れた今ではボカロが一番使いやすいです。むしろUTAUが複雑で頭がついていけませんw


    かと言ってUTAUが悪い訳ではなく、ボカロでもUTAUでもCeVIOでも良い点、悪い点はありますので、自分に合うスタイルを見つけましょう。

  • 40:user影-ei-18/02/14 21:54

    おおお!!基本編ありがとうございました!!まだスレッドは目が通せてないのですが、
    自分用にまとめておきたいと思います!^^←っていう予定は未定・・・;

    ちなみに、V1についてのご相談とかって可能なのでしょうか・・・?
    お持ちのボカロ一覧には居なかったので^^;

  • 41:user野賀18/02/14 22:17

    V1はLEON・LOLA・MIRIAM持ってるのである程度お答え出来ますよ。
    もしかしたら日本語音源と違うような事もあるかもしれませんが・・・。

  • 42:user影-ei-18/02/14 23:13

    あっ!そういえば、LEONさんたちってV1でしたね!!うっかりです。失礼しましたっ!!
    おもに、声の上げ下げや、pitchBendなどの使い方なので、すでにスレッド内で書かれてる事をちゃんとまとめたら、
    大丈夫なことかもなのですが^^;いざ実践してみて、困った!っていうときに、お伺いできたら
    嬉しいなぁと思いまして…。お返事を頂けて、安心して取り組めます!!ありがとうございます!

  • 43:user野賀18/02/15 00:19

    V1で上記のようにしてみたら結構子音と母音分かれてしまった(「me」「-」で「みいー」となりました。理想は「みー」)ので難しいのかもしれませんね…。
    日本語音源ではどうかわかりませんが;

    でも何かありましたらお気軽にお尋ねください!
    分かる範囲でお答えします!

  • 44:user影-ei-18/02/15 22:09

    はい!!*^▽^*心強いです!!ありがとうございます!!!

    V1は今主流ではない(根強いけれど♪)ので、KAITOとLEONさん達との間での誤差くらい可愛いものです!!
    ご相談をできるという、この環境がすばらしく、ありがたいです!!嬉しいです>ω<

▲TOP