関連する動画

((ゆかりの旅ラヂ!✩))

ゆかりのたびらじ!読みは下の方にあります

A1
バンドネオン 響く ここはアルゼンチン
揺れるマスク ゴンドラ 運んでGiappone Diva

果てしない 万里の城
そっと 振り返る 砂漠の花

B1
塔の天辺から 口ずさむ シャンゼリぜ
僕の歌 聞こえるかな? 

S1
この((✩))は 旅している
地図を開く 僕 乗せ 回る

口笛を 吹きながら
見上げている 太陽は
今は ガンジス の夕陽

A2
夜のペテル 上がる橋に
揺れる オーロラ 魔法の色

B2
一人 駆け上がる あの映画の階段
BigBandJazzが鳴る 眠らぬ街

S2
聞こえてくる 誰かの歌
センチな調べ 胸 キュンッと鳴る
この((✩))は 生きている
僕と君と グラナダの
夢を 乗せ 回る回る

SS
chao! пока adios फिर मिलेंगे
(チャオ パカー アディオス フィルミレンゲー)

さようなら ありがとう

谢谢 شُكْرًا спосибо
(シェシェ シュクラン スパシーバ)

goodnight 晚安 bonne nuit 
(グッナイ ワンアン ボンニュイ)

おやすみは
順ぐりに 明日を 繋いでる


↓全部読み
============
A1
ばんどねおん ひびく ここはあるぜんちん
ゆれるますく ごんどら はこんでジャッポネディーヴァ

はてしない ばんりのしろ
そっと ふりかえる さばくのはな

B1
とうの てっぺんから くちずさむ シャンゼリゼ
ぼくのうた きこえるかな

S1
このほしは たびしている
ちずをひらく ぼく のせ まわる

くちぶえを ふきながら
みあげている たいようは
いまは ガンジス のゆうひ

A2
よるのペテル あがるはしに
ゆれる オーロラ まほうのいろ

B2
ひとり かけあがる あのえいがのかいだん
ビッグバンドジャズがなる ねむらぬまち

S2
きこえてくる だれかのうた
せんちなしらべ むね きゅんとなる

このほしは いきている
ぼくときみと グラナダの
ゆめを のせ まわるまわる

SS
チャオ パカー アディオス フィルミレンゲー
さようなら ありがとう
シェシェ シュクラン スパシーバ
グッナイ ワンアン ボンニュイ
おやすみは
じゅんぐりに あしたを つないでる

【絵師様・動画師様募集】 シニタガりんぼ 【IA】

 
 
 
(サビ)

死にたがりの彼は言う

『誰か僕を殺してよ』

「誰が君なんか殺すかよ」

「誰がお前なんか背負うかよ」

また無駄な明日がやってくる




(Aメロ)

死んでもなおりゃしないのさ

誰かが言った去り際に

来世も俺はダメ男

こんな世の中いらないよ


君はなんで笑えるの?

僕はなんで泣いてるの?

そんな笑顔が嫌いです

こんな涙が嫌いです


(サビ)

死にたがりの彼は言う

『誰か僕を殺してよ』

「誰が君なんか殺すかよ」

「誰がお前なんか背負うかよ」

また無駄な涙が流れてる




(Bメロ)

生きてもなにもならないさ

独りで言った去り際に

来世も俺はダメ男

こんな身体はいらないよ


君はなんで嬉しいの?

僕はなんで悲しいの?

そんな周りが嫌いです

こんな自分が嫌いです


(サビ)

死にたがりの彼は言う

『誰か僕を殺してよ』

「誰が君なんか殺すかよ」

「誰がお前なんか背負うかよ」

また無駄な心が泣いている




(Cメロ)

僕はなんで冷たいの?

死んでなんとかしたいから



(サビ)

生きたがりの君は言う

『誰があいつ殺したの?』

「誰があいつなんか殺すかよ」

「誰があいつなんか背負うかよ」

また無駄に独りで泣いている


まだ僕は独りで泣いている
 
 
 
 

シニタガりんぼ

 
 
 
(サビ)

死にたがりの彼は言う

『誰か僕を殺してよ』

「誰が君なんか殺すかよ」

「誰がお前なんか背負うかよ」

また無駄な明日がやってくる




(Aメロ)

死んでもなおりゃしないのさ

誰かが言った去り際に

来世も俺はダメ男

こんな世の中いらないよ


君はなんで笑えるの?

僕はなんで泣いてるの?

