春野 向日葵さん

shelling4869ford

作詞作曲やってます。
編曲者募集中です!

ピアプロ歴浅いので
まだまだ勉強中…。

歌詞募集の曲に応募してたりもしますが、自分のメロディがついている歌詞も載せるので一緒にアレンジしてくださる方がいればお願いします!!

Twitter→@sunflower_lyric

もっと見る

フォロー(4)

  • いとわ
  • こうなお
  • ma
  • 羅翔@ぴょろP

フォロワー(3)

  • ma
  • Lei
  • 羅翔@ぴょろP

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

僕の世界はいつだって屈折している。

   僕の世界はいつだって屈折している。  「学校終わった~!!」  高校での授業を終え、我が家へ帰り、僕は甘えたように言った。  「あ、はるくんおつかれっ!」  「みらいもおつかれ~」  みらい。同い年の女の子で、とても仲がいい双子だ。彼女はいつも僕が学校を終えるとねぎらいの言葉をかけてくれる。  「お、はるおお疲れさんっ」  「だれだよはるおって」  ヒロ。三つ上で大学生をやってるよき兄貴だ。最近、僕のことをはるおと呼んでくる。絡みがおっさんくさい。  「はる坊遅いぞおおおおおおおおお」  「さや姉、お待たせえええええええ」  さやか。一つ上の高校三年生。なかなか弟愛が厚いが、とても頼りになるし、大好きな姉だ。たまに抜けてるところもかわいい。  みんな大好きな家族だ。なんだかんだ心地のいい空間に僕はいさせてもらっている。ここでの時間が何より楽しい。  「今日、学校帰りに最新刊買った!」 さや姉が唐突に興奮気味に叫ぶ。  「えーさやちゃんいいなっ!みらいが寄った本屋売り切れてたっ…」 みらいが続いて言う。  「ネタバレしてやろうかぐへへへへ…」  「おいおい可愛い俺のみらいをいじめんなよ」  「「お前のじゃねえよ」」 ヒロがさや姉をふざけつつ諭すも、僕とさや姉が光速でつっこんだ。  「いや、みらい可愛いくないよっ」 と、みらいが顔を赤らめて照れている。いやはや論点をずらすのが上手い。天然なふりして頭いいぞこの子。  そうして、僕らがしばらくわっきゃわっきゃやっていると、  「づがれだ…」  「あ、おとんお疲れ様!」  「お疲れ様ですっ」  「お父さん久々に見たかも~」  「親父おつー」 おとんが帰ってくると、みんなが声をかける。最近はみんなが寝静まった頃に帰ってくるのであまり見かけなかったが。僕らの家族はとても仲がいい。  「Abとかって知ってる?」 絶え間ない会話の中で、ふとおとんが話題提供をした。流れ的にアニメのタイトルだろうか。僕の頭の中にはインプットされていなかったので、「え、なにそれ」とこぼす。  「かぁ~これがジェネレーションギャップか」  「みらいわかるよっ」  「え?みらいわかんの?」 同い年なのにこの差は何?と困惑する僕。  「さや姉わかんなーい」 まぁ、アニメは時代を超えるものも多いし、さや姉が知らないのだから、みらいは昔のアニメでも漁ってたんだろう。  「2000年くらいのやつだからなぁ…」 思った以上に古かった。みらいすげぇ。  「ん?ヒロは?」  「消えたんじゃね?」  「道理で静かになった訳だっ」  「土に還ったのかな…」 冗談交じりに言い合う僕ら。なんかナチュラルにひどい奴いることね??しかも複数。そう言い合ってから少ししてヒロは現れた。  「いや風呂行ってたんだよ!!!誰だ、土に還ったとか静かになったとか言った奴」  「「てへっ☆」」  さや姉とみらいが可愛くウインクしてみせる。  「じゃあ私も風呂行こ~~」  「あ、じゃあみらいもっ」  「え?二人とも行くの??じゃあ僕も~」  そんな流れで、僕も二人と一緒にお風呂へ行くことにした。  そこへ、また一人我が家へ帰ってきたようだ。  「あっ、お母さんだっ」  「飲み会があって遅れちゃった…」  「いいなぁ~」  「一年生はいろいろ料理運んだり、先輩の飲み物欠かさないようにしたり大変なのよ…」  「ひえええ、来年心配だ…」  おかんの言葉を聞いて、さや姉は不安げな声を上げる。    そんな応酬を見ながら、僕はリビングの扉を開くように、スマートフォンの電源を切った。    僕の世界はいつだって屈折している。  一人、お風呂のお湯に浸りながら、水面に移った自分の身体を見つめた。それは屈折しながら、ゆらゆら揺れながら、僕の瞳に飛び込んでくる。  僕のお母さんは、大学一年生だ。お父さんとは一回りしか違わない。兄弟は誰とも血が繋がっていないし、そもそも誰も同じ家に住んでいない。  しかし僕は、その世界をこの現実の瞳に映している。そして今日も住んでいる。画面で、液晶で、幾重に屈折したその世界を。  SNS社会という欺瞞に満ちた世界を。 FIN.

投稿日時 : 2017/07/23 00:20
▲TOP