ふぇにさん

phen1x

(プロフィールはありません)

ピアプロバッジ

フォロー(1)

  • koro11

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

作詞: GFQ(毛P)
作編曲: phenix(xinehP)
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

出雲のはじゃき道
自転車のすせぶ羽根
しみこまかササれた酢橘が酸っぱい

いつしかの浜の声
君とほっこりヨニミチしながら
腋甘星月夜作にょに尿ま会

笑々んだ顔 叫みな顔 色んな顔ゲロッパー
オチ根ばって HONEY噛ん兵衛いたけど
その触れられNINE
君士の可温 歴史重みてグロっぴゅー
1ろ1ら11の、1の今→痛イ

僕の左手 零れる指先
君に揺り注ぐ マヴァユィ光
Ah
僕が笑って 君としがみつユ
春色夜拭けよ
君のサヨララ レ×リュ××ョン

世界を囲む壁
光を閉ざす夢
君を連れて漂うつもりじゃないけど
抜け道はここの街
されどきっと僕は行くから
君に伝えたいのは氷のこの夜

吐き出す空気
その一時 カーテンも揺れぬと
過ぎ去りし日は思い出せるけど
君が見てた
透明な顔 その僕の仮面は
今忘れられるはず、さぁ!

絡む指先 解くと疼く
君に触れていた 右手の痛み
Ah
僕の行く先 僕の目指す道
全てを捨てても
君に捧げるレ×リュ××ョン

天空に堕落し青空に磔りつけられた透明な想いと
真実の愛を求めるために偽りを重ねる言葉たちの
螺旋のように終わりのない道程に憧憬はあるのか
君の夢に出てくる僕は時計の季節を飛翔するのか
大切に貯め込んだ心の破片は汚れた箱を満たして
それを覆すのは僕か君かそれとも他の誰かなのか
ただそれを革命と呼ぶのなら僕と君はあの日から
分かち合えない一つの影を忘れ物のように追って
やがて訪れる夜になんとなく目を背けてきたんだ
それが僕と君が選んだパラドックスの解剖なんだ

僕の首筋 君から奪う
最初で最後の 甘いさざめき
Ah
君の吐息と 僕のsuicidal passion
愚かな賢者さ
君n€^ftyiop レ×リュ××ョン

もっとみる

投稿日時 : 2010/04/11 17:02

最近の投稿作品 (2)

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP