関連する動画

泣き崩れた魔女のメトロノーム

またひとつ 涙は
色あせていくのね

抜け落ちた記憶の 
雨音に抱かれた夜を
探してる

気高き人 その胸には
高潔極まる真紅の薔薇
あなたの名を 唱える度
この身は歪に歪んでいったの

愛した音は ああ
ずれていく


またひとつ 恋芽は
間引かれていくのね

嘘つきなガルテン 
雨音に乱されるなら
いらないわ

虚ろな人 今宵もまた
この身は不快に 息を刻む
雨降る庭 爪弾かれた 
誰とも違わぬ綺麗な
薔薇色に染まって 泣き崩れた



気高き人 その胸には
高潔極まる真紅の薔薇
あなたの名を 唱える度
歪なこの身は引き裂かれた

虚ろな人 この胸には
忘却誘う今際の棘
雨降る庭 葬られた 
誰とも違わぬ綺麗な薔薇色




平仮名 ver.


またひとつ なみだは
いろあせて いくのね

ぬけおちた きおくの 
あまおとに だかれた
よるを さがしてる

けだかき ひと そのむね には
こうけつ きわまる しんくの ばら
あなたの なを となえる たび
このみは いびつに ゆがんで いったの

あいした おとは
ああ ずれていく


またひとつ こいめは
まびかれて いくのね

うそつきな がるてん 
あまおとに みだされる
なら いらないわ

うつろな ひと こよいも また
このみは ふかいに いきを きざむ
あめふる にわ つまびかれた
だれとも たがわぬ きれいな
ばらいろに そまって なきくずれた


けだかき ひと そのむね には
こうけつ きわまる しんくの ばら
あなたの なを となえる たび
いびつな このみは ひきさかれた

うつろな ひと このむね には
ぼうきゃく いざなう いまわの とげ
あめふる にわ ほうむられた 
だれとも たがわぬ きれいな ばらいろ

Kiss me deep “MERMAID”

魔女のディスタンスに戸惑い
妬けた情をランスで断ち切って
紅い決意にいつか飛び立つ夢も
振り切って

翔べる君の翼
その祈りはきっと届いてるよ
心の奥大きな闇に
飲み込まれそうな時も
歪む世界深い海へ
君が行くなら僕も付いていこう
絡めたその両手に今祈る

It's so cuteなソウル乗っ取って
汚れ知らず
弾丸ビート気流に乗っかって
慈悲の叫び
Kiss me deep“MERMAID”
何より深く
ずっと一緒にこの世界が
終わる日まで

手を繋いで夢は叶う
例え誰の為の願いだとしても
全てを希望に変えて今祈る

マギカなんてリリー☆ギミック
絶望とは無縁のポニーテール
嘆いた所で何も変わらない
「そんなのって#¥♭%※〒っ!!」

肥えた悪を狙え
それがこのステージ生きる道でも
いらない今はなにも
君が望まないのなら
歪む世界深い海へ
一人ぼっちは寂しいもんな
救いを十字切って今祈る

Good luck 最後はなるようになって
報われるさ
必殺女神デウス・エクス・※※※
ノーション超え
May God bless you“MERMAID”
誰より深く
ずっと一緒にこの世界が
終わる日まで

君はもう報われていいでしょ?
誰か拒むなら僕が滅しよう
結ったリボン解いて今……

It's so cuteなソウル乗っ取って
汚れ知らず
弾丸ビート気流に乗っかって
慈悲の叫び
Kiss me deep“MERMAID”
深海より深く
ずっと一緒にこの世界が
終わる日まで

歪む世界深い海へ
君が行くなら僕も付いていこう
心の奥大きな闇に
飲み込まれそうな時も
手を繋いで夢は叶う
例え誰の為の願いだとしても
全てを希望に変えて今祈る

未知先ブレイカー

見つかるわけない、初めから否定の連続で僕の脳内、行き止まりばっか
誰だって見えやしない、行き詰まり脳内血管、見るから欠陥抱えてる
誰が、誰か、突破するウエポン持ってる?
アレでも、コレでも、まだ足りなくて、もっとドリル?
「それじゃないよ」と聞こえる否定を否定で、どれもまだ着かない
――軋む関節、きっと足りない原動力
音速から進む加速。もっとオイル。壊す力をくださいってアンタに言った
道しるべ壊れて、脳内GPS動作不能。どこにいるのか水先案内人
溺れ狂って、いつも酸欠。なんか飢えて、欲しくて、
それだって、言いたくって、
笑ってキレて、地獄急転直下。さよなら人生、また来週
なんて嘘だ、とはにかむ嘘だ、僕らいつでもなんちゃって

ここから進む再加速、止まれ止まれぬ、またともあれ
そこから先には行けなくて。僕にはまだ足りなくて
言い訳否定の回廊 叩いて登って、止まれない
詭弁弄して壊してく。だから、これから。これまた嘘だ
それでもホント。だからコント
壊れて、壊して、それだって、わからなくって、
だけど、言いたい
おはよう世界、また会った
これでもとんでも展開だ
だからさよなら、また今度
なにがホントか、これがコントか
これがホントだ。そうしよう。

▲TOP