関連する動画

たえま / 鏡音レン
from ニコニコ動画

たえま 歌詞

「たえま」
詞、曲:3i2e
BPM:132


冬の電車暑い暑い
夏のスーパーマーケット寒い寒い
どこかに適応してもほらまたすぐに
別のどこかに弾かれる
悪い人じゃないけど良い人でもない

それなりのいいことだって
それなりにやった記憶はあるけど
都合よく見ていてくれる人はなく
いつだって僕は変わらない
悪い人じゃないけど良い人でもない

ああ やりがいのない生活だ

何のため 何のため 何のため
汗かいてんだっけ?
そんなことひとつだって思い出せなくなって
誰のため 誰のため
そもそも誰かのためだったっけ?
矛盾っていうものがそこらじゅうに
たくさん落ちてる世の中だから
もう 考えんのも 放り出して行こうか


朝起きてすぐ眠い眠い
夜になったとたん楽しい楽しい!!
と思ったら消えている (嫌だ 嫌だ 嫌だ)
どこかに適応してもほら
別のどこかに弾かれる
悪い人じゃないけど良い人でもない

それなりのいいことだって
それなりにやった記憶はあるけど
今日も誰も見てないね
いつだって僕は変わらない
悪い人じゃないけど良い人にはなれやしない


ーこの物語は一人称視点により進行していきますー


何のため 何のため 何のため
汗かいてんだっけ?

誰のため 誰のため
そもそも誰かのためだったっけ?


どうしようもない負のループに
いつの間にか入り込んじゃって
何が発端かもわからなくて
一体誰を責めればいい?
腐った卵を産んだ親鳥は正常だったのか
考えたって意味はない
無い

何のため 何のため 何のため
汗かいてんだっけ?
そんなことひとつだって思い出せなくなって
誰のため 誰のため
そもそも誰かのためだったっけ?
矛盾っていうものがそこらじゅうに
たくさん落ちてる世の中だから
もう 考えんのも 放り出して行こうか

ライトアウトデータ 歌詞

「ライトアウトデータ」
曲、詞:結/3i2e



Time is ticking away

ついていけないよ ついていけないよ
アレができないとコレができないと
そんな言葉に苦しめられて
周りに便利がられようが
自分が壊れちゃ意味ないね
タフさも立派な長所ですなんて
都合のいい言い訳かもしれないね
置いてかれないように頑張るのは
いつだって誰だってしんどいさ


あなたが何を考えているのか
全く見当もつきません
周りの空気を読むなんて
目に見えないのでできません
余計な機能は捨てたのです
過ぎた機能は大きく耐久性を下げるのです

見えているけれど
心まで届かないことがたくさんあって
耳には聞こえてるけれど
脳まで届かないことがたくさんあって
余計な機能は捨てたのです
過ぎた機能は大きく耐久性を下げるのです

滅多なことじゃ傷つかないよう
頭を軽量化して作られました
滅多なことじゃ壊れないように
頭を軽量化して作られました
この通り
はい この通り

僕はきっとロボットになって
嫌いなあれやこれやにフィルターかけて
きっとロボットになって
安全に安全に過ごしてるんだ
知らないことは知らないまんまで
何も知らないバカでいいよ
滅多なことじゃ壊れないよ


いつからだろう
人に嫌われることとかどうでもよくなって
昔は悔しくてしかたなかったこと
今は大して興味もなくて
プログラムの中に存在しているのは
ただ ひとり
〝I〟


僕はきっとロボットになって
嫌いなあれやこれやにフィルターかけて
きっとロボットになって
安全に安全に過ごしてるんだ
知らないことは知らないまんまで
何も知らないバカでいいよ
バカにされてもなんも感じないよ!

僕はきっとロボットになって
嫌いなあれやこれやにフィルターかけて
安全に安全に過ごしてるんだ
知らないことは知らないまんまで
何も知らないバカでいいよ
滅多なことじゃ壊れないよ

心臓をどこかに置き忘れてしまったようだ 歌詞

「心臓をどこかに置き忘れてしまったようだ」
詞、曲:結(3i2e)


