投稿作品

Classic
Modern
  • Just Juvenile 閲覧数:14
    2017/07/30
    13:25

    水面まで落ちてきた空を覗き込んでは、
    眼を焦がし眩む視界。
    また今年も夏が来る。

  • オルヴォワールアカズキン 閲覧数:44
    2017/07/16
    21:26

    あたしの色 赤
    あなたの色 何色?
    心覗くような果テの無い瞳が

  • シニカタノイキカタ 閲覧数:15
    2017/01/27
    00:22

    この人生、良いこと有りはしたか。
    等閑にしてばかりさ。良いこと無いよな。
    あれやこれや確かめようとしても、

  • Forgotten Few Fragments 閲覧数:35
    2016/10/18
    23:35

    肖像 忘却
    想念 箝制
    遠くて暗くて独りの海辺で

  • Zero's Zany 閲覧数:35
    2016/01/24
    00:43

    何ができる、何ができない。
    何処までできる、何処からできない。
    窓の外、茜色の太陽に人差し指の照準を合わせる。

  • 混濁のキルヒェ 閲覧数:33
    2015/08/23
    00:31

    virar kaso cheraite froide van cheraite
    (風が揺れた 彼も揺れた)
    delbans-em ar gegni gebans-em ar gegranic

  • Parasitemare 閲覧数:129
    2015/02/06
    01:02

    あなたと私 フタリキリ
    今宵も逢い引き
    私はあなたの奥底の

  • VV 閲覧数:34
    2015/01/25
    21:31

    君で最後にしたいと思っているから
    さぁ行こう 手を取って
    握った手が崩れてしまわぬように

  • Dominion 閲覧数:45
    2014/07/15
    23:58

    選ぶなら自分を選ぶから
    どうとでも呼んで
    最愛も戦友も二の次

  • 暁の空 閲覧数:237
    2014/05/15
    21:26

    黒が降り立つ空に星を見つけては
    指でなぞってまるで触れた気になっていた
    掴んだつもり 遥か遠く

  • さよなら記憶の爆心地 閲覧数:25
    2014/01/25
    11:21

    椿の花が咲くでしょう
    ぼくを枯らして咲くでしょう
    榎の幹が笑うでしょう

  • バラクーダの水槽で 閲覧数:28
    2013/11/18
    20:54

    肺から漏れ出す僅かな空気に
    牙を剥き噛み付いて引きちぎる 魚の群れ
    息を殺しても 呼吸は止まず

  • グラトニーモノローグ 閲覧数:30
    2013/06/01
    20:28

    ぐずるお腹がご飯の合図
    お腹が泣くよお腹が泣くよ
    楽しい嬉しいは甘い

  • Abysmal Aria 閲覧数:31
    2013/02/17
    13:59

    掌の上で咲く青い花 愛づる姫君
    駆け出した脚 地を打つ雨に
    鼓動吹き込み 濡れて輝く

  • 白銀のミサキ 閲覧数:8
    2013/02/10
    00:42

    灼きつくほど冷たい
    暗い夜の底に降る冬の結晶
    くたばる僕の目をかすめていく

  • Memento Mori 閲覧数:18
    2013/02/03
    01:02

    土の下の幻影と緑色の残り滓
    君が立っている場所は
    忘れかけた樹々のかけら

  • アルビノヴィネット 閲覧数:14
    2013/01/27
    00:47

    静かな夜を 静かな夜を
    静かな夜を 静かな独りの夜を
    寂寞の夜を 寂寞の夜を

  • Wonder World's Wonder Words 閲覧数:37
    2012/06/16
    22:05

    季節はずれの入道雲に背を向けて
    アスファルトに乱立する影の隙間に佇む
    誰もいない都会の 誰もいない交差点の真ん中で

  • 将来ノービジョン 閲覧数:64
    2012/05/23
    01:31

    「ねぇねぇ聞いて聞いて!」
    「どうしたの登校して早々に」
    「それがね……ミンナニハナイショダヨ。一昨日レンが、……なんとラブレター貰ってきた!!」

  • ラブレター 閲覧数:69
    2012/05/23
    01:23

    「ラブレター、ねぇ」
     うさぎが描かれた可愛い封筒をボンヤリと眺める。
     封筒は既に開封済みで、中身に何が書いてあるかは知っている。

  • おやすみ廃墟の遊園地 閲覧数:95
    2012/02/25
    10:20

    パパママ あたしを許してください
    籠はきつくて冷たいわ
    だから ひとり 家を 出るの

  • StaRDUsT 閲覧数:354
    2012/02/05
    19:16

    mOEtSukIru hoSHi no HANa
    KAgaYaiTE hUriSoSOGu yoRu
    TadA wATAsHi MiaGete iunO

  • 慟哭のサンクチュアリ 閲覧数:46
    2011/12/26
    23:27

    重い身体起こして
    強い痛み 左の奥底
    この手は切れない

  • Held Head 閲覧数:71
    2011/11/21
    18:26

    わたしの大切な人
    ただただその横に
    しかたがないようなことを

  • 静寂のカタコンベ(日本語訳) 閲覧数:55
    2011/10/24
    00:40

    暗く寒い森に隠れた
    暗く寒い石の都
    鴉が啼いて案山子が笑う

  • 静寂のカタコンベ 閲覧数:43
    2011/10/24
    00:38

    dalika soze melso ko rurutoye
    dalika soze femqudet ar gegoon
    canzibal torla noncanzibal paswey

  • 中二病フェノメノン 閲覧数:38
    2011/09/03
    22:27

    両眼の瞳を開いて
    隻眼の痛みに震える
    過剰な傷が重過ぎて

  • 宇宙の果てまで届け 閲覧数:18
    2011/08/04
    01:20

    地球の空の向こうの
    宇宙の空の向こうの空
    僕の認識の向こう側に

  • 史無し夜見たマヨヒガの怪、世未だ見る由無し 閲覧数:111
    2011/07/09
    19:21

    【melso ar MAYOIGA demu】
    (まよひがのもりへと)
    迷い迷いの森が

  • Rainbow Rose 閲覧数:34
    2011/06/25
    13:40

    もう誰も愛さない 愛せない
    興味が無いと嘯いて歩き
    「さようなら、今までありがとう」

  • Prime Pride 閲覧数:39
    2011/05/21
    21:29

    身体が軽くなる感覚 冷え切った匂い
    肩から力抜けていって 浮いていく
    視界の霞 晴れ渡って 見え過ぎてしまう

  • Xanthic Xenoworlds 閲覧数:42
    2011/04/15
    00:46

    行ってきなよ。
    大丈夫だよ。
    ここでずっと待っているよ。

  • 懺悔の唄 閲覧数:73
    2011/03/31
    00:19

    いつかは世界から消えてしまうとは知っていた
    なのに 私は愛せなかった
    あなたを あなたを

  • おいのり 閲覧数:76
    2011/03/20
    20:49

    僕とぼくとボクと
    私とわたしとワタシの
    ぜんぶぜんぶぜんぶ

  • アノニム 閲覧数:75
    2011/02/19
    00:54

    僕の秘密の箱庭 誰も知らず花が咲く
    不自由な世界を背に
    草が萌え 鳥が鳴き 時は緩む

▲TOP