タグ一覧 > タグ『日記』の作品

  • 利用者に対する放火と盗用、肉体言語による通信技術の向上に対する論文 申鳥乾さん 閲覧数:30
    2018/04/20
    12:24

    ミスディレクションによるマジックについての考察と報告書
    参考資料A-1により、動画サイトや音楽配信サイト等でタグ荒らしを行う子供は強烈なミスディレクションにかかります。
    それにより完全な管理と誘導により健全育成が可能となります。

  • 船に乗って 池本康弘の日記 池本康弘さん 閲覧数:4
    2018/04/04
    10:41

    この前、北海道旅行に行く際に車でそのままいくため船旅を選んでみたが、これがなかなか楽しかった。船の中は簡素な部屋であったが、甲板から海の風景を見ながらボートっしているだけで、いろんなことを忘れられる。
    また水平線から見える朝日がほんとにきれいで心が洗われる。
    ずっとこのままこうしてられたらどんなに楽しいだろうか。

  • 教養のなさ 西原利彦の日記 西原利彦さん 閲覧数:9
    2018/04/03
    22:08

    教養がないとほんとうに損だということに最近になって気づき始めた。それを知っているかどうかで、いわばその人の知性が出る。気心知れた中であれば、そんなのは関係ないが、初対面や仕事の場ではそうはいかない。教養のなさを知られれば、一瞬でその人との関係性は終わる。そして教養はだれも教えてくれない。
    自分でつかみ取るしかないのだ。それが本当に怖いことだ。

  • 成長するために 照井浩也の日記 照井浩也さん 閲覧数:7
    2018/04/03
    21:59

    同じ場所にいると成長するための機会は自分でつくならなければならないと常々思う。もちろん怒られたり、いろんな無茶をその場で降られることによる成長はあるだろう。
    しかし、それは他社からの刺激であって、自分から求めたことではない。自分から刺激を求めて、やったことは失敗にせよ成功にせよ成長へとつながる。
    大事なのは自分でやりに行った結果なのだ。それは自分だけのものだ。そこから成長することが出来る。

  • カーシェアリング 大竹茂徳の日記 大竹茂徳さん 閲覧数:7
    2018/04/03
    21:51

    今、車は所有するよりもシェアするという考えが徐々に普及しているらしい。シェアすればガソリン代や駐車場代はその時だけでいいし、なにより月々の保険代が掛からない。昨今の給与が低くなってくることを考えれば合理的だ。
    ただ、田舎住まいとしては、そうはいってもやはり車がなければ生きていくのは難しいので、やはり車は必須だと思う。
    カーシェアリングは場所を選ぶものだろう。

  • バスツアー 高橋貴子の日記 高橋貴子さん 閲覧数:6
    2018/04/03
    21:44

    この前両親が、バスツアーなるものを行ってきたわけ。はじめはバスツアーなんて面白いのかと思っていたが、聞くと、そのバスツアーはミステリーツアーのようなものらしい。
    行先がわからない旅というのはある意味では確かに楽しそうだなと思った。今回は関東だったが、今度は北海道だという。
    面白そうではあるが、北海道はどうせなら自分の車でいろいろ回ってみたい

  • 散歩 坂本まりの日記 坂本まりさん 閲覧数:7
    2018/04/03
    21:36

    この前軽く散歩に行ってきたが、なんと気持ちのいいことだろう。散歩をするだけで、普段気にしていなかったことが良く見える。
    店のちょっとした変化であったり、道端の草花が咲き誇っていた李、いろんなことに気づける。毎日忙しい毎日では、こういうちょっとした変化に気づきにくい。
    だからこそ、ちょっと疲れた時は散歩などをして少しの変化に目を向けるだけでだいぶかわってくる

  • 捨てること 浅利祐作の日記 浅利祐作さん 閲覧数:8
    2018/04/03
    21:29

    もう数年前から断捨離という概念が流行っている。断捨離とは要らないものを捨てることだけに限らない。ものを捨てるというのはあくまで断捨離の行為の中の一つの家庭であって、大事なのはそれを捨てることで自分の余計な考えを捨て、ひとつにまとめていくことなのだ。
    物が散乱している人は、実際的にも、頭の構造としてもまとまっていない人が多い。だからこそ物理的にものを捨ていることで、物も頭も整理する。

  • 決断力 内山成児の日記 内山成児さん 閲覧数:6
    2018/04/03
    21:19

    決断するというのはものすごいエネルギーを使うことだ。
    数ある可能性を切り捨てていって、一つの道を選ぶ。もしかしたら他の可能性のほうが良いことがあるのかもしれないのに。でもそこをあえて断ち切ることによって行動に移せるのだ。
    これは仕事だけに限らない、結婚だってなんだってそうだ。そこで何となく決断するのではなく、少しでも明確に意思をもって決めること。そこを理解しておかないと決断しても結局後悔することになる。