どくり どくり どこからか
音が鳴る どくり どくり
あれは あれは 僕の
忘れてきた 痛みだ


希望の歌を歌うには あまりに幼すぎた僕は
誰かの背中を押し違えて
転ばせてしまうのが怖かった

子供の頃に教えられた 道徳の本なんて
あんなに繰り返し読んだ筈なのに
忘れたふりをして 忘れたふりをして
代わりに綺麗な愛想笑いを覚えて

君が血を流しても僕は痛まないんだって

心臓をどこかに置き忘れてしまったようだ
心臓をどこかに置き忘れてしまったようだ
痛まない 僕は
僕は 痛まない


希望の歌を歌うには あまりに臆病すぎた僕は
転んで膝を擦りむいた君に
手を差し伸べるのをためらった

そんな生き方がいつの間にか定着して
僕の体は簡単には動かなくなって
目を逸らして 目を逸らして
代わりに嘘をつくのだけが上手くなって

君が血を流しても僕は痛まないんだって

心臓をどこかに置き忘れてしまったようだ
心臓をどこかに置き忘れてしまったようだ
痛まない 僕は
僕は 痛まない


痛まない
痛まない
痛いよ
痛いよ
誰かのために生きたいよ
誰かのための自分になりたいよ
痛まなければ楽だって 知ってしまってしんどいよ
痛いよ


心臓をどこかに置き忘れてしまったようだ


心臓をどこかに置き忘れてしまったようだ
心臓をどこかに置き忘れてしまったようだ
痛まない 僕は
僕は 痛まない

自己操作論 I 歌詞

自己操作論 I
曲、詞 結(3i2e)



自分の心と身体だけ
自分の心と身体だけ
うまく操ることができれば充分


日に日に溜め込んだ不安が
吹出物になってとびだして
僕は醜くなりました
僕は醜くなりました

日に日に溜め込んだ怒りが
僕の肌先を尖らせて
僕は醜くなりました
僕は醜くなりました

知識を得ると言うことは同時に
無知の権利を失うことだと
大人になれもしないまま
押し込み溜め込むことで自分を守って

自分のせいじゃないんです
やけに右足が重たいんです
自分のせいじゃないんです
なぜか両手がうごかないんです
自分のせいじゃないんです

子供のころ絵を描くのが好きでした
別にうまくはないけれど
空は赤く 海は黄色く 日は青く
なんでも好きに出来るんだと
その感覚が嬉しかったのです

ああ 思い通りにいくことなんて
いかないことの半分にも満たないさ
そんなことに気づいてから
僕はどうしようもなく醜くなりました


go ahead !
「進め」といえば進んでくれ
笑え!
「笑え」といえば笑ってくれ
僕は誰だ?僕なんだろう?
言うことを聞いてくれよ
君がどうしようとどうでもいいよ
何をしたって受け入れるよ
たとえば宝くじがあたるとか
美人なあの子と付き合えるとか
目に見える幸福がなくたって
自分の心と身体だけ
自分の心と身体だけ
うまく操ることができれば充分


自分の事が嫌いって気持ちを
日に日に 日に日に
溜め込んで
僕は醜くなりました
僕は醜くなりました

僕は誰だ!?
僕なんだろう!?!
言うことを聞いてくれよ!
君がどうしようとどうでもいいよ
何したって受け入れるよ
夢が叶う人なんて少ないよ
それでも上手に生きたいよ
目に見える幸福がなくたって
自分の心と身体だけ
自分の心と身体だけ
上手く操ることができれば十分
上手く操ることができれば十分

良い子のススメ 歌詞

「良い子のススメ」
詞、曲:3i2e
BPM:160



【2人】(ケンパ・ケンパ・ケンケンパ…)


【リン】小豆シャラリララ お手玉ホイホイ 
    右手左手にひとつずつ ぐるぐるぐるぐる廻して
【2人】天晴!最高記録です

【レン】不自由が自由をつくる時代ですから
【リン】おやつの貯古齢糖(チョコレイト)取り合って
【レン】僕のだ!!
【リン】私の!!
【2人】拳(ぐー)・鋏(ちょき)・掌(ぱー)で 勝負!

【2人】駒回して 毬突いて 福笑いでワッハッハ
【リン】恋する少年少女達は 糸電話でランデブー
【2人】僕も私も良い子ですから 日が暮れる前に帰りましょう

【2人】(ハイ!)オニサンバイバイマタアシタ


【2人】(ケンパ・ケンパ・ケンケンパ…)



【レン】あの子はヒーロー イエッサー・サー・サー
    輝くボディはブリキ製 最新模型飛行機
【2人】天晴!大空飛んで行け

【レン】不自由が自由をつくる時代ですから
【リン】食後に炭酸水(ソーダ水)取り合って
【レン】僕のだ!!
【リン】私の!!
【2人】彼方(あっち)向いて!此方(こっち)向いて!勝負!

【2人】石蹴りして 羽根突いて 睨めっこでワッハッハ
【レン】恋する少年少女達は 君が欲しいの花一匁
【2人】僕も私も良い子ですから 日が暮れる前に帰りましょう



【2人】駒回して 毬突いて 福笑いでワッハッハ
【リン】恋する少年少女達は 糸電話でランデブー
【レン】僕も
【リン】私も
【レン】君も
【リン】あの人も 
【2人】皆皆(みんなみんな) 良い子ですから 日が暮れる前に帰りましょう
    けんけんぱして 帰りましょう

【2人】(ハイ!)オニサンバイバイマタアシタ


【2人】(ケンパ・ケンパ・ケンケンパ…)

