関連する動画

花とエトワール

A1
陽だまりのような暖かさに
包まれて眠る 今が幸せ
胸の痛みで目が覚めた朝は
何処か遠くへ行っちゃったみたい

B1
風に吹かれ 雨に打たれても
咲き誇る小さな花
「青い鳥は近くにいる」って
あなたの言葉 思い出す

S1
爽やかな風が吹き抜けた
ちょっとだけ強引な優しさで
輝いた瞳にはお星様(エトワール)
教えてよ あのときの想いを

A2
突き刺さるような眩しさに
奪われた夜は 少し不安で
揺れる気持ちを抱きしめてばかり
だけど 少しは強くなれたかな

B2
暑い夏も 冬の寒さにも
負けないわ 小さな花
「僕が君の希望(ひかり)になる」って
あなたは言ってくれたから

S2
爽やかな風が吹き抜けた
ちょっとだけ寂しげな横顔で
うつむいた心には万華鏡
上を向く手助けをしたいな

S1
爽やかな風が吹き抜けた
ちょっとだけ強引な優しさで
輝いた瞳にはお星様(エトワール)
教えてよ あのときの想いを


ボカロ流し込み用

ひだまりのよおな あたたかさに
つつまれて ねむる いまが しあわせ
むねの いたみで めがさめた あさわ
どこか とおくえ いいちゃあたみたい

かぜに ふかれ あめに うたれても
さきほこる ちいさな はな
あおい とりわ ちかくに いるて
あなたの ことば おもいだす

さわやかな かぜが ふきぬけた
ちょおとだけ ごういんな やさしさで
かがやいた ひとみにわ えとわーる
おしえてよ あのときの おもいを

つきささるよおな まぶしさに
うばわれた よるわ すこし ふあんで
ゆれる きもちを だきしめて ばかり
だけど すこしわ つよくなれたかな

あつい なつも ふゆの さむさにも
まけないわ ちいさな はな
ぼくが きみの ひかりに なるて
あなたわ いいて くれたから

さわやかな かぜが ふきぬけた
ちょおとだけ さみしげな よこがおで
うつむいた こころにわ まんげきょー
うえをむく てだすけを したいな

さわやかな かぜが ふきぬけた
ちょおとだけ ごういんな やさしさで
かがやいた ひとみにわ えとわーる
おしえてよ あのときの おもいを

Inspiration

Unafraid of the brightest morning sun at all
Because you made me realize
When all that I had to do was try to run
You truly opened my eyes

I really thank you for always being there for me
Making my fears all disappear
When I felt so lonely and small in the night
You wiped away my tears

Won't you t-t-take my hand right away
Time is t-t-ticking so fast
I'm t-t-telling you this time that you are my
Inspiration

Wanna see you every day
Thinking of you like always
Singing out in the sunrays
Lighten up my way

You're every word that I speak
When with you I'm no more weak
Let's just play our musique

Wanna feel you every night
Boy won't you just hold me tight
Dancing under the moonlight
Everything's alright

You're my dream when I'm asleep
Cause I'm into you so deep
My baby

With all the melodies that your heart sings
I feel like I just don't need anything
Joy and love and other sweet things that you bring
Are like flowers in the spring

Like one by one and two by two, it goes three four five
All these countless memories
With you that have helped me find that I'm alive
Will never fade or cease

Won't you t-t-take my hand right away
Time is t-t-ticking so fast
I'm t-t-telling you this time that you are my
Infatuation

Wanna see you every day
Thinking of you like always
Singing out in the sunrays
Lighten up my way

You're every word that I speak
When with you I'm no more weak
Let's just play our musique

Wanna feel you every night
Boy won't you just hold me tight
Dancing under the moonlight
Everything's alright

You're my dream when I'm asleep
Cause I'm into you so deep
My baby

You are my inspiration
No need to hide
No hesitation
You are my infatuation
Just stay by my side

