タグ一覧 > タグ『和風』の作品

  • 思い 皐月さん 閲覧数:3
    2018/06/17
    22:10

    今、思うと 消えようとしてたのに
    私は今ここにいるんだろう
    嫌で嫌で仕方がなかったのに

  • 【歌詞】日月神示 -夏祭り- Aoiさん 閲覧数:27
    2018/06/17
    19:00

    1
    生きる、生きる、生きる強さは
    アナタの隣に寄り添う

  • 道~tao~ アカシアキカズさん 閲覧数:6
    2018/06/16
    05:28

    ♪歌詞(Lyrics)♪
    真求めて旅する ただ続くこの道を
    やがて散る華ならば 凜と咲いてみせましょう

  • 【曲募集中】自鳴琴(オルゴール) Shionさん 閲覧数:8
    2018/06/14
    15:30

    一、
    a
    絃(イト)が奏でるよ 懐かし旋律(リズム)

  • 【GUMI】 - 夜露 - 【オリジナル】 そーいちさん 閲覧数:11
    2018/06/08
    06:16

    ハラリハラリと舞う
    月下の華よ
    月満ちて世闇を照らせば

  • 夏水仙 Shionさん 閲覧数:13
    2018/06/04
    19:19

    一、 
    八月 快晴の空 静かな一刻
    いつもと 変わらぬ朝が

  • 【巡音ルカ】cluster amaryllis【和訳付き歌詞】 魔王Pさん 閲覧数:41
    2018/05/27
    19:58

    cluster amaryllis 彼岸花
    Frozen butterfly 
    That wing sparkles crimson 凍った蝶 その羽は真紅に煌めく

  • 【Flower】Happy haver【Original】歌詞 heroさん 閲覧数:13
    2018/05/26
    22:57

    M 誤解 痛み 攻め手 己に向いたSだ みんな同じと
    無神論者の自分教 穿つのはこの身一つだけ
    不幸なら君が幸せを得る価値 示すから

  • 葬春華 雛櫻さん 閲覧数:40
    2018/05/26
    11:26

    四月の香に 躰を包まれて
    想い帰す 遠い日の淡い約束
    騒ぎ出した 大地の奏でる 狂想曲

  • 【曲募集中】銀の火花(しろがねのはな) 天堂まやさん 閲覧数:30
    2018/05/25
    02:13

    冷たき刃突き立て
    散るは銀の火花(しろがねのはな)
    行き場のない想い(こころ)抱きて(いだきて)

