タグ一覧 > タグ『青春』の作品

  • 不細工コンフェッション りんごサイダーさん 閲覧数:21
    2017/06/05
    02:31

    s
    空回りのダンス踊れば
    はじまる二人の物語

  • Resound now!! 下弦さん 閲覧数:87
    2017/06/02
    19:26

    初めて聴いた曲は この胸を貫いたまま
    塞いでた僕の背中を押した
    初めて書いた歌詞(ことば)は

  • ブルーマーズ Nakamura162さん 閲覧数:69
    2017/06/02
    00:12

    「ブルーマーズ(bloomers)」
    止まらないアコガレ
    いつの間にかのハジマリ

  • 未完成 シラユキさん 閲覧数:12
    2017/05/18
    23:58

    当たり前の日々を過ごして
    君と離れてまた会ったり
    これから先の僕らの未来を

  • いつかまたみんなで会えるときは FOSSIL Pさん 閲覧数:48
    2017/03/30
    22:58

    会おうとしなくても会えていた仲間
    たまに言い合いをしたり喧嘩をしたり
    宝石のような日々はこころの倉庫に

  • 箱の中の 晨魅@社畜ガチ勢さん 閲覧数:9
    2017/03/05
    00:14

    いつから触れていないだろう
    押し入れの中の小さな箱
    産まれる前から聴いていた音

  • 恋、すれ違い nebiさん 閲覧数:14
    2017/03/02
    00:13

    前を向いても
    視界は涙で塞がれて
    歩き出すことすらできないのだ

  • 〆 そして、夕闇に唄った僕ら 910/クドーさん 閲覧数:59
    2017/02/20
    16:27

    遠くもない校舎 3年目で
    疲れちゃうななんて愚痴をこぼす
    仲間に会うためと強がるのは

  • 一作目 原作 Story To Song 閲覧数:82
    2017/02/25
    01:52

    こんな風になったのは、いつからだったろう。怒鳴ることしか知らないヒステリックな母親。気に食わないとすぐ暴力に訴える父親。僕の“家族”が壊れたのはーいつから?

    昼休み。裏庭でお昼ご飯を食べ終わったDは、裏庭のベンチに座っていた。

  • MyFriend Story To Song 閲覧数:76
    2016/12/17
    14:02

    覚えているかな
    子供の頃君がいった言葉
    あれからずっと君は私の大事な友達

  • Teacher Time! Story To Song 閲覧数:47
    2016/12/17
    00:03

    【A1】
    ちょっとだけで良いから
    そのドジを無くしたいな

  • マインクレバーライヴ りくりくりさん 閲覧数:53
    2016/11/15
    18:39

    A
    晴れ亘る空 暮れ染まる憂に
    制裁な土砂降り 息を吸い込んだら

  • Dキャラソン Story To Song 閲覧数:60
    2016/11/18
    22:31

    暗い部屋鏡に映る
    僕は今どんな顔か
    君と僕の境界線

  • Run Way YUMEIさん 閲覧数:15
    2016/11/11
    18:21

    1.
    限界すぎてふらつくこの足
    目の前の道があまりにも長すぎるから

  • 群青色Daily! やぐらさん 閲覧数:38
    2016/10/20
    03:56

    眠たそうにして ペンを走らす
    スマホを見つめて チャイムを待つ
    あの子とあの子が デキてるとか

  • 青春days Story To Song 閲覧数:44
    2016/10/20
    00:14

    I'll advance towards the front.
    I don't know what happens.
    After the past is left.

  • 『ひつじ雲』 おび★ROCKさん 閲覧数:66
    2016/10/18
    09:55

    校庭を駆ける 生徒の群れ
    ほとばしる汗が 眩しすぎて
    黒板消しの 粉とともに

  • シンプル 妄言乱舞さん 閲覧数:44
    2016/10/14
    04:28

    照れたふりしてさ 顔文字つきで
    君にLINEしたけれど
    夕べ見た映画 つまらなくても

  • 孤独少女の本音と答え Story To Song 閲覧数:35
    2016/10/13
    22:06

    教室に響く笑い声
    輪になって喋る人達に
    どうやらまだ話題にされてないらしい

  • Aのキャラソン Story To Song 閲覧数:117
    2016/10/03
    09:13

    A
    青春のイメージこんなのかな
    夢、友情、恋ってやつ

  • 非情階段B りくりくりさん 閲覧数:176
    2016/07/10
    22:07

    Aメロ
    煮え切らない 音のイビツさ
    抱えきれなくなったのに

  • 憧憬【楽曲募集】 ひっつーさん 閲覧数:35
    2016/06/20
    13:15

    空に憧憬する 人間のなかには 手を伸ばしてみる人なんて そういない
    空にする憧憬は 人間の権利 奪わないで あの子の事 考える 夕方 朝とか 昼下がり
    空にだけ できる憧憬 人間の 全てを吸い込んで