Loving the way you are
Making me feel
Making it real

二等星の願い


【A】
「そこにあるのに見えない
掴めそうで届かない
曖昧な存在、それが星なの」と君が呟く

【A’】
降ってきそうな夜空
温かい君の頬
「ここにあるよ」
手を伸ばすと君は笑ってた

【B】
今さらだけどやっと気づいた
あれは君のシグナルだと
消えかけてた心の奥の星

【S】
わがままな未来追って
暗い空見上げてた
君のまなざし気づかずに
消えた星のしっぽ
ふと視線落としたら
右はからっぽの世界


【A】
星たちはいつの日も自分の命燃やす
ただ見つけてもらいたくて
たとえ終わりが来ようとも

【A’】
どうしてあの夜には信じられたのだろう
君の想い 永遠だと
別れなどないと

【B】
読めずになくした天文盤
うつむいたら やっと見えた
地面濡らした君のひと雫

【S】
はじけてく想いの粒
薬指 光ってた わっかが
まだ忘れられない
君の笑顔 遠く
今はもう最果てへ
頬伝う流れ星


【S】
ひとりで歩く夜道
見上げれば 二等星
「あれは、あの日の君なの?」と
ぽつり 訊いてみても
返事は瞬きだけ
そっと泣く 星影に

--------キ---------リ-----(かな)-----ト---------リ--------

※曲のリズムに合わせて、言葉を区切っておりますので
大変、読みにくい記載となってしまっております。
ご容赦いただければ幸いです。

※複数の音を1音にまとめている部分は
( )で括らせていただいております。


【A】
そこにあるのにみえ(ない)
つかめそうでとどか(ない)
あいまいなそんざいそれが
ほしな のときみがつぶやく

【A’】
ふってきそうなよぞら
あたたかいきみのほほ
ここにあるよてをのばすと
きみはわらってた

【B】
いまさらだけどやっときづいた
あれはきみの しぐなるだと
きえかけてたこころのおくのほし

【S】
わがままなみらいおって
くらいそらみあげてた
きみの まなざしきづかずに
きえたほしのしっぽ
ふとしせんおとしたら
みぎはからっぽのせ(かい)


【A】
ほしたちはいつのひも
じぶんのいのちもやす
ただみつけてもらいたくて
たとえ おわりがこ(よう)とも

【A’】
どうしてあのよるには
しんじられたのだろう
きみのおもいえいえんだと
わかれなどないと

【B】
よめずになくしたてんもんばん
うつむいたら やっとみえた
じめんぬらしたきみのひとしずく

【S】
はじけてくおもいのつぶ
くすりゆびひかってた
わっか がまだわすれられない
きみのえがおとおく
いまはもうさいはてへ
ほほつたうながれぼし


【S】
ひとりであるくよみち
みあげればにとうせい
あれは あのひのきみなのと
ぽつりきいてみても
へんじはまたたきだけ
そっとなくほしかげに

二等星の願い


【A】
「そこにあるのに見えない
掴めそうで届かない
曖昧な存在、それが星なの」と君が呟く

【A’】
降ってきそうな夜空
温かい君の頬
「ここにあるよ」
手を伸ばすと君は笑ってた

【B】
今さらだけどやっと気づいた
あれは君のシグナルだと
消えかけてた心の奥の星

【S】
わがままな未来追って
暗い空見上げてた
君のまなざし気づかずに
消えた星のしっぽ
ふと視線落としたら
右はからっぽの世界


【A】
星たちはいつの日も自分の命燃やす
ただ見つけてもらいたくて
たとえ終わりが来ようとも

【A’】
どうしてあの夜には信じられたのだろう
君の想い 永遠だと
別れなどないと

【B】
読めずになくした天文盤
うつむいたら やっと見えた
地面濡らした君のひと雫

【S】
はじけてく想いの粒
薬指 光ってた わっかが
まだ忘れられない
君の笑顔 遠く
今はもう最果てへ
頬伝う流れ星


【S】
ひとりで歩く夜道
見上げれば 二等星
「あれは、あの日の君なの?」と
ぽつり 訊いてみても
返事は瞬きだけ
そっと泣く 星影に

--------キ---------リ-----(かな)-----ト---------リ--------

※曲のリズムに合わせて、言葉を区切っておりますので
大変、読みにくい記載となってしまっております。
ご容赦いただければ幸いです。

※複数の音を1音にまとめている部分は
( )で括らせていただいております。


【A】
そこにあるのにみえ(ない)
つかめそうでとどか(ない)
あいまいなそんざいそれが
ほしな のときみがつぶやく

【A’】
ふってきそうなよぞら
あたたかいきみのほほ
ここにあるよてをのばすと
きみはわらってた

【B】
いまさらだけどやっときづいた
あれはきみの しぐなるだと
きえかけてたこころのおくのほし

【S】
わがままなみらいおって
くらいそらみあげてた
きみの まなざしきづかずに
きえたほしのしっぽ
ふとしせんおとしたら
みぎはからっぽのせ(かい)


【A】
ほしたちはいつのひも
じぶんのいのちもやす
ただみつけてもらいたくて
たとえ おわりがこ(よう)とも

【A’】
どうしてあのよるには
しんじられたのだろう
きみのおもいえいえんだと
わかれなどないと

【B】
よめずになくしたてんもんばん
うつむいたら やっとみえた
じめんぬらしたきみのひとしずく

【S】
はじけてくおもいのつぶ
くすりゆびひかってた
わっか がまだわすれられない
きみのえがおとおく
いまはもうさいはてへ
ほほつたうながれぼし


【S】
ひとりであるくよみち
みあげればにとうせい
あれは あのひのきみなのと
ぽつりきいてみても
へんじはまたたきだけ
そっとなくほしかげに

▲TOP