ピアプロリンク利用規約

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社(以下、「当社」といいます。)は、当社キャラクターの二次創作物を、非営利目的で、かつ対価を受け取って利用することを希望する利用者各位のために、ピアプロリンクを設置し、ピアプロリンク利用規約(以下「本規約」といいます。)を制定いたします。

第1条(諸規程)

  • 本規約は、当社が運営するサイト「ピアプロ」の会員向けに提供するピアプロリンク(以下、「本サービス」といいます。)の利用に係る諸事項を定めるものです。
  • 本規約は、ピアプロ利用規約第1条第3項に定める諸規程として、同規約の一部を構成します。ピアプロ会員(以下、「会員」といいます。)は、本サービスの利用にあたり、本規約のほか、ピアプロ利用規約を遵守していただく必要があります。ただし、本規約の内容とピアプロ利用規約の内容が矛盾抵触した場合には、本規約の内容がピアプロ利用規約の内容に優先するものとします。また、本規約に定めのない事項は、ピアプロ利用規約に定めるところに従うものとします。
  • 別途当社と会員との間で当社が発売するキャラクターボーカルシリーズ等の製品に関する使用許諾契約、その他の契約を締結している場合には、会員は、本規約及びピアプロ利用規約のほか、当該契約も遵守していただく必要があります。
  • 本規約に定めるもののほか、本サービスの利用に関し必要な事項は、当社が定めるピアプロ・キャラクター・ライセンス(http://piapro.jp/license/pcl 以下、「PCL」といいます。)およびキャラクター利用のガイドライン(http://piapro.jp/license/character_guideline)で定めるものとします。

第2条(定義)

  • 本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによります。
(1) リンク利用者
本サービスを利用する会員をいいます。
(2) 非営利有償配布
クリエイターが、利益を上げることを目的とせず、かつ、原材料費程度の支出を補うために必要最小限の対価(いずれの形式、名目をもって行われるかを問いません。以下同じ。)を受け取って、当社キャラクターの二次創作物(自作のものに限ります。)を自ら小規模に配布することをいいます。
(3) 非営利有償サービス
利益を上げることを目的とせず、かつ、会場費程度の支出を補うために必要最小限の対価を受け取って行う小規模のイベントまたはサービスであって、当社キャラクターの二次創作物(自作のものに限られませんが、利用する正当な権原を有するものに限ります。)を展示、上演、上映または公衆送信するものをいいます。
(4) 非営利販促利用
クリエイターが非営利有償配布や非営利有償サービスの実施・提供に際し、それらの購入や参加を促進することを目的として、当社キャラクターの二次創作物(自作のものに限ります。)を用いた販促グッズを製作し、当該販促グッズを無償で自ら配布することをいいます。
(5) 本件利用
当社キャラクターの二次創作物の利用のうち、非営利有償配布、非営利有償サービスまたは非営利販促利用の各々の利用またはこれらの利用を総称したものをいいます。
  • 本規約に定義のない語句の意義は、著作権法その他の関連法令、PCL、ピアプロ利用規約の定めるところによるものとします。

第3条(本サービスの申請)

  • 非営利有償配布を希望する会員は、当該利用に先行して、当該利用に用いる当社キャラクターの二次創作物(以下、「本件申請物」といいます。)を本サービスを通じて申請しなければならないものとします。
  • 非営利有償サービスの実施・提供を希望する会員は、その実施・提供に先行して、当該イベントまたはサービスの内容(以下、「本件申請サービス」といいます。)を本サービスを通じて申請しなければならないものとします。
  • 非営利販促利用を希望する会員は、販促の対象となる非営利有償配布または非営利有償サービスをあらかじめ本サービスに申請し当社により受理された後に、当該販促利用に用いる当社キャラクターの二次創作物(以下、かかる申請物を「本件申請物」に含めます。)を本サービスを通じて申請しなければならないものとします。
  • 当社は、会員が前三項の申請を行い、本件申請物または本件申請サービスを管理するためのウェブページ(以下、「リンク管理ページ」といいます。)を用意し、会員は当該ウェブページから申請を行います(以下、まとめて「本件申請」といいます。)。
  • 本件申請をもって、当社は、当該会員が本規約に一切の異議をとどめず承諾したものとみなします。
  • 当社は、本件申請について、原則として審査せずに受理するものとします。ただし、本件申請が、本規約をはじめとする当社が定める諸規程あるいは著作権法等の法令に違反していることが明らかなとき、または指定された申請の内容に不備があるときは、当社は当該申請を受理しないことができるものとします。
  • 当社は、リンク利用者からの本件申請を受理した場合には、当該申請に対応するQRコードをピアプロリンク申請証として当該リンク利用者に発行します。
  • 本件申請の有効期間は、当該申請の受理後当社がピアプロリンク申請証を発行した日から一年間とします。ただし、本件申請の延長を希望するリンク利用者が本件利用の延長申請を有効期間の満了三十日前から満了の日までの間に行ったときは、これによって満了の日からさらに有効期間が一年延長されるものとし、その後も同様とします。
  • 前項の定めに関わらず、リンク利用者が本件申請による当社キャラクターの利用を終了させるときは、リンク管理ページにおいて随時これを行うことができます。

第4条(利用条件)

