関連する動画

レッドロビン / 重音テト

はぐれてこぼれた赤い果実 夏の日差しに侵されてく
いずれ崩れてしまう前に 君が踏み潰しておくれ
鼻を突くようなその香りが 立ち込める中
甘い甘い君の唇に サヨナラの口づけを


掴んだ手をそっと離した 欲しかったはずの君が
またぼやけ輪郭を失くす 陽炎
道の端の真っ赤な芽が 何故そうも赤く芽吹くのか
誰も覚えていないでしょう

無数に飛び出した芽は高く太陽めがけ
いつかは甘い甘い果実それぞれつけるのでしょう
そのうちひとつを二人で大事に育てていた
腐った枝を辿っていること知らずに

はぐれてこぼれた赤い果実 夏の日差しに侵されてく
いずれ崩れてしまう前に 君が踏み潰しておくれ
鼻を突くようなその香りが 立ち込める中
甘い甘い君の唇に サヨナラの口づけを


何もかもが白く染まった 長い冬に君は笑った
雪の下のレッドロビン 静寂
春が訪れるころには 真っ赤な道に変わるの
私が言う いつかの日

ひとつずつかき集めた君への感情たち
どこからか連れてこられた赤い芽が飾る道
いくつかの違和感は陰に隠されていた
本当に大事な色はその中に

溢れて撒き散る青い衝動 土に虚しく還ってゆく
受け止めて欲しかった君は 悲しく微笑むばかりで
目の前に迫る終わりの時 避けられないならば
せめて君が幕を下ろして 今更ためらわないでしょう


残らずこぼれた赤い果実 かき集めていた君への想い
夏の日差しに崩れていく 君は現れなかった
大事に育てた一つの芽は 過ぎ行く季節に
跡形も無く消え去って その他の色に混じった

嗚呼またこの街にも春が訪れ あの道を赤く染め上げていく
いつか笑った君にもう一度この赤を見てほしい
美しい色を見てほしい そう作り物だとしても
その時私が君の隣にいたいとは言わないから

Send my words

Send my words

僕ならここだよ 呟いた言葉
届けられるかな? こんな僕でも
(I want to send my words I want to send to you
I think about only you everytime
I want to send my words I want to send to you
I think about only you everytime)

携帯電話 開いては閉じ 変わらない画(え)に 一つ溜め息
着信履歴 カーソル合わせ 三分経過 動かない指
ダイヤルかける代わりに『クリア』 待ち受け画面 耳に押し当て
通じてないと分かっていれば 素直な気持ち 吐き出せるのに

僕ならここだよ 紡ぎだす声は
届いていますか? 聞こえなくても
(I want to send my words I want to send to you
I think about only you everytime
I want to send my words I want to send to you
I think about only you everytime)

かけない電話 呆れては閉じ 変わらない僕 またも溜め息
メールならばと 新規作成 十分経過 白紙のページ
何とか一つ 送信しても 一秒後押す『キャンセル』の文字
送れたのかな? 半日待って 変わらない画(え)に また繰り返し

僕ならここだよ 伝えたい事は
届いていますか? 離れていても

僕ならここだよ 「君はどこにいる?」
震える声でも 繋いだ電話
何度も一人で 呟いた言葉
届けに行くから 「すぐに行くから――」
(I want to send my words I want to send to you
I think about only you everytime
I want to send my words I want to send to you
I think about only you everytime
lalalalalalala….)

▲TOP