  • ドライブ 中井賢吉の日記 中井賢吉さん 閲覧数:5
    2018/04/03
    21:07

    つい先日、ドライブをしてきた。別に行先は特に決めていなかったが、何となく走っているうちに海を見に行きたくなったので、そのまま海を見に行く。
    別になにがあるわけではないのだが、そうやって動いている瞬間が非常に楽しい。止まっていると、いやなことばかり思い浮かべてしまうから。
    海についた後、波の音や景色を眺めているだけで幸せになれる。そしてまた帰路へつくわけだが、ほんの少しでも考え事をしなくて済むドライブは良い

  • 自問自答 片平太陽の日記 片平太陽さん 閲覧数:6
    2018/04/03
    20:55

    何となく生きていると、目的を見失いがちになってしまうが、それではいけない。常に自分がどうしたいかを自分の中で到底聞くべきだ。はじめは簡単でいい。モテたいでもなんでもいいと思う。そこからどういう人にもてたいのか、そのためには何をすべくかを明確にしていくべきだ。もちろんはじめはすぐに答えは出ないだろう。
    大事なのはそうやって自分が思っていることを言語化し、自分の感覚をするどくしていくことだ。そうすることで自分の思いは鋭くなって行動もより明確化していく

  • 第3の場所 石井克佳の日記 石井克佳さん 閲覧数:4
    2018/04/03
    20:46

    どうしても落ち込んでしまう時はどうすべきか、それは、ひとそれぞれだが、うまく気持ちのコントロールをして、挙げられるようにできる術を持つべきだ。
    だれかとの関係に疲れることもある。そんなときは第3の場所を作っときべきだ。気を付けなければいけないのは第一の家庭、第2の仕事があるから第3の場所が生きるのだ。
    それを勘違いして第3の場所に頼り切ると1,2が崩壊することはだけは肝に銘じておこう

  • 自分の時間の大切さ 松下重宏の日記 松下重宏さん 閲覧数:4
    2018/04/03
    20:37

    一人暮らしをしていたり、悠々自適なな生活をしているときはそうでもないのだが、自分の時間を持てるというのはとても大切なことだ。
    結婚してしまえば、そんな時間はあまり持てなくなってしまう。子供が出来れば24時間子供につきっきり。仕事があれば、仕事もしないといけない。1日がもっと時間があればいいのにとさえ考えてしまう。ちょっとした時間でいい。自分の時間を少しだけつくるだけでほっとする瞬間があるのだろ。とはいえ、そればかりだとそのうち後悔する羽目になるから難しい

  • 噂好き すがわら一秀の日記 すがわら一秀さん 閲覧数:6
    2018/04/03
    20:28

    なんか社内恋愛とかすると社内に広まるときがあるようだ。当然、そういう噂が好きなひとは多く、あっという間に広まる。その瞬間は確かに面白いのだろうが、当事者としては打当惜しくて仕方ないのだろう。
    難しいのが、噂に交じっていなかったらいなかったらでのけ者扱いされるということだ。
    勝手にするのはいいが、人を巻き込むのはほんとに勘弁してもらいたい。

  • 四月馬鹿もほどほどに 小笠易則の日記 小笠易則さん 閲覧数:7
    2018/04/03
    20:18

    つい先日エイプリルフールネタで世間は盛況だったわけだが、当然笑えないこともあった。電気自動車メーカーのテスラの経営者が自虐ネタで「破綻した」と書いたわけだが、嘘ととらえられるどころか、笑えないとされ、株価が大きく下がったそうだ。
    嘘をつくのはいいが、本音がこもっていたり、人を本当に馬鹿にしているようなネタは笑えない。4月馬鹿は本当にほどほどにすべきだと思う。

  • 高等遊民 上西教雄の日記 上西教雄さん 閲覧数:3
    2018/04/03
    20:09

    京都大学の修士課程修了者の進路の一つに「晴耕雨読」というのがあって話題になっている。夏目漱石の「K」よろしく、金の心配はなく、自分で勝手に勉強していろいろやっていくスタイルだ。もちろんそんなことをできる人間は限られている。
    そんな生き方をうらやましいという人は大勢いるだろう。でもその生き方はするのはある意味そうとうなプレッシャーなのだと思う。
    だって自分で刺激を作らなければならないのだから。