  • 広がれどこまでも 皐月さん 閲覧数:9
    2018/05/20
    19:26

    いつもと違う景色 何かが始まる予感
    退屈していた日々が 壊れそうでうれしかったんだ
    繰り返す毎日に 楽しさ見えず

  • 涼茜 KagUyaさん 閲覧数:21
    2018/05/18
    10:16

    夏が来ます
    今年も貴方だけがいない
    夏が来ます

  • 何度も何度も半蔵門 togo_yamaguchiさん 閲覧数:24
    2018/05/15
    17:26

    何度も何度も半蔵門
    雨の日風の日もはいどうも
    何度も何度も半蔵門

  • 遠水は近火を救わず 朱華理さん 閲覧数:222
    2018/05/14
    20:09

    時の波間を散りゆく花のように
    傾く心 そっと差し出して
    忘れざる 一片の夢に

  • 艶花ナイトライド H-YASSY(やっしー)さん 閲覧数:135
    2018/05/15
    21:52

    【A】
    運命(さだめ)は正負(せいふ)の両輪
    とは謂え千載一遇

  • 始まりの音 皐月さん 閲覧数:8
    2018/05/04
    22:56

    あの日のこと 覚えていますか
    今ではもう思い出ですか
    自分たちが行く先は一つ 

  • ヒラリ オゾンさん 閲覧数:31
    2018/04/29
    12:42

    ヒラヒラ 舞う 散る 花びらひらひらり
    月夜に想うは あなたのことだけ
    届かぬ想いは 花月に消えゆく

  • 百鬼夜行の御前試合 りくりくりさん 閲覧数:138
    2018/04/25
    19:47

    A
    囁いた言霊 剣戟で弾かれる
    骸の列で盾にして

  • そんな顔で みんなで作品作りませんか?(・∀・)く全役職募集 閲覧数:101
    2018/05/28
    00:29

    【サビ】
     伸ばした この手のひらが
     貴方に届きそうで 恐くなる

  • 十七才 一二三さん 閲覧数:219
    2018/04/21
    12:57

    気が付けば 子供ではなくなっていて
    大人ほど 狡くなれずに漂ってる
    「嘘だとか誰かを裏切る言葉は

  • 流行りゃんせ回りゃんせ 一二三さん 閲覧数:26
    2018/04/21
    12:54

    赤い飛沫と横たわる私の事を 黒い一つ眼の視線がずっと捉えてる
    写撃音の度 切り取った私の事を 青い鳥が攫って放つ群衆の空
    それで宜しいの? 餌に成り下がる他人(ひと)に増える観衆を賛美だとか言っちゃって

  • 秋鴉 市台燈火さん 閲覧数:94
    2018/04/17
    23:05

    A
    赤く染まる日は 甦る記憶と
    吹ける秋風に 舞い落ちた理性

  • タンポポ 澤山 晋太郎さん 閲覧数:8
    2018/04/17
    05:03

    僕らの心の中にある 小さなぬくもり隠れてる
    路地裏咲いてるタンポポの ように小さな心だよ
    毎日生活疲れ果て 心の中のぬくもりは

  • 昔の町 澤山 晋太郎さん 閲覧数:8
    2018/04/17
    04:48

    一人目を閉じ考えると 昔の景色あらわれるよ
    この夕暮れの町の影が 特殊な世界生み出している
    世界逆さになったように いつもの路地が変わっている

  • 森の中で 澤山 晋太郎さん 閲覧数:6
    2018/04/17
    04:44

    木漏れ日の落ちる森の中で 僕は一人昼寝してた
    この森の中で日の光浴びながら コケやシダとともに光合成をしてる
    町の中の喧騒からここへ逃げて来たのさ

  • この一瞬 澤山 晋太郎さん 閲覧数:4
    2018/04/17
    04:32

    桜の花びらが舞い散るようにこの時も
    あらゆる命が過ぎ去っていくのさ
    この幸せはもう二度と体験することできない

  • 本当の景色 澤山 晋太郎さん 閲覧数:7
    2018/04/17
    04:30

    寂しいベンチに腰かけているその男
    社会から追放されてきたよ
    公園のベンチに一人で座って

  • 春の風にまって 澤山 晋太郎さん 閲覧数:5
    2018/04/17
    04:28

    桜の木の下に一人でいる人は
    過去の罪を桜の花とともに流している
    過去の罪簡単には消えないけれども

  • 曇りの月 澤山 晋太郎さん 閲覧数:6
    2018/04/16
    07:16

    雲の後ろにお月様が 隠れているけどそこにある
    目を閉じて上を見ると 頭に浮かぶお月様
    今日は曇りそして光 見えないけどそこにあるよ

  • 路地裏のビンのかけら 澤山 晋太郎さん 閲覧数:11
    2018/04/16
    07:08

    僕らの町の路地裏の隅 壊れたビンの欠片落ちてる
    何十年も忘れ去られた 昔の人の生きた欠片
    人や物も生まれては消え 昔の世界消えかかってる

  • あなたはまた芽吹く 鈴木ひらまささん 閲覧数:5
    2018/04/15
    23:04

    花よ花よ大切なのは
    ありのままで
    そこにいること

  • 海鮮を食べに三浦半島まで。 菅原一秀の日記 菅原一秀さん 閲覧数:6
    2018/04/15
    20:34

    先日、ドライブがてら三浦半島まで行ってきた。ドライブは目的地がないとなかなか盛り上がらない。だけど目的地がつまらないと盛り上がらない。
    だからドライブに行くときは週の半ばくらいから、ちゃんと目的地を選んでから走ることにしている。じゃないと楽しみがなんだかわからずに休日が過ぎてしまうので。
    ときに、目的地が見つからないときは、まったく一緒に行くことはない友人に最近、どこかに行きたいと思ったか?を聞いてそこにいくことにしている。

