μ10(ミュート)さん

kanata1018

ピアプロ・作詞ともに初心者。
アドバイスや感想など頂けると嬉しいです。

不採用だった歌詞をちまちまリメイク中。
完成したらライセンスを変更して上げ直す予定です。

作曲者は常に募集中です。
もちろん作詞依頼も大歓迎です。

もっと見る

依頼受付中

文章のみ。歌詞は特に嬉しい。
修正も承ります。お気に召していただけるまで頑張ります。
依頼前に確認したいことなどございましたら、お気軽にご連絡ください。

最終更新日時:2017/10/21 00:20:46

フォロー(3)

  • Spicy Kitten
  • 音々P@あおいとりのうた
  • あやか

フォロワー(3)

  • 音々P@あおいとりのうた
  • Spicy Kitten
  • あやか

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

アクアリウム(仮)

デザイアの渦に泳ぐ カルフルなテイル 求め合う安い熱に 食いこんだネイル 剥き出しの背中焦がす 欲しがりな視線 奪い合う温い酸素 モバイルのライク 長い尾鰭が邪魔だと言って 力任せに脚をちぎって ひどい仕打ちね 永遠なんて 夜の戯言だって 私は知っているのよ ねぇ 水底まで会いに来てよ どんなに飾り立てたって 深い深い水槽では ひとりは寂しすぎるから 明々後日のメランコリー 忘れて 沈み 眠らせて メサイアの仮面剥がす シンプルなスリル 這い回る太い指が 引き裂いたフリル 持て余す彼の言葉 カジュアルな未練 弄ぶ自虐行為 おざなりの細工 厚い鱗が邪魔だと言って 力任せに胸を暴いて ひどいひとだね 永遠なんて 夜の戯言だって 私は知っていたのに ねぇ 今夜だけは会いに来てよ どんなに虚勢張ったって 暗く寒い寝室では 涙が落ちてしまうから 重ならないアシンメトリー 溶け合い 溺れ 沈みたい ねぇ 水底まで会いに来てよ どんなに飾り立てたって 深い深い水槽では ひとりは寂しすぎるから 明々後日のメランコリー 忘れて 沈み 眠らせて あなたとふたり 眠らせて ----- でざいあの うずに およぐ  533 からふるな ている  53 もとめあう やすい ねつに  533 くいこんだ ねいる  53 むきだしの せなか こがす  533 ほしがりな しせん  53 うばいあう ぬるい さんそ  533 もばいるの らいく  53 ながい おひれが じゃまだと いって  3443 ちから まかせに あしを ちぎって  3434 ひどい しうちね えいえん なんて  3443 よるの たわごと だって わたしは  3434 しって いるのよ  34 ねぇ  2 みなそこまで あいにきてよ  66 どんなに かざり たてたって  435 ふかいふかい すいそうでは  66 ひとりは さみし すぎるから  435 しあさっての めらんこりい  66 わすれて しずみ ねむらせて  435 めさいあの かめん はがす 533 しんぷるな すりる  53 はいまわる ふとい ゆびが  533 ひきさいた ふりる  53 もてあます かれの ことば 533 かじゅあるな みれん 53 もてあそぶ じぎゃく こうい 533 おざなりの さいく 533 あつい うろこが じゃまだと いって  3443 ちから まかせに むねを あばいて  3434 ひどい ひとだね えいえん なんて  3443 よるの たわごと だって わたしは  3434 しって いたのに  34 ねぇ  2 こんやだけは あいにきてよ  66 どんなに きょせい はったって  435 ふかいふかい しんしつでは  66 なみだが おちて しまうから  435 かさならない あしんめとり(い) 66 とけあい おぼれ しずみたい 435 ねぇ  2 みなそこまで あいにきてよ  66 どんなに かざり たてたって  435 ふかいふかい すいそうでは  66 ひとりは さみし すぎるから  435 しあさっての めらんこりい  66 わすれて しずみ ねむらせて  435 あなたと ふたり ねむらせて 435

依頼用です。

恋に溺れるのは怖いけれど、孤独に沈むのもまた恐ろしい。
その場限りの相手を探して自分を騙す女性の歌です。
色鮮やかなドレスを着た女性たちを熱帯魚に例えています。
投稿日時 : 2017/11/17 23:35

まだ誰からも使われていません

何もありません

▲TOP