  • これからの時代の生き方 菅原一秀の日記 菅原一秀さん 閲覧数:5
    2018/04/03
    20:00

    今の時代、生き方は一つではない。結婚して幸せになる道は当然あるが、それだけではないのだ。働き方だって一つの会社にずっと頼るのではなく、他の仕事をしながらになることもあり得るだろう。
    以前のようにずっと一つのことをやっていくだけでは生き残れない時代になってきた。早くそのことの気づくべきだ。どうやったら生きていけるか、それを己の頭で絞り出す。ルールに捕らわれない生き方がほんとに大切だ。

  • 頑張れないときは飯を食うに限る 臼井宥文の日記 臼井宥文さん 閲覧数:6
    2018/04/03
    19:49

    どうしても頑張れない瞬間というのがある。もちろん、表面はださない、冷静にしているつもりだ。しかし内心は頑張ろうと気持ちを盛り上げてもどうしてもあがってこない。こういう時は最低限の仕事をこなし、さっさと切り上げ、うまい飯を食うに限る。
    飯を食えば解決するわけではないが、腹は満たされる。満たされれば腹に力を入れることができる。そうすれば、またすこしだけ気持ちが前向きになる。
    だから頑張れないときは飯を食うに限るのだ。

  • 人のものを勝手に使うことの愚かしさ 臼井弘文の日記 臼井弘文さん 閲覧数:5
    2018/04/03
    19:40

    最近ネット上で人が描いた絵に勝手に編集を加えて、それをあえて作った本人に見せるという行為があったそうだ。当然、書いた人はあまりいい気分ではないと伝えたわけだが、そうすると今度は第3者が初めに書いた人に対して、怒り始めた。勝手に人の絵を使って本人に見せつけるのは愚かだし、外野はもっと愚かだ。
    ただ、この世の中こんなことばかりがあふれているように最近感じる

  • 人は嘘をついていく生き物 高橋正吾 司法書士の日記 高橋正吾 司法書士さん 閲覧数:3
    2018/04/03
    19:30

    良く、嘘はついていけないという教えがあるが、あれは嘘だと思う。ある程度の嘘はついていった方がかえって得することが多いように感じる。もちろんすべてではない。きちんと報告すべきことは正確に伝えるべきだ。ただ、今後の立場など自分の将来を見据えた嘘をつくのはありだ。実際成功していった人は正直者かといわれればそうではない。本心だけを話して生きていくなんて、何も着ないで、戦場に出るようなものだ。嘘をつくのは人の防衛本能なんだろう。

  • 当たり前の難しさ 桜田ヒロキの日記 桜田ヒロキさん 閲覧数:3
    2018/04/03
    19:22

    漠然と生きていると社会人となり、結婚して子供ができて、というプランを思い浮かべるのが昔のスタイルであった。しかし、今はその当たり前のスタイルをかなえるのはかなり難しいということがよく分かった。
    今気づけただけよいが、これがもっと遅ければぞっとしていた。自分でその当たり前をかなえるための動きをしなければ何も始まらない。
    難しいのは普段の日常ではそれが気づきにくいとうことだ。

  • 夢を追うことの大変さ 矢部結城の日記 矢部結城さん 閲覧数:6
    2018/04/03
    19:13

    夢を追うっていうのはそれまで、いかにチャンスをものにするための努力を惜しまず、自分の環境を耐え忍んでいくことだと思う。そこからハングリー精神が養われるのだ。その間、収入は不安定だし、社会的立場もない、周りと比較すればほんとに嫌になることばかりだ。それを乗り越えた人がきっと夢をかなえることができるのだろう。
    そして乗り越えた人はそれが自信となって、また輝いてくのだろう。

  • 地方に住みたい 保坂悠仁の日記 保坂悠仁さん 閲覧数:5
    2018/04/03
    19:03

    最近無性に地方に住みたくなることがある。都会は都会で遊ぶ場所が多いし、すごくいいのだが、いかんせん人が多すぎる、そしてストレスも多い。
    もちろん地方の中心部の年も人は多いのだろうが、都会よりは幾分がマシなのではと思ってしまう。
    なにより今の環境を変えたい。誰もいないところで関係性を作るのはきっと大変だろうが、それはそれで面白いだろう。

  • 会社に居つく人間はいらない 丸山雅大の日記 丸山雅大さん 閲覧数:6
    2018/04/03
    18:55

    今、長年いた契約社員を無期限雇用とする会社が増えてきた。社保とかの関係であろう。会社も社員を養う気はないのだろう。経営者側としては確かに間違いないだろう。今の時代、愛社精神なんて言葉は死語にちかい。だから雇われる側も単に雇われるというスタンスではなく、自分で何が出来てそれを代わりに対価を求めていく姿勢に変わらなければならない。大変ではあるが、生き方が変わってきた証拠なのだろう。

