すぴぃちゃん*さん

spiey_tk

作曲担当のすぴぃちゃんです。
なぜかハイハットの音がピアプロプレイヤーだと掠れてしまうので
高音質で聴きたい方はダウンロードをお願いします

twitterID:spiey_tk

もっと見る

依頼受付中

(メッセージはありません)

最終更新日時:2017/08/10 05:47:38

フォロー(5)

  • 九条わた
  • つなむ
  • ガルド
  • 時富まいむ
  • ピアプロ運営

フォロワー(3)

  • 時富まいむ
  • ガルド
  • つなむ

作品に付けられたタグ

イチオシ作品

うた:ぐみ それ以外:すぴぃちゃん
大学生活うまく行ってない人へ送る歌・・
お絵かきしてくれる人募集してます!

歌詞
取り柄がないことが取り柄だった僕の海賊船
白旗上げたマスト苔の絨毯錆びた操縦桿
きっちり畳まれたテトラポッド昼の灯台と
光に晒されたハウスダスト咳で払った

この前の土曜日の一秒の長さを思い出した
休日の退屈が頭をぶち抜いてく

灯りのない海を突き進んだ小さな客船
穂波の立つセピア色の大地にたどり着いた
灯りのない海が全てだった僕の海賊船
盗んだ絹のマント翻した午後の三時間

会いたかった魔法の香と
エスプレッソ時は止まった
泣いて凪いで微熱の胸底
待ってたんだ最愛の莢
持ち寄った渇望が慚愧に濡れて
放課後目に焼き付いたら
飴細工の街道を駆け抜けろ
息を止めて
定めがないことが定めだったただの幽霊船

飾りがないことが飾りなんだ僕の海賊船
内側から傷んだ果実だって焼けば大丈夫
飾り付けることに意味は無いさ赤い遊覧船
打ち上げられた回想取捨の海岸さらば優越感

怯えきった老いた虚像は
いくつもの声に傚った
脳の蠕動三月の虫食い
待って待って独りは嫌だよ
ハイになって弾劾の空論
マットレスに教えこんだら
ゼロかイチだった思考回路を
psy起動しよう

会いたかった魔性の火と
エスプレッソ時は戻った
泣いて凪いで泣いて焼き切れて
腐っちまった最後の今日
過ぎ去った悔恨君の言葉が
放課後目に焼き付いたら
飴細工の海底に落ちるよ
息を止めて
定めのない明日が大嫌いな僕の幽霊船

取り柄がないことが取り柄だった僕の海賊船
相変わらず今日も苔の絨毯錆びた操縦桿

もっとみる

投稿日時 : 2015/10/20 01:46
▲TOP