ナユタン星人さん作品一覧

よろしくおねがいします。
https://twitter.com/NayutalieN

もっと見る

    ナユタン星人さんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    ナユタン星からの物体X歌詞カード(テキスト版)

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    アルバム買ってくださり、本当にありがとうございます。。!



    01.アンドロメダアンドロメダ

    ワレワレは宇宙人ダ 校舎の裏からコンタクト
    プラズマはあなた狙う 届ける想いは超電波

    放課後の奇跡体験 感じているのギャラクシー
    観測はあなた次第 渦巻く想いは恋心

    アンドロメダアンドロメダ 答えておくれ
    あなたとわたし 永久に逢えないの
    アンドロメダアンドロメダ 気づいておくれ
    彼方の宇宙であなたに恋してる

    パルラパルラパルラッタッタラ
    パルラパルラパルラッタッタラ
    パルラパルラパルラッタッタラ
    パルラパルラパルラッタッタ

    裏山で大放電 赤色光ったエレキテル
    怪音がとおくで響く 夜中の3時に近所迷惑

    屋上の秘密クラブ 感じてほしいのミステリー
    光線はあなた狙う 密かに撃ちぬくの恋心

    アンドロメダアンドロメダ 応えておくれ
    あなたとわたし 永久に逢えないの
    アンドロメダアンドロメダ 忘れておくれ
    あなたと宇宙は本当によく似てる

    パルラパルラパルラッタッタラ
    パルラパルラパルラッタッタラ
    パルラパルラパルラッタッタラ
    パルラパルラパルラッタッタ


    …………


    02.ライブラ

    完全でも 不完全でも そのどちらでもない僕がいて
    完成でも 未完成でも そのどちらでもない君がいた
    だけどどうだろ そんな二人が重なったとき見えた形は
    完全とも 完成とも 呼べそうなものな気がした

    君のことは アイラブユー そう、アイラブユー
    それは謂わば アイニージュー そう、アイニージュー
    寝不足の眼で「ずっと一緒だよ」なんて
    馬鹿みたいだね 今はいいかな

    絶対とか 簡単とか そんな言葉ほしいんじゃないし
    シンクロとか テレパシーとか そんな能力もいらないや
    だってそうだろ ちがう二人がたがう言葉でぶつかるときは
    一つずつでもわかりあえたら それを僕ら、愛と呼んだ

    僕らいつか 離れ離れさ
    それは謂わば 逆行性の天秤だ
    グズグズ声で「ずっと一緒がいいよ」なんて
    僕だってそうだよ

    君のことは アイラブユー そう、アイラブユー
    それは謂わば アイミスユー そう、アイミスユー
    あの日の僕ら ずっと一緒にいたっけ
    馬鹿みたいだね 今は泣けるよ
    どうにもさ


    …………


    03.飛行少女

    恵まれているのだけど なんだかなあ、満たされない
    こんなこと言える場所は あるけれど、それもどうだい?
    死ぬほどではないけれど なんとなく、生き苦しい

    健全と不健全の 双極で反復横跳び

    ベイビーベイビー このまま飛んで
    あなたと夜をこえて Wow!Woh!
    この手を 繋いでいたいだけ

    ユーエンミー 22時の境界
    3000メートルで見下ろして Wow!Woh!
    今日はもう 眠りたくないだけ

    ABC 123 いろはにほへと 
    そんな決まりはいらない いらないよ

    方法はあるのだけど なんとなく、気がのらない
    こんなこと言える人は いるけれど、それもどうだい?