  • 社会人デビュー 出穂宏光の日記 出穂宏光さん 閲覧数:5
    2018/04/03
    18:46

    4月は社会人デビューする人が多い。今年も多くの新卒が社会人となった。しかし今の社会人は仕事を頑張る!といったことよりもプライベート重視、仕事はほどほど、ということが多い。個人的なことをいうとそれでいいのではないかと思っている。もちろんいい加減な仕事はだめだが、自分を犠牲にしたところで、誰も守ってくれないということに早めに気づくべきなのだろう。

  • 日常が大事なのは気づきにくい 工藤徳郎の日記 工藤徳郎さん 閲覧数:9
    2018/04/03
    18:38

    よく、つまらない人生から脱出したいと思うことがある。日常の繰り返し手をしているとそこから脱出していってしまう。でも実はちがう。日常ってのはぞれぞれが頑張って初めて保っていることを忘れてはならない。
    それを忘れて非日常ばかり求めていると、いつか足元すくわれるのだろう。日常が大事だということを常に忘れてはならない。

  • 占いについて三宅弘一の思うこと 三宅弘一さん 閲覧数:5
    2018/04/03
    18:29

    よく人生相談の一つとして占いが挙げられる。なんとも馬鹿らしい。占いそのものは否定しないし、考え方の一つとかアドバイスとして受け止めるのはありだと思う。しかし、それをそのまま受け入れるのは自分の人生を放棄しているのと変わらない。
    と、最近まで思っていた。しかし、気持ちが落ち込んでいるとき、そういうのに頼りたくなる気持ちはよくわかるようになってきた。だが、それに頼りすぎず、自分の気持ちにリセットできる備えが大事なんだろう。

  • この世から消えてくなる瞬間 徳川高人の日記 徳川高人さん 閲覧数:8
    2018/04/03
    18:16

    だれしも過ちはある。思い出したくないこと、二度と経験したくないこと。思い返せばそんなことばかりかもしれない。思い出す度、この世から消えたくなる。まぁもちろん思うことでそんなことは結局できないのだが。
    そういうことをいかに乗り越えて生きているかが人生にとってだいじなことなのかもしれない。

  • 無料の対価 桑名利夫の日記 桑名利夫さん 閲覧数:8
    2018/04/03
    18:06

    最近、ネット上では無料で漫画が見れるページが出回っていてかなり物議を醸しだしている。ただで見られるというので当然そちらで見てしまう人も増えている。結果として漫画を買わない人が増えている、ということだ。しかし、最近このページを見に来ることによってとある国にお金が送金されるシステムとなっているようだ。
    無料ほど怖いものはないということはまさにこういうことかもしれない。

  • 新年度がはじまる 西原利彦の日記 西原利彦さん 閲覧数:5
    2018/04/01
    20:33

    今日から新年度がはじまる。この時期は人の出入りが激しくてせわしない。
    変化が嫌いな自分としては憂鬱な季節となった。慣れた人通しでやれば何のストレスもなく過ごせるのだが、上の意向で人を入れ替えることでマンネリ化を防ぐとともに、新たな意見を取り入れたいということだが、どうもなじめない。ある程度すればそんなことも気にならなくなるのだが、それまでは憂鬱だ。
    4月というのは自分にとってはつらい季節だ。

  • 風呂後に飲むもの 照井浩也の日記 照井浩也さん 閲覧数:0
    2018/04/01
    20:18

    お風呂後の飲むものはなんだと言われれば、コーヒー牛乳が一番だと個人的には思っている。
    体が温まった後のあの冷えたコーヒーがのどを通る感覚と匂いがたまらない。普通の牛乳やフルーツ牛乳なんかもおいしいのでたまに浮気したくなることもあるが、なんだかんだでコーヒー牛乳を選んでしまう。
    こういう時は日本人でよかったとつくづく思う。

  • ニュージーランドにいって 大竹茂徳の日記 大竹茂徳さん 閲覧数:7
    2018/04/01
    20:09

    見渡す限り牧場が続いていて、見渡す限り何もなくて、ただ、道だけが一本通っていて、そこを車でぶっ飛ばしていたら、横から何万匹のヒツジがドドドとやってきた。
    こちらは車だが、この数のヒツジがぶつかってきたら、いくらなんでも耐え切れない。なんとかこのピンチを乗り越えたいが、前にはただ長い道だけがある。
    どうにもならなくて困っていると、大丈夫ですか?と声が掛かる。

