イチオシ作品

捨てたおじさんは強いかも・・?

ブログを始めたもののネタに困った事はないだろうか? そもそも、ブログとは『ネット日記』なのだ 日記を何故に公に発信するのか?は微妙だが・・ 他愛ない日常を綴るのが日記なのだ 基本、そこにはトピックもサプライズもない むしろ、そんな出来事が連続で起こり得る事が恐い(^_^;) ブロガーは手を変え、品を変え・・ 日々、ブログのネタ探しに奔走するのだ 私はギターブログを運営しているのだ 幸いにもネタに窮した事がないのだ それを読んだ読者の役に立っているか?は知らないが・・ 書き手である私がネタに困った記憶がない ネタに困ったブロガーに選択肢は二つ 次のネタが見つかるまで休む・・・ 多くの人はこのパターンなのだ 「すいません~ 久々の投稿になっちゃいました」 「色々と忙しくて・・ やっとブログを書く時間出来ました」 待っていた読者には嬉しい投稿なのだ もう一つのパターンは ”無理矢理にネタを絞り出す・・” これは見ていて痛々しい(T_T) 投稿者の苦しい胸の内が伝わってくるのだ まぁ、何も考えていない人もいるが・・・ そもそも、自分のブログが多くの人に読まれるなどと思っていない つまりは期待していないのだ テレビのコマーシャルに名台詞があった 「期待しなくなったら楽になったわ・・・」 ダメ亭主に向けた奥さんの痛烈な言葉なのだ 「俺のブログをもっと多くの人に読んで欲しいなぁ・・」 「読者ってどんなネタに興味があるのかな? 応えたい」 と思うような真面目でストイックな性格の人はネタが無い自分を責める 諦めた瞬間に人は強くなる 図々しくなった人に恐い物はない 「テキトーで良くね? どうせ読んでね~し」 「俺の言葉で何かが動く? あり得ね~ だろ?」 私の知り合いにそんな境地に到達したおじさんがいるのだ 行きつけの楽器店では『ムダおじさん』と呼ばれているのだ ある意味でおじさんは仙人のような扱いなのだ 世離れしたおじさんは誰とも何とも絡まない おじさんが発信した言葉も恐ろしいくらいに影響力がないのだ 検索マニアの私も一生懸命におじさんのブログにヒットすべく検索してみた 「まったくヒットしないよ・・」 「これも珍しいよね~ ホントに」 そこそこキャリアがあるブログは何らかの形で検索エンジンにヒットする おじさんには悪い癖がある ネタに困ると病気になるのだ まぁ、仮病なのだ 「え~とですね ここんとこ虫歯でギター弾けなかったの」 「歯が痛て~時にギターとか弾く奴いね~だろ? じゃね?」 おじさんは自分が基準なのだ 困ったくらいに自分基準なのだ ある意味で羨ましいくらいにマイペースなのだ すべてを捨てた人間の強みを感じる(*^_^*)

投稿日時 : 2017/12/17 11:22

最近の投稿作品 (126)

まだ誰からも使われていません

何もありません

何もありません

▲TOP