なずるさん

素敵なボカロ曲たちを英語でも歌えるようにしたくて、

なずるさん

nazli

素敵なボカロ曲たちを英語でも歌えるようにしたくて、
原作を壊さない・・・というか、原作への愛を込めた英訳を目指してます
(あくまで理想・・・)。

作品を二次創作で楽しむ気持ちで、英訳という手法を取っています。
素人ですので、大目に見ていただけると嬉しいです。

気まぐれにオリジナルで歌詞も投稿しているかも。

ブログもあるのでお気軽にどうぞ。
http://nazli.blog48.fc2.com/

もっと見る

フォロー(1)

  • てく(tec)

フォロワー(8)

  • てく(tec)
  • 切身魚
  • kaga_ri
  • 永遠
  • アリス
  • memu018121
  • いと@右の人
  • なまぎ

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

きみが泣いたら

時々きみは どうしようもなくて泣き崩れてしまう そんな時ぼくは どうしたらいいか困ってしまう きみの涙を正当化する理由も うまい慰めの言葉も 見つからない 世界は きみに理由を求める 泣くことが許される 正しい理由を それ無しで泣いてはいけない と 不幸じゃないなら笑えよ と責め立てる きみの涙が誰を不幸にするの ほんのひととき 空気が湿るだけだよ だから泣いてもいいよ 気の済むまで 何度でも 気分が晴れるまで 誰かが きみに笑えと言うのなら きみの分まで ぼくが笑うから ある日 どこか遠い場所で戦争が起きたとか ある夜 誰かがひとりの部屋で寂しく死んだとか そんなことで気分が塞ぐ自分は ただ弱いだけの 役立たずなのかな? もしも わたしに力があったら 幼い命を守ることができたの? もしも わたしが傍にいたなら せめて その手を握ることができたかな? たらればの話を語るのは止めて 今 ここにいることを大事にしようよ 今の自分に 何もできなくても 死ぬまで 誰も救えなくても 明日出会う人を 励ますために 微笑むだけの力は あるんだ ぼくらの命は短い けれど 世界は ずっと続いていくよ ぼくらの命が尽きた後にも 誰かが ここで生きてくれるよ だから泣いたらいいよ 気の済むまで 何度でも 気分が晴れるまで いつか 誰かが笑えないときには きみが代わりに笑ってあげてよ そうして世界は ずっと続いていくよ

一緒に泣くのも悪くは無いけど。
投稿日時 : 2011/11/26 02:59

最近の投稿作品 (15)

▲TOP