  • 厳島神社にいってきた 高橋貴子の日記 高橋貴子さん 閲覧数:2
    2018/04/01
    19:58

    神とかそういうのは信じる方ではないんだが、いろいろなことがうまくいかないとやはり何かをやってすこしでもプラス思考にしないといけないと思う。
    それがそんなことでも良いんだが、何もしないのは後退してる気分になるからだ。
    それが神頼みだっただけのことだ。

  • インディージョーンズのように 坂本まりの日記 坂本まりさん 閲覧数:2
    2018/04/01
    19:48

    いくつになっても自分の夢を追いかけて生きられる人って素晴らしい。
    夢を追うにはお金が掛かる。お金を稼ぐには夢だけ追ってはいられない。
    この矛盾をどうやってクリアするのか、そこが誰しもが悩む問題だ。

  • 離婚は最近では珍しくなくなってきた 浅利祐作の日記 浅利祐作さん 閲覧数:2
    2018/04/01
    19:40

    昔であれば、離婚というのはよほどのことでない限りまずしない人が多かった。しかし最近ではそれほど珍しいものでもなく、なくなってきているようだ。
    しかも離婚式なんかも開いてたりするらしいけど、さすがにそれは理解できなかった。
    まぁでも一生合わない人と一緒にいるよりは離婚して身軽になった方が人生のために良いのかもしれないとなんとなく思った

  • カリブ海に浮かぶ島に取り残される 内山成児の日記 内山成児さん 閲覧数:3
    2018/04/01
    19:33

    どのタイミングで記憶をなくしたのだろうか。たしか友人たちと居酒屋で酒を飲んでいて、そのあと二人になり、バーでスコッチを飲んでいたところまでは覚えている。
    それが気が付けば島にいる。小さな島にいる。この島はとても小さいので一周を見渡せる。なぜここにいるのだろうか。なにをしているのだろうか。目的がわからない。
    当たり前だが、自分の意志できたわけではない。というとこで起きた。夢だった。

  • ボーダーシャツが好き。 中井賢吉の日記 中井賢吉さん 閲覧数:2
    2018/04/01
    19:24

    気が付かなかったんだが、ボーダーの服が多い。というか、お洒落だなと思って買った服やズボンを被ったことがない。つまり同じものを着た人をみたこともない。
    いうならそういう組み合わせをしている人も見たことがない。つまりこのタイミングで気づくのもなんだが、自分は服を選ぶセンスがないんだと思う。
    いつも着ていた服が急に恥ずかしくなってきた。いつも着ているボーダーのパーカーも、どちらかというとお洒落ではないとわかる。

  • 走り方が変だといわれる 片平太陽の日記 片平太陽さん 閲覧数:2
    2018/04/01
    19:14

    走りかたが変だとこの前言われた。今まで言われたことなんてなかったのに。そう思って撮ってもらった動画をみたら恐ろしく変だった。
    たしかにこれは変だし、なぜ今まで誰にも言われてこなかったのだろう。ましてや、バスケをやっていたので、めっちゃ走ったりしてたのに。
    最近、大人になって気づくことが多い。知らないことが多すぎる。人が普通に経験してきた道を歩いていない。なんだが落ちこむときもある。そんなときはアニメをみる。

  • 頭が薄いのは遺伝だが、はじまりは? 石井克佳の日記 石井克佳さん 閲覧数:2
    2018/04/01
    19:04

    頭が薄いのはいいのだが、これって遺伝なんだとすると、一番初めのやつはどうだったのだろう。コロンブスの卵ではないが、謎である。本当に。
    元々、ハゲてる人間だったわけではないだろうから。どこかでハゲが生まれて遺伝されていくのだろう。やめてくれよなーと言いたいが仕方がない。せめてもの救いが大人になってからハゲてきたということだ。これが学生時代だったら絶対にいじめられていた。

  • 自分で作る街のラーメンランキング 松下重宏の日記 松下重宏さん 閲覧数:2
    2018/04/01
    18:55

    街ごとに自分の味覚で作るラーメンランキング。これアプリとかで作ったら面白いと思うんだよね。絶対に。
    ラーメン好きな人って、教えるのが好きだから、自分のランキングを人に見せたがると思うんだよね。だから、これはかなりはやる気がする。むしろ自分が作りたいし。
    いろんな街で結構食べてるから、一つの街に4つくらいは言えるかな。まぁむしろそれくらい言えないとダメだよね。変わったラーメン屋だからって、同じラーメン屋を何度も行ってるようじゃね。

▲TOP