    ヒコウヒコウヒコウヒコウ ヒコウしたいような
    ヒテイヒテイヒテイヒテイ ヒテイしてほしいような

    チャイルドとアダルトの 双極でツーステップ

    ベイビーベイビー それでも飛んだ
    あなたと夜をこえて Wow!Woh!
    この手を 離したくないだけ

    ユーエンミー 22時の境界
    安全圏からも抜け出して Wow!Woh!
    今日はもう 眠りたくないだけ

    ABC 123 いろはにほへと 
    そんな決まりはいらない いらない
    わたし あなた ここからあそこ
    そんな境界は いらない いらないと、思うよ


    …………


    04.パーフェクト生命

    枯れた花びら ピンクの空に 鈍いカミナリ 麻痺した管制塔
    一縷の望み 押したスイッチ  映ったソレは 奇跡の生命体

    門外不出のパラメータ あなたの言葉は蜜の味
    大胆不敵なモーションで 心を掴んではなさない

    劣勢から好転はない!
    わたし フラストレーション生命体
    精神的安定はない!
    あなた フラクション状態

    ねえもっと近づいてほしいの あなたには
    何光年 何次元 はなれていても
    呼吸 体温 匂い 実体 何もなくても
    心、至って エモーション
    エモーション

    完全無欠のカラクリで あなたの世界は夢の国
    優柔不断なテンションで 心が揺らいで仕方ない

    千変万化のパラメータ どこからどこまで選んでも
    難攻不落のシナリオが 心を掴んではなさない

    牽制から進展はない
    最早 アイソレーション生命体
    核心的肯定はない
    それでも真実の愛

    先天的優劣はない!
    わたし デストラクション生命体
    大本命の超展開!いえい
    あなたの全部を頂戴

    ねえもっと近づいてほしいの あなたには
    何光年 何次元 はなれていても
    呼吸 体温 匂い 実体 何もなくても
    心、至って エモーション
    エモーション!


    …………


    05.水星のワルツ

    衛星の先 あなた眩んだ
    アルケーがみせた 闇の光
    大事なもの 隠したもの
    そのから箱が 空気を奪う

    丁寧な選択 鮮明なレーダー
    映し出すのは ヘリオポーズ
    ぼくらはずっと どうしたってきっと
    こうなることも 知っていたから

    忘れて 忘れて あなたが望むままに
    この先では 想い出も邪魔なだけでしょう
    笑って 笑って さいごにワルツを踊ろう
    この星なら平気さ きっと上手にできるから

    ライカが鳴いた もうずっと前だ
    それとも ついさっきだったか
    天気予報はもうすぐ雨か 長くなりそうだ

    忘れて 忘れて あなたが望むままに
    いつかね、ふと思い出すことを願うよ
    笑って 笑って さいごにワルツを踊ろう
    この星なら、涙も見えないように泣けるから

    「思い出すこと、二度とないかな
    忘れること、できやしないから―」

    ―忘れないから


    …………


    06.ハウトゥワープ

    わかりかけてるナイショの言葉  ひとつ唱えてあなたのとこまで
    光速を超えて跳んでゆく  目眩の中に感じたのギャラクシー

    時空歪曲任せなさい  募る想いは粒子に変わるの
    放課後の秘密ふえてゆく  月のない夜にあなたに急接近

    HOW TO WARP 今あなたの星まで
    WARP TO WARP すぐに跳んでゆくから
    HOW TO WARP でもわたしは知らない
    HOW TO LOVE おしえてくれたら

    わわわわわわ ワープで パッパッパッパッパッパッ いますぐ
    わわわわわわ ワープで  パッパッパッパッパッ あなたまで

    WARP TO WARP

    忘れかけてた最初の言葉 あなた唱えてわたし浮かんでた
    ゆっくりと星が廻り出す 校舎の裏ではじまったミラクル

    渡り廊下 異世界とリンク 頭こんがらがって緊急事態
    12時のベルが響いてる 赤い光が左へ急旋回

    HOW TO WARP まだあなたの星まで
    WARP TO WARP 少しだけ遠いの
    HOW TO WARP ずっとあなたが知らない
    HOW TO LOVE おしえてあげるよ

    わわわわわわ ワープで パッパッパッパッパッパッ いますぐ
    わわわわわわ ワープで パッパッパッパッパッ あなたまで

    WARP TO WARP もうちょっと

    HOW TO LOVE まだ知らない


    …………


    07.ロケットサイダー

    拝啓 人類は快晴なんか失くして
    大抵が最低です。 廃材置き場の毎日で
    「衛星都市にいこう」 あなたは言った。
    「1.5リットルの現実逃避行計画さ」