  • 一作目 原作 Story To Song 閲覧数:38
    2016/06/12
    23:03

    「言っとくけどさっきのアレ、俺は青春をしないんじゃなくてしちゃいけないんだよ」
    俺が青春をしてはいけない理由。それは高1の丁度今とあまり変わらない時期に起こったある事件が起きたからだ。俺は女子で唯一心を許しているこいつに話す事にした。これで青春しようと言うのをやめてくれると考えていたからだ。
    2年前の夏に遡る。俺は当時同じクラスだった戸田と他愛もない話をしながら一緒に帰っていた。戸田とは中学の頃から親友で学力の面では一番のライバルだった。高校も一緒にしてまた親友としてライバルとして居続けよう、2人でそう誓い合って一緒の高校に入り今に至るというわけだ。ある日、戸田に先生に呼ばれたので先に帰って欲しいと言われ特に帰る相手も見つからず仕方なく先に帰ると言い1人で帰る事にした。何となくつまらないなと思いながらただ歩いていると不良っぽい男2人組のうちの1人と衝突した。俺はこういう人とはあんまり深く関わらない方が良いと考えすみませんと謝り通り過ぎようとしたが手首を掴まれてしまった。何とか振り払って逃げようとしたが不良の目つきはとても怖く体が動かなくなってしまった。

  • 天ノ川 雷音さん 閲覧数:153
    2017/03/18
    11:41

    S
    Ah 美しい月夜よ(つきよ)
    今の僕らは幸せ者ですかー?

  • 一作目 原作 Story To Song 閲覧数:42
    2016/06/09
    22:12

    「おい、テメェどこの学校だ?」
    あぁ、またか。また俺はこの変な輩達に絡まれるのか。
    何で俺ばっかり変な輩に絡まれなきゃならないんだ。俺は普通の高校生、なのに毎日毎日放課後に限って呼び出され路地裏に連れて行かれる始末。そうか、見た目で連れて行かれるんだ。

  • スキになってもらいたい! 桜花さん 閲覧数:70
    2016/05/29
    12:54

    【序】
    “スキ”ってどうしたら言ってもらえる?
    キミがスキで仕方がない

  • 一作目 原作 Story To Song 閲覧数:51
    2016/05/28
    19:53

    青春出来ず終いになりかけた人間同士何か青春と呼べる事をしよう。そう心の中で決めるのは簡単で実際に行動に移すことはあまりに難易度の高い話だった。メンバーを決めるにあたって何を基準に判断すればいいのかわからないからである。青春していない人なんて2、3人で済むわけないしだからと言って何か特別扱いしてまでメンバーを決めるなんて人間としてよろしくない事だという事は私も重々承知している。
    そういえば、クラスで気になっている人が1人居る。もちろん女の子ね。〇〇。基本的に無口。運動はちょっとアレだが勉強は学級5位以内に入るほど頭が良い。3年間同じクラスだがその子の声を私は授業以外であんまり聞いた事がない。高1の時なんかは一度も聞いた事が無いような気がする。
    「あ、あの。次の時間数学じゃん?私、教科書忘れちゃったんだよね。先生には休み時間に言いに行ってるから見せてもらっても良い?」

