結果発表

「企画A:車体ベースデザイン案の募集」採用作品

痛車制作スタッフからのコメント

「赤と青の水滴が車両全体に細かく飛び散った独創性ある斬新なデザインを見て、チームスタッフ一同「カッコイイ!」と大絶賛。即決でした!!ミクカーもデザインに負けじと、雨の日も風の日もタイヤから水飛沫を跳ね上げ、今期はこのカラーを身にまとい、期待に応えられるよう疾走し頑張ります。」

「企画B:ピットウォーク(キッズウォーク)で流す楽曲の募集」採用作品

痛車制作スタッフからのコメント

「数ある投稿作品の中で唯一のユーロナンバー。曲名のとおり、エキゾーストサウンドを奏で、ミクカーが快走してる姿が浮かんできますね!『限界の壁には触れるだけじゃ意味がないでしょ!?』の歌詞にやられました!」

痛車制作スタッフからのコメント

「免許証を取得して『これでやっと車に乗れる♪』と喜んだあの日を思い出してしまいました(笑)スカッと晴れた日にドライブしながら聴きたくなる、とても気持ち良い曲だなと思い採用致しました。」

痛車制作スタッフからのコメント

「レースといえばトランス!歌詞の内容もミクカーのイメージにピッタリ表現されてる感じを受けました。ドライバーさんお気に入りの一曲です。」

痛車制作スタッフからのコメント

「昨年11月の富士最終戦で応援に来られ、そのときをイメージして作曲されたそうです。ありがとうございます。GT参戦してまだ間もないミクカーですが、みんなの想いを乗せてサーキットを駆け回ります。」

痛車制作スタッフからのコメント

「いきなりイントロから来るエキゾーストに激しいギター。曲のノリやアレンジもバツグンに最高です!昨年の楽曲募集に引き続き、今回もエントリーしてくれました。採用おめでとうございます!」

▲TOP