チームカミウタさん

マスコットキャラクター、「カミウタ」を中心に音楽や映像を作っていくグループです。

いつかの恋は、日の降る夜に(off vocal) > 作品つながり

『いつかの恋は、日の降る夜に』


諦めました どう諦めた 諦められんと諦めた

熱帯夜きっとそのせいでしょ 不眠で我突撃せり
夏の終わりを告げる 今宵
花火大会  君と二人で? いや違うけど!

うん、もうケリをつけましょ そうさここらが引き際
よくぞ見極められたと 褒めるべきなのだろう

神社の中はよいやさよいやさ
かき分けていく人ごみ
はぐれないようについてくついてく
もうそれだけで 踊るシチュエーション
いざ、行く?行く?無理!(あぁ)

咲いて咲いて打ち上げ花火 今宵の宙を焦がせば
知らず知らず大きく咲いた 恋の花に見えた
惚れられようとは過ぎたる願い きらわれまいとこの苦労
あははあはは 君に合わせて 夢中で笑っていた

ああもう、いいかげん限界
早く、楽になりたい
だけど壊したくない 出来た矛盾なのさ

勝算なんてありゃせんありゃせん
夏の色香纏っても
ふられた後を考える考える
玉砕覚悟悲報待たれ いざ、行く?行く?行く?無理!

咲いて咲いて打ち上げ花火 まあるく円を描けば
行方知れず弾けては咲く 恋の花に見えた
論はないぞえ惚れたが負けよ どんな無理でも言わしゃんせ
ちらりちらり君の視線を必死に追いかけていた

下駄鳴らして袖を揺らせば 近づけられると思った
「君の好きなあの子みたいに」 馬鹿な夢を見てた

咲いて咲いて打ち上げ花火 今宵の宙を焦がせば
知らず知らず大きく咲いた 恋の花に見えた

下駄鳴らして袖を揺らせば 近づけられると思った
「君の好きなあの子みたいに」 馬鹿な夢を見てた
君に君に胸を焦がして そそぎ、そそぎ続けた夏
思い出しても平気でいたい いつかいつかいつか

投稿日時 : 2017/07/15 02:16    投稿者 :チームカミウタ

▲TOP