関連する動画

こしいたかたおもい

「こいしたい」に鼻笑い
求む意味 分からずに
彷徨い(さまよい) 蹴飛ばして
孤独に 歩いていたの


ずしり おもい
腰に 積もる
どうして? 逃げたいな
戸惑いに俯く
 
増えた おもい
不意に 痛み
違和感 苦しくて
耐え切れず傾く

冗談 もう高齢(とし)と
歓談 笑い物
揺らぐ背骨 さすモノサシ

「こいしたい」に 苦笑い
望む「意思」 逆さまよ
桃色 描けずに
私は すまし顔

「こしいたい」と 空笑い
これが「思惟」(しい) お似合いね
辛くて 歩けない
開かずの 新たな扉


消えた おもい
腰は 軽い
鼻歌 ご機嫌に
交じらせて歩いた

なのに おもい
肩に 積もる
溜息 苦しくて
哀色が広がる

ふと肩 叩かれた
謎だな 笑い顔
あの時から おかしいんだ

「かたおもい」は 片思い?
ちぐはぐが 過る(つのる)だけ
呆然 頬つねる
私は 困り顔

「かたおもい」は 肩重い!
恋じゃない 変だもの
何度も 言い聞かせ
開けない 新たな扉


私なんかが良いの? 開けても
そぐわないんだ きっと ハート


「こしいたい」で 誤魔化した
前からね 好きでした
気づいて いたからね
不自然 噤む(つぐむ)まま

「かたおもい」は 片思い!
今ここで 認めるよ
不自然 踏み潰し
手をかけ 開けたよ扉


「きみおもい」を ふわりぽん
のせられて 赤くなる
そんなの 無くてもね
感じる あたたかさ

「りょうおもい」に なるのかな
繋ぐ糸 あるのかな
無くても 良いけれど
お願い 幸せはずっと

ラベンダー・ミーティア

塵屑ワタシ 悠(ゆう)に流される
「忘れた軌道 どこへ」
戻れない

恥じらい周期 染まる鮮やかに
胸なる日々をここへ
もう一度

血の気引く 薄いからだ
さびていく 心色
沈んでく 鈍色(どんじき)に
悲しい

ほろり 溢れるラベンダー
取りに来て あなたのせいよ
どうしてラベンダー
埋もれている ワタシ

ほわり 届いてラベンダー
散蒔いた(ばらまいた) 香りの粒を
辿ってラベンダー
匂うでしょう? 見つけてほら


紫ワタシ 闇に溶かされる
「望んだ軌道 どこに」
尋ねたい

流星黒に 混ざる儚げに
消えないモノは ここに
隠れ蓑

遠回り ずれていくの
忍び寄り 叫びたい
知らんぷり 案の定?
寂しい

すらり 枯れないラベンダー
いらないよ 涙の雑草(くさ)は
探してラベンダー
消えるような 香り

するり はなしてラベンダー
待てないの 早く答えて
苦しいラベンダー
思うだけの 片道恋


咲いていた 明るい花
浮いていた ひとりきり
望んでた 感情を
掴むの


あのね ホントは知っているよ
遠すぎた よめない距離を
渡しに行こうか
流れ星になるの

ワタシ 消えない meteor
大好きを ぎゅっと詰めるの
カタチをあなたに
meteorite 行くよ
すぐに


ふわり 消えていくラベンダー
とびこんで 光になれば
溶けるよラベンダー
熱く痛い だけど

ふらり ばいばいラベンダー
伝えたいの 体当たりで
さよならラベンダー
「ite(アイと)」共に辿り着くよ


あなたに―――

▲TOP