そんな笑顔が嫌いです

こんな涙が嫌いです


(サビ)

死にたがりの彼は言う

『誰か僕を殺してよ』

「誰が君なんか殺すかよ」

「誰がお前なんか背負うかよ」

また無駄な涙が流れてる




(Bメロ)

生きてもなにもならないさ

独りで言った去り際に

来世も俺はダメ男

こんな身体はいらないよ


君はなんで嬉しいの?

僕はなんで悲しいの?

そんな周りが嫌いです

こんな自分が嫌いです


(サビ)

死にたがりの彼は言う

『誰か僕を殺してよ』

「誰が君なんか殺すかよ」

「誰がお前なんか背負うかよ」

また無駄な心が泣いている




(Cメロ)

僕はなんで冷たいの?

死んでなんとかしたいから



(サビ)

生きたがりの君は言う

『誰があいつ殺したの?』

「誰があいつなんか殺すかよ」

「誰があいつなんか背負うかよ」

また無駄に独りで泣いている


まだ僕は独りで泣いている
 
 
 
 

ひまわり

【A】あたたかな窓辺 頬杖ついて
聴いているのは どんな歌だろう
穏やかに時計の針は響く
ゆっくりと鼓動は動いている

【A】あなたは知らない 一人の夜に
私がどれだけ あなたを抱くか
とり逃す笑顔を掬いたくて
軽やかに今日も踊っている

【B】伏せた目の奥で揺らめく黒い影が
あなたを攫ってしまわぬように
その声が聞きたい

【S】いつか私の腕が 強い風に吹かれて
脆く崩れて 日陰に落ちて あなたを失っても
きっと生きていけるわ 笑っていてくれたら
それだけでいい それだけでいい
夕暮れがその髪を染めてく


【A】喧騒に埋もれ 沈んだ日々を
あなたは拾い 隠れて泣いた
寂しげに青空曇っていく
空っぽの私に何ができる?

【B】悲しみは夢を食らって育っていく
あなたが凍えてしまわぬように
この声を届けて

【S】いつかあなたの指が 触れる恋の痛みが
鋭く刺さり 呼吸を乱し 私を遠ざけても
きっと悔いたりしない 笑っていてくれたら
それだけでいい それだけでいい
夕暮れがその肩に凭れた


【C】移ろう季節があなたを煌めかせて
私の心を蝕む
乾いた地面を潤す雨のように
降り注ぐのが あなたの愛なら

【S´】いつか私の腕が 強い風に吹かれて
脆く崩れて 日陰に落ちて あなたを失っても
きっと生きていけるわ 笑っていてくれたら
それだけで

【LS】いつかあなたの指が 触れる恋の温度が
私以外の 誰かのそばで 優しくほころんでも
きっと悔いたりしない 笑っていてくれたら
それだけでいい それだけでいい
夕暮れが足跡を消してく

ひまわり

【A】あたたかな窓辺 頬杖ついて
聴いているのは どんな歌だろう
穏やかに時計の針は響く
ゆっくりと鼓動は動いている

【A】あなたは知らない 一人の夜に
私がどれだけ あなたを抱くか
とり逃す笑顔を掬いたくて
軽やかに今日も踊っている

【B】伏せた目の奥で揺らめく黒い影が
あなたを攫ってしまわぬように
その声が聞きたい

【S】いつか私の腕が 強い風に吹かれて
脆く崩れて 日陰に落ちて あなたを失っても
きっと生きていけるわ 笑っていてくれたら
それだけでいい それだけでいい
夕暮れがその髪を染めてく


【A】喧騒に埋もれ 沈んだ日々を
あなたは拾い 隠れて泣いた
寂しげに青空曇っていく
空っぽの私に何ができる?

【B】悲しみは夢を食らって育っていく
あなたが凍えてしまわぬように
この声を届けて

【S】いつかあなたの指が 触れる恋の痛みが
鋭く刺さり 呼吸を乱し 私を遠ざけても
きっと悔いたりしない 笑っていてくれたら
それだけでいい それだけでいい
夕暮れがその肩に凭れた


【C】移ろう季節があなたを煌めかせて
私の心を蝕む
乾いた地面を潤す雨のように
降り注ぐのが あなたの愛なら

【S´】いつか私の腕が 強い風に吹かれて
脆く崩れて 日陰に落ちて あなたを失っても
きっと生きていけるわ 笑っていてくれたら
それだけで

【LS】いつかあなたの指が 触れる恋の温度が
私以外の 誰かのそばで 優しくほころんでも
きっと悔いたりしない 笑っていてくれたら
それだけでいい それだけでいい
夕暮れが足跡を消してく

▲TOP