    乱反射 世界が透けて
    サイレンが遠くで鳴った もう対流圏界面

    週末、ぼくらは月の裏側で
    「なんにもないね」なんて、くだらなくて笑いあうだろう
    それからぼくらは恋におちて
    この旅の果てなんて わかっていたって 知らないふりさ
    今なら

    八月の雪が降ったあの日は
    ビードロを覗いたようにみえた
    「ねえ涙がなんか止まんないんだ 昨日から」
    わずかに、崩壊する都市がみえた

    それは最後の夏でした

    終末、ぼくらは月の裏側で
    傷つけあうのなんて馬鹿らしくて 笑いあうだろう
    それからぼくらは恋におちて
    ふたり気付いていたって もうね、この夢はさめないよ。

    そうさ ぼくら 世界の 片隅で
    「失くしてばっか」なんて、心なんて埋まらなくても
    何度もぼくらは星を巡るよ!
    拾った銀貨使って ジュース買って分けあって飲もう

    「サイダーがいいな」


    …………


    08.ストラトステラ

    ステラはひとつ 魔法をかけた 
    世界の誰にも 気付かれないように

    「もしも、わたしが明日死んだら
    全ての光が なくなってしまいますように」

    「ステラ、君は多分 気づいてないだろうけどさ――」
    あなたが嫌った世界も 僕は、愛してたよ

    あなたはステラ 僕はストラト
    行き先なんて 何処にもないよ
    触れあう度に 悲しくなる理由は
    いつだって、いつだって、知ってたはずさ
    だからさよなら

    街は 街は 淡い黄昏
    空は 空は 朱色に染まる

    ステラ
    彼女は微かに笑い
    祝福の鐘に 手をかけた

    あなたはステラ 僕はストラト
    誰も知らない ストラとステラ
    もしも彼女が 世界を愛していたら
    そんなことを、そんなことを、考えてたよ

    さいごにステラ 「君」がいたこと
    確かめさせて 確かめさせて
    闇の中でも それだけで僕は
    なんとかね、なんとかね、笑えるはずだ
    さようなら

    ―サヨナラ


    …………


    あとがき

    ナユタン星人です。

    まずは、数ある音楽の中から、このアルバムを手にとってくださって
    本当に本当にありがとうございます

    アルバムをつくることや、それを人に聞いていただくこと
    音楽を作る人として、人前にでることも
    なにもかもが初めてのことでした

    出来上がった自分の初自作アルバムは
    CDショップなどで売ってるものとくらべたら
    パッケージも中身も、ずいぶんショボくみえるけど
    それでも、自分の宝物になりました

    そしてこれを手にとってくださった皆さんにとっても
    少しでも良さや、エモみや、ギャラクシーを感じていただけていたら
    すごくすごく幸せです。それを切に願っています

    ここで、お願いがあるのですが
    このCDや曲を聴いた感想を、よければぜひ聞かせて欲しいです

    みなさんの反応を見るのは
    それだけですごく励みになりますしエネルギーになります

    どの曲が好きだった、などの簡単なものでもいいです
    1曲ずつレビューなんてしてくださったら、大喜びです
    ききました、といってくださるだけでもすごく嬉しいです

    メールでも、ツイッターのDMでも、リプライでも
    というか、普通にツイートしてくださるだけでも
    検索して読ませていただきます
    どうかお気軽に、このアルバムの反応をいただけたら嬉しいです

    長々読みにくい文章を書いてしまいましたが
    アルバムを、自分の曲を、聴いてくださり本当にありがとうございます

    これからも、楽しく音楽を作っていけたらと思います
    また次の曲でお会いしましょう

       ver.1 / 3

    ライセンス:

    投稿日時:2015/11/14 18:53:20

    閲覧数:14,160

    カテゴリ:歌詞[編集]

    ブクマ
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      関連する作品をつなげよう
        ▲TOP