熱伝導 歌詞

「+熱伝導−」
詞・曲:3i2e
基本BPM:135



【レン】
希望の言葉がつきささる 余裕なんてない日々
僕は平熱が高いから 少し寒いこの場所が
なんだか妙に生きずらいや

通知表を隠しました 怯えながら隠しました
先生のコメントなんて 大体想像がつくけどさ
わかりきってんだ


短所の数はたくさんあります
長所はというと 自分の短所を理解出来ているところです
自分に素直になれば しんどさは隠せなくて


君の 君の 君のことなんかわからずに 僕は君になりたかった
指の先まで冷えた君の手 溶けちゃいそうだなんて
思いながら 強く握りしめた
君の 君のことなんかわからずに 僕は君になりたかった
僕らは全く違った 生き物なんだねって
別々の場所で生きてきた



【リン】
希望の言葉にすがらなきゃ 生きてなんていけない日々
僕は平熱が低すぎて 誰かの熱求めてさ
なんだか妙に生きずらいや

通知表はあてになんない 本当の私なんて
全然つまんないし そんないい人間じゃないからさ
期待されたって


短所の数はたくさんあります
長所はというと 自分の短所を理解出来ているところです
自分に嘘をついたって どうにもならないじゃんか


君の 君の 君のことなんかわからずに 僕は君になりたかった
あったかくてやさしい君の手 ずっとこのままでって
願いながら 強く握りしめた
君の 君のことなんかわからずに僕は君になりたかった
僕らは全く違った 生き物なんだねって
別々の場所で生きてきた



【2人】僕の顔で君が笑う 君の顔で僕が泣く
    そんな そんな 夢を見てた
【レン】暑すぎて寒すぎる中途半端なこの国で
【2人】君と二人


【2人】君の 君の 君のことなんかわからずに 僕は君になりたかった
    君の 君の 君のことなんかわからずに 僕は君になりたかった



【リン】君の
    君の 君の 君のことなんかわからずに 僕は君になりたかった
【レン】僕の顔して僕が泣く 僕の顔して僕が泣くけれど
【リン】君の顔して笑う君を見ていたい
【レン】僕の顔した僕は 君の顔した君と手をつなぎ
【2人】二人で生ぬるい世界へ

無・無・無 歌詞

「無・無・無」
曲・詞:結(3i2e)




無機質 無気力 無頓着
僕らはいつだって
僕ら以外に無関心で
ただ 無関心なことに気づきもせず
ともだちの擬態を続けてる
ともだちの擬態を続けてる
ともだちの群れを続けてる
「「あなたにいくつかの質問を」」


「あなたは何のため生きてるの?」
「あなたにとって幸せとは?」
「今が幸せだと言えますか?」
「自信を持って言えますか?」
「あなたのことが知りたいのです」
「あなたのことが知りたいのです」
「あなたのことが知りたいのです」

うるせぇ うるせぇ うるせぇ!!!

地団駄DANDA踏んで
DANDA DANDA DADADADA!!
DADADADA DADADA DADADA
DADADA DADADADADA!!!

大嫌いなあいつが吐き出す あのコトバも そのコトバも
くだらない誰かさんの推測話も
耳を塞ぎたくなるよな悲しいストーリーも
地面を踏みつけるこの音と共に消えてなくなっちゃえばいいんだ
消えてなくなっちゃえばいいのさ


クール ドライ アパテイア
僕らはいつだって
僕らのことでいっぱいで
ともだちだとは名ばかりなのに、今日も
ともだちの擬態を続けてる
ともだちの擬態を続けてる
ともだちの群れを続けてる
「「あなたにいくつかの質問を」」

「最近笑ったのはいつですか」
「最近泣いたのはいつですか」
「それは自分のためですか」
「それとも他人のためですか」
「あなたのことが知りたいのです」
「あなたのことが知りたいのです」
「あなたのことが知りたいのです」

うるせぇ うるせぇ うるせぇ!!!


踏み固めろ踏み固めろ
その大地を DADADADADADA
踏み固めろ踏み固めろ
僕の話を聞いちゃくれない
君のカチカチカチな脳みそのようにさ


大嫌いなあいつが吐き出す あのコトバも そのコトバも
くだらない誰かさんの推測話も
耳を塞ぎたくなるよな悲しいストーリーも
地面を踏みつけるこの音と共に消えてなくなっちゃえば

大嫌いなあいつが吐き出す あのコトバも そのコトバも
くだらない誰かさんの推測話も
耳を塞ぎたくなるよな悲しいストーリーも
地面を踏みつけるこの音と共に消えてなくなっちゃえばいいんだ
消えて無くなっちゃえばいいのさ


「あなたにひとつ質問を」
「あなたにたったひとつの質問を」
「君はもう気づいているのでしょう」
この声の正体を
今日も無機質さをひた隠し
ともだちの擬態を続けてる
ともだちの擬態を続けてる
ともだちの群れを続けてる

▲TOP