  • リンク利用者は、申請を受理されたときから本件利用が終了するまでの間、以下のすべての資格を満たさなければなりません。
(1) 本件利用に用いられるものであること。
(2) 社会通念上適切なものであること。。
(3) PCL第3条第2項第1号を除くPCLの各条項を遵守したものであること。
(4) 本件申請物が当社製品によって生成された合成音声を伴って利用されている場合は、当該製品の使用許諾契約の各条項を遵守したものであること。
(5) すべての本件申請物に対し、当該申請に対応するピアプロリンク申請証を、外部より視認できる箇所に表示すること。
(6) すべての本件申請サービスにおいて、当該イベントまたはサービスを利用する者に対し合理的かつ明示的な方法をもって、当該申請に対応するピアプロリンク申請証を示すこと。
  • リンク利用者は、当社より要請があったときは、以下の各号に定めるものをすみやかに当社に提示または提供するものとします。
(1) 本件申請物、または本件申請サービスの詳細資料。
(2) 本件申請物の配布数、提供数などの情報、または本件申請サービスの参加者、参加費、経費などの資料。
(3) その他、当社が必要と思料する物品または情報。

第5条(リンク利用者の資格)

  • リンク利用者は、申請を受理されたときから本件利用が終了するまでの間、以下のすべての資格を満たさなければなりません。
(1) リンク利用者が法人ではないこと。
(2) リンク利用者がピアプロ会員であること。
(3) リンク利用者が成年者であること。または、法定代理人の同意を得、その旨を当社の用意する同意書に記載して提出した未成年者であること。
(4) リンク利用者がPCL違反により当社キャラクターの利用許諾契約を終了していないこと。
  • 本件申請物の著作者が複数いる場合であって、その中の一名が著作者を代表して個人の名義によってリンク利用者となるときは、当該リンク利用者は前項の資格に加えて以下のすべての条件を満たすことを当社に保証しなければなりません。
(1) 当該本件申請物の著作者または著作権者に法人が含まれていないこと。
(2) 当該本件申請物の著作者全員がPCLによって有効な利用許諾を得ていること。
(3) 当該本件申請物の著作者全員から、本件申請および本件利用に関して正当な代理権を授与されていること。
(4) 著作者に未成年者が含まれるときは、その法定代理人の同意をも得ていること。

第6条(本件申請の受理の取消し)

  • 当社は、以下の事実が判明したときは、当社の選択により、本件申請の申請時またはその事実が生じたときにさかのぼって、当該本件申請の受理を取消すことができるものとします。この場合、リンク利用者は、当該本件申請の受理の取消しに対して異議を申し立てることはできません。
(1) 本件申請物または本件申請サービスが本規約第4条第1項に定める利用条件を満たしていないこと。
(2) 当該リンク利用者が本規約第5条に定める資格を満たさなくなったこと。
(3) 当該リンク利用者が本規約第4条第2項に基づく当社の要請に応じない、または要請に応じて提示・提供した物品・情報に虚偽の内容が存在すること。
(4) その他、本規約の違反が認められる、または本件申請の内容に不備が存在すること。
  • 当社により本件申請の受理を取消されたリンク利用者は、当該本件利用をすみやかに中止するものとします。
  • 当社による本件申請の受理の取消し後も当該本件利用を継続し、または数度にわたって本件申請の受理を却下もしくは取消されたリンク利用者に対しては、当社はPCLに基づく当社キャラクターの利用許諾についても何らの通知なく当然に取消します。また、当社は、当該リンク利用者に対し、著作権法等の法令に基づく当該本件利用の差し止め、または損害賠償請求等の法的措置を請求する場合があります。
  • 本件利用によって第三者の権利が侵害されたときは、当社はただちに侵害された権利の保護と損害の回復のため、被侵害者に対して、当該本件利用を行ったリンク利用者の情報等を当該権利者に提供する等の協力を行うことがあります。リンク利用者は、あらかじめかかる情報提供を承諾します。

第7条(営利利用への転用)

本件申請物または本件申請サービスは、リンク利用者と当社との間で別途協議し、合意の上契約を締結した場合には、営利目的の利用に転用できるものとします。

第8条(免責)

  • 本件申請の当社による受理は、本件申請にかかる本件利用の内容を当社が許諾したことを示すものではありません。
  • 本件利用によってリンク利用者に発生したあらゆる損害、および第三者との紛争に要した費用はすべてリンク利用者が負担するものとし、当社はこれに対する責任を一切負いません。万一、リンク利用者による本規約の違反行為に起因して当社が損害を被った場合には、リンク利用者は当社に対して、一切の損害(弁護士費用を含み、これに限られません。)を賠償するものとします。

第9条(本規約の改正、本サービスの停止・終了)

  • 当社は本規約をいつでも改正できるものとします。本サービスを利用中のリンク利用者は、改正後も本件申請を継続することにより、自動的に改正に同意したものとみなされます。
  • 当社は事前の予告なく、いつでも本サービスを変更、停止または終了できるものとします。本サービスの終了の時点をもって、それまでに申請されたすべての本件申請の受理は取消されるものとします。
  • PCLが終了したとき、またはピアプロがサービスを終了したときは、本サービスも自動的に終了するものとします。
  • 本規約の改正、本サービスの変更、停止または終了にともなってリンク利用者に発生したいかなる損害についても、当社は一切の責任を負いません。

第10条(準拠法)

  • 本規約は、日本法に準拠し、日本法によって解釈されるものとします。
  • 本規約のいずれかの規定が、準拠法の強行法規に抵触するとき、当該規定は当該部分に限って無効となり、当該規定は強行法規に合致する範囲内で当該規定に最も近い内容に修正されるものとします。

第11条(管轄)

本規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則

  • 2009年7月7日 制定
▲TOP