  • it's LIFE 癒央さん 閲覧数:15
    2016/05/25
    03:32

    改札の出口で つい探してしまう
    あれからもう何度目の冬を迎えたかな。
    追い続けて 見えなくなって 一方通行なまま

  • 一作目 原作 Story To Song 閲覧数:40
    2016/05/21
    20:20

    「皆さん、おはようございます。今日は皆さんに伝えなければならない事がありました。間違えた、あります。」
    うわ、早速〇〇姉言い間違えたよ。自分の教科の時しか教壇に立たないとはいえ2年目なんだからそろそろ緊張するのやめようよ。卒業式の時の最後のHRじゃないんだからさ。って、そんな事どうでも良いから早く要件言って去って。何かこっちまで緊張するから!
    「本人からはあなた達が3年生になるまでに黙って欲しいと言われていましたが3年生になりましたので本人の同意を得た為伝えたいと思います。実は前の2年C組の担任であった○○先生が去年の冬休み前にご結婚されました。現在妊娠しており、安心して子供を産みたいという本人の希望で始業式の3日前に退職されました。そこで、2年C組の副担任であった私が○○先生の代わりに担任を務める事になりました。1年間だけですが今度は副担任ではなく担任としてよろしくお願いします。」

  • 一作目 原作 Story To Song 閲覧数:49
    2016/05/21
    13:48

    私は半分憂鬱な状態で学校までの道を歩いていた。
    今日から学校かと気分が下がっていた。春休みは特に何もしていなかった。どこかに出かけようというわけでもなくだからと言って新学年の教科書を何となくめくったりしようというわけでもなく。自分でもつい最近までは全く自覚していなかったのだが私は今日から高校3年生。進路に向かっての大事な時期に突入する。テスト勉強だけやっていれば何とかなるあの時期も終わり多忙な日々に変わるのだ。その現実を受け止められずに居た始業式、4月8日の朝である。
    教室は変わったがクラスは変わっていない。そりゃそうだ。うちの学校は2年生の時にクラス替えしてそこから卒業まで同じクラスのままで過ごすシステムなのだから。唯一変わったのは学年と気持ちだけ。

  • 一作目 原作(プロローグ) Story To Song 閲覧数:39
    2016/05/20
    23:45

    「青春」
    この言葉を聞いた時、あなたは何を思うだろうか。
    まず、学校生活が出てくるだろう。「青春」というものを考える際には必要不可欠だとも言える。次にはどんな事を考えるのだろう。好きな人が出来てその人と恋人になって放課後などにデートに行くと考える人も居れば学園祭で放課後居残りして作業したり踊りの練習をしたりそうして皆で汗をかいて協力して最後に笑い合う時間と考える人も居る。「青春」を考えるにはいくつものパターンもあるだろう。

  • Regret #3 ~1つ目の夏~ くらげさん 閲覧数:20
    2016/05/02
    16:20

    雪国の遅い春も明け
    暑い夏がきた。
    ようやくこの生活に慣れてきたこの頃

  • ストロベリィ White Arisuさん 閲覧数:37
    2016/04/27
    22:29

    別に友情とは異なった
    単純な好意で
    自分でもわからないんだ

  • 春風 鈴本キョウコさん 閲覧数:78
    2016/04/23
    01:40

    右見ても左見ても同じ 幸せな恋を咲かせる
    相槌を打つ係のわたし いつまでも置いてけぼりね
    好きにさせなきゃいけないの? どこか変な感じ

  • 春色breeze 天使さん 閲覧数:33
    2016/04/18
    02:50

    こんな気持ちになったのはいつ以来だっけなぁ?
    桜舞い散る校舎に足を踏み入れたあの時から
    何か変わる気がして心弾ませていたんだよね

  • リュウセンケイ(初音ミクオリジナル) 黒弌春夏さん 閲覧数:44
    2016/04/14
    15:17

    気の抜けたサイダーのような
    甘ったるさだけが残った 日々なんて
    僕等は望んでいないさ

  • About you. きーろねこさん 閲覧数:27
    2016/04/09
    01:38

    [About you.]
    S **
    どれくらいあなたに近づけたら 気持ちがもっとわかるのかな

  • 書きかけの地図 ogurinkidさん 閲覧数:43
    2016/04/02
    21:14

     書きかけの地図
     何かを掴むのは 何かを手放すこと
     ひとつを選ぶのは ひとつを諦めること

  • One Year Love Story 暴走紅茶さん 閲覧数:40
    2016/03/23
    00:48

    もう一度君と笑えたら
    僕はなんて言葉を紡ぐのだろう
    君と花を咲かせて

  • 二人 みずのさん 閲覧数:28
    2016/03/02
    00:34

    「僕思ったけど、案外さぁ」
    「ん?」
    「・・・いや、なんでもない」

▲TOP