はとみねさん

自分の中の、どこにもやり場のない苦しみや悲しみ、怒りを音楽にするとき、本当の自分の音楽って呼べるものができるって気がするので、そーいう聞き苦しい音楽を追求していきます。よろしゅう。

はとみねさん

hatmine

自分の中の、どこにもやり場のない苦しみや悲しみ、怒りを音楽にするとき、本当の自分の音楽って呼べるものができるって気がするので、そーいう聞き苦しい音楽を追求していきます。よろしゅう。

ニコニコ動画のページ → http://www.nicovideo.jp/mylist/25421097
ブログ → http://porphyriantree.blog.fc2.com/
ツイッター → https://twitter.com/righatmine

もっと見る

ピアプロバッジ

その他関連サイト・SNS

フォロー(5)

  • 瑠姫-ruki-@罪と罰
  • bothneco
  • ohatack
  • 凪庵
  • akamanbow

フォロワー(7)

  • えりざ
  • あかつ
  • mojo23
  • 瑠姫-ruki-@罪と罰
  • Fritz
  • Enju
  • 豚郎

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

【ギタリスト募集中!】ピンク・フロイドの D.Gilmour のような官能的なギターソロを弾ける人、、、がいたら間奏でソロを弾いてみませんか?


経過:
最近、メリスマ唱法(同じ母音を執拗に上げ下げする、そのあいだ歌詞の流れが止まる)の生々しさに注目していて、そういう歌を考えた。
メリスマは古楽・クラシックか民謡でしか聞けないため、ロックでやってみようという魂胆。

2017/03/26
Take3。とりあえず歌ぶっ通しの構成で様子見。
ピンク・フロイドの「Time」という曲をイメージする。

私はコード・ストロークしかできないため、間奏をどうしたらいいか分からないw
こちらでギタリストを募集しながら構想を深めていく。


歌詞:
私に嘘のない世界を教えて 仮面を脱ぎ捨てて

君の嘘のない世界に連れて行って 
手をグイイッと引っ張って この目に信じるに足るもの見せて…

私に嘘のない世界の歌 歌って
簡潔な言葉と 生々しい声の歌…
私に聞かせて

もっとみる

投稿日時 : 2017/04/01 08:48
▲TOP