  • 入学式に思うこと 臼井宥文の日記 臼井宥文さん 閲覧数:6
    2018/04/15
    20:12

    親友のお子さんが先日、中学校に入学した。時が経つのは早いもんだ。あっという間の気がする。
    親友とは子供が生まれてくる前からよく飲んでいたし、子供が生まれてからもよく飲んだし、保育園に入るんだといいながら飲んでた記憶もある。
    それがいつの間にか中学生になっていた。あの子供が生まれた日から数えてどのくらい経つのだろう。あれから仕事でどれくらい成長が出来たのだろうか。その成長は誰に聞けばいいのだろうか。悩んでしまう。

  • バナナマン日村の結婚 臼井弘文の日記 臼井弘文さん 閲覧数:10
    2018/04/15
    16:59

    まぁ、交際が発覚したのがおよそ3年前だから、それほどの驚きはないけども。それでも本当に結婚したのかと思うと少しは驚いた。
    あいての元アナウンサーも綺麗なこともあったし、なにより日村と結婚ってうそだろうと思ってしまう。確かに面白いと思うし、お金もあるだろうけども。
    結婚して子供が生まれてくるのに、彼の顔が交じる子供を生みたい女性が要るんだと思うjとかなりの驚きだ。女性の理想像はそれぞれなのだろうか。

  • アイスクリームのご褒美 高橋正吾 司法書士の日記 高橋正吾 司法書士さん 閲覧数:10
    2018/04/15
    16:27

    毎日、仕事から帰ってきて、自分に与えるご褒美にアイスクリームがある。それはコンビニで買える安いものかもしれないが、とてもだいせつなものだ。
    1日の生活のなかでイライラすることは山ほどある。それを飲み込んで人は毎日、しごとをする。だけど果たしてそのストレスを発散して眠れているのだろうか。
    それがアイスクリームという小さなものでも解決してくれるなら、それは大変に貴重であって、大事なものだろう。

  • 大好きなホルモン屋 矢部結城の日記 矢部結城さん 閲覧数:9
    2018/04/15
    15:46

    住んでる街には結構自分好みのホルモン屋がある。店主も好きだし、お酒も好きだし、それこそホルモンが好き。
    ただ、いつも開くのは遅くて20時くらいから始まる。それは朝までやっている店だから仕方がないのだけども、もう少し早く営業してくれれば良いのにと思っていた。
    それが最近、なぜか昼間から営業を始めた。なぜそんな時間から始めたのかはわからないけどもなかなか嬉しい誤算である。さっそく行ってくることにしよう。

  • 春が暑いか寒いか 保坂悠仁の日記 保坂悠仁さん 閲覧数:6
    2018/04/15
    15:24

    桜の季節が終わり、春満開なんだけど、突然寒い朝とかがある。
    もうあたたかいんだと半袖のシャツで寝ていると、夜中に寒くて起きる。
    どうやら天気予報を注意深くみていないと、風邪をひきやすくなってしまう季節に入ったということだろう。どちらにせよ、着る服には注意が必要だということだろう。

  • 夏の思い出。川と仲間。 丸山雅大の日記 丸山雅大さん 閲覧数:7
    2018/04/15
    14:30

    毎年の思い出は夏になるとみんなでいくキャンプだ。山までそれぞれ車で行ってキャンプを張り、夜は酒を飲み明かす。
    それぞれが材料を買い込んで何を買ってくるか、わからないから楽しい。昼間は川に入ってビールをひたすら飲み明かす。
    夜も飲むわけだから、結果的に1日中飲み明かすわけだ。カラダは多少つかれるけども、喧騒から抜け出して、山の中で飲み明かす。それが夏の思い出だ。今年も行く。

  • ステーキについて 出穂宏光の日記 出穂宏光さん 閲覧数:14
    2018/04/15
    13:59

    ステーキは若者が食べるものって意識がずっとあったんだけど、医学的には年齢があがるほど食べたほうが良いというデーターがあった。
    もちろん脂身とかは除く話しなんだが、ステーキはカラダにいいらしい。それは何故かと言うと、動物性のタンパク質のことらしい。
    歳をおうと油をさけるため、魚や野菜が中心になる。だけどそれだけだとどうしても取れない栄養素がある。それが動物性のタンパク質だ。なるほどと思った。

  • この花が咲く夜姫 みんなで作品作りませんか?(・∀・)く全役職募集 閲覧数:37
    2018/04/13
    01:20

    (目醒メノ刻ヲ…)
        (前奏)
    37秒~)

▲TOP