関連する動画

『月影の雫~Moon_Light_Drops』

『月影の雫~MOON_LIGHT_DROPS』


A
月の夜    離れていった     
君は蝶    羽を広げ
舞いてふわり 薄く笑い
誘うように  舞い散る鱗粉


B
僕は  闇に飲まれて
羽は  千々に細ざれ散りゆく
君は  何も触れずに消えゆく
泡沫  何も残さず

まるで幻…


C
氷の雨の様に     この胸を突き刺す
月影の隙間で     ひとり泣いたあの日
気付かなきゃよかった 君を好きだなんて
そんなウソを吐いて  堕とす月の雫

MOOM LIGHT DROPS…


A
闇の夜   届かない
ボクは蛹  地を這い舐める
月を仰ぎ  歪みゆく
何も出来ず 無力なままに

B
僕は     夢に溺れて
胸に秘めた  届かぬ想いは
叶えられずに 霧散し消えゆく
立ち尽くし  見届けるだけ

君が薄れる…

C
夜空の星の数ほど  訪れる出逢いで
君と巡り逢えた   奇跡信じさせて
月影の隙間が    落とす銀のヴェール
お願い隠さないで  君の後ろ姿

MOOM LIGHT DROPS…


C2
蜃気楼の様に     ゆらゆらと揺らいで
いつかの僕らの事   映し出したヴェール
だけども七色の    景色に憧れて
モノクロの世界で   君を探し歩く

C
夜空の星の数ほど  訪れる出逢いで
君と巡り逢えた   奇跡信じさせて
震える唇から    墜ちる朱色の雫
今逢いにいくよ   君のいる世界へ

(MOOM LIGHT DROPS)(MOOM LIGHT DROPS)
(MOOM LIGHT DROPS)(MOOM LIGHT DROPS)…

『未来Vison』

『未来Vision』


ダラダラと醜い歌詞晒して
狭い庭でさぞ得意気にドヤ顔
チャラチャラと滑稽な歌を撒き散らし
煽てりゃ木にも登る賢い豚だね

フッと過ぎる未来Visonは
ギュッと固めて心の奥へ
廃棄不能で溜まってくそれ(焦燥感)は
胃を迫り上げ嗚咽に変わりボクを責める

ボクはやれば出来る子だからやらなきゃ出来ない
だけど楽して苦から逃げ回る
さらに
過去から逃げて未来も見ずに
今だけを生きるまるでタイトロープダンシング
将来(さき)の不安を煽る大人を
全て燃やして!クルクル廻れ!
ダメ人間


ヘラヘラとだらしなく 愛想笑いをご披露して
それが処世術!? なんかもうお疲れちゃん
セッセと生臭いXXX垂れ流し
脳内スペースワールド異次元クラスね

フッと過ぎる幼い頃に
キッラキラの夢を描いてたボクが
あの時覗いた未来Visonで
現在(いま)のボクがこんな筈じゃないと叫んだ

周りの意見にサラサラ流され
脛を齧って賢く生てく
からの
学びもしないで稼ぎもしないで
利口気取りのまるでロープナッシングバンジー
現在(いま)の否定を捲し立てる大人を
黒く塗り潰して!クルクル廻れ!

さんっ!はいっ!
言い訳ばかりが上手くなっていく
「だって…」「今から…」
「ちょっと待って」「明日やります」
この先どーすんの?頭からっぽで
歳を重ねてまるでOne Way Suicide Riding!!
八方塞がりの全てのボクの壁をぶち壊して
進め!今スグ!未来へと

【変更案】Carnival!!

fanfare Carnival!!   歌詞:ぱたこ 

< >変更部分



お祭り騒ぎ <派手にやってさ>

楽しむためだけに暴れようぜ!

グラス傾け <キツイ炭酸>

せーのっ!で一気にイッちゃって!!


眩しくて (クラクラしてる…)

<そこのキミ? (今夜どお?)>


僕を見つめる<熱いその視線ヤバい…>


ほらね

Let's enjoy Carnival!!

僕と一緒に踊ろうよ

<無駄なハイテンション 文句の無いシチュエーション>

だから

Shall we Dance? <Cute な girl>

<その手を拝借するね?>

<ボクにアテンション 徐々に盛り上がるパッション>


熱い太陽 ジリジリ迫る

<日焼けた肌 ちょっと>曝して

皆浮かれて 踊り出すよ

アドレナリン大放出っ!!


繋いだ手 (伝わる鼓動)

近付いて (距離つめて)


そっと触れちゃいそうな唇…


そうさ

Let’s enjoy summer <nude>!!

楽しまなくっちゃ<嘘>だろう?

絡み合う視線 潤んだ瞳のキミ

そして

<Why don't you join me?>

キミとならどうなっても良い

熱に浮かされ踊り明かそう 朝まで


楽しいこの時間さえ

終わってしまう もうすぐ

でもまだまだ夏は始まったばかり…


<Carnival!!

It's not over yet !!

眩しい笑顔を見せて

無駄なハイテンション 文句の無いシチュエーション

みんな

Let’s enjoy horse around!!

楽しまなくっちゃ嘘だろう?

熱に浮かされ踊り明かそう 朝まで>

【ミク・リン・ルカ】「お鼻にちゅう」

「お鼻にちゅう」作詞:フユヲ、だし巻きたまご 作曲:りょう


【ミク】

ちょっと生意気よ、何してくれるの?
彼氏面ですか?調子に乗りすぎよ!

キスくらい別に怖いわけじゃない。
年下の癖にさ慣れすぎじゃないの?

大人の余裕でそっと目を閉じる。
震えているって?気のせいじゃないの?

ちょっと!今笑ったでしょ!
急に抱きしめるなんて、
心の準備まだなの…
”おはなにちゅう”
…ちょっとバカにしてる??

【リン】

どこ見てるのよ ねぇ?
よそ見しないでよ
誰を見てるの ねぇ?
私だけ見ててよ

新しい服に 背伸びしたグロス
上目づかいだって練習したのよ

つま先立ちしてそっと目を閉じる
わかってるでしょ?
してほしいことが!

目を閉じたまま待ってる
早くして 焦らさないで
近づく気配 そわそわ
お鼻にちゅう。 する場所違うわよ!

【ルカ】

下向いた視線
震える唇
素直になれない
可愛くない私

ヤキモチ焼いては あなた困らせる
呆れられる前に謝りたいのに

言葉で言えない だから目を閉じる
伝わって ねぇ
本当の気持ち

言葉じゃ上手く言えない
でも私勇気出すわ
あなたのことが大好き
お鼻にちゅう。 困らせて「ごめんね」


▲TOP