たれまのさん作品一覧

普段はUTAUを用いてVOCALOID曲のカバーをしています!
時々耳コピでカラオケ音源を作ったりしていたり…
作曲はまだまだですが、少しずつ上げていこうと思っています。
作詞も修行中!

↓ニコニコマイリスト↓
http://www.nicovideo.jp/user/19680380/mylist
↓YouTubeチャンネル↓
https://www.youtube.com/channel/UCRJ_iqZ0mpa6lqpUA7bGKvQ

好きなジャンルはジャズ、クラシック、エレクトロニカ、トイトロニカなどが多いかな…
使用ソフトはStudioOne 3です

もっと見る

    作品にコメントして たれまのさんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    【オリジナル】ポルターガイストス

    カード
    イラスト0

    + 追加
    PLAY

    たれまのです。(*'▽')
    作業に入ります。完成予定は未定となっています(モチベ維持のため)
    さてー!魂削るぞー!おー!←
    絵師様、動画氏様、完成次第募集させていただきますのでしばしお待ちを!

    ライセンス:

    投稿日時:2018/03/05 20:33:10

    タイム/サイズ:03:38/(8,499KB)

    閲覧数:656

    カテゴリ:ボカロ楽曲[編集]

    カラオケ:[未登録]

    作品へのコメント8

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
    • userIcon

      使わせてもらいました

      こんばんは。
      投稿させていただきます。ご検討の程、よろしくお願い致します。

      http://piapro.jp/t/QeSk

      この度は私めの安易な延長希望により皆様に困惑をもたらし、
      申し訳ありませんでした。
      そして真摯なご対応を頂いたにもかかわらず
      ひたすらマイペースに妙な歌詞で・・・穴があったら入りたい・・・

      小生が作るのは、ひたすらメロディーの雰囲気に沿った歌詞か、
      または、いかにメロディーに反した想定外に走るかのいずれかです。
      今回はその表裏の重ね掛けというか、double meaningを目指してみました。
      これができそうな曲だと思い、チャレンジしてみました。

      どのような作品も最後まで完成できてこそのもの。
      その機会をいただけましたことを全ての関わった方々にお礼申し上げます。
      ありがとうございました。

      2018/04/03 02:49:38 From  月子

    • userIcon

      使わせてもらいました

      虚構歯車 こと、凪希です
      サビの爆発力に凄まじい病的さと霊的さ(?)を感じてしまいました。
      故に、凄まじい程の幻覚症状みたいな歌詞に仕上がりました。

      題:ポルターガイストス
      URL:http://piapro.jp/t/C9Vr

      かなり温め直しながら紡いだ言葉の温床です。
      是非ご一読ください。

      2018/03/31 00:57:26 From  虚構歯車 凪希

    • userIcon

      ご意見・感想

      ギスギスしてすみませんでした。
      締め切りになんとしても間に合わせなければと思いながら、それでもリアルな感情を歌詞に込めること、曲に合う言葉選びをと真剣にやった分だけ、あれ、締め切りってなんだっけという気持ちになってしまいました。
      すみませんでした。

      2018/03/30 21:33:20 From  浅野イツキ

    • userIcon

      メッセージのお返し

      メッセージありがとうございます。
      大丈夫ですよb
      イツキさんからいただいたメッセージからは、作詞に対する想いと、この曲に対しての真剣な姿勢が溢れていましたし、だからこそメッセージを送ってくださったのだと思っていますから。
      あなたのような方にこの曲を見つけていただいて私は幸せものです。
      今回ばかりといわず、今後もよろしくお願いしますね!

      2018/03/30 22:14:13 たれまの

    • userIcon

      ご意見・感想

      それぞれご自身の作品に対する妥協は無しでやっていただきたいと考えております。(仕事じゃなく好きだからこそ)なので、時間に関しては分け隔てなく、ある程度の融通を今後も(この楽曲も、他の作品に関しても)効かせていきたいと考えています。

      ↑この文を表記しておくべきだと思います。
      締め切りに間に合わせなければとどうしても不完全燃焼で応募する方も出てくる可能性を考えれば、
      交渉で引き伸ばすという裏技を使って書き上げた人間が選考にとおるのはまあ、そうなりますよねってなりませんか?
      その場合交渉した方にとっては悔いのない選考になりますが、締め切りの約束ごとをきっちり守った人間がモヤモヤしてしまうのはどうかなと。
      それを考えれば、締め切りは締め切りです、とした姿勢を貫いた方が筋が通っているかなと。

      作曲者側が満足する歌詞がないから応募期間を引き伸ばすのはありだとおもいますが、今回のような場合今後どんな姿勢で応じるかをかんがえたほうがいいかなと思います。

      2018/03/30 16:53:19 From  浅野イツキ

    • userIcon

      メッセージのお返し

      ご指摘いただいた現状と今後の方針についてお答えします。

      締め切りに関してはこれまで、そこまで表記しなくても概要まで含めた表記から、刻限をきっちり指定していない緩めの枠組みを読み取っていただける方ばかりであったためです。そのようにとっていただけない方がいることは、イツキさんからのご意見で把握しました。
      ありがとうございます!今後に活かしたく思います。

      ただ、時間さえかければもっと良いものが…とか、あとちょっとあれば応募できるのに…とか、そういう悔しい、とか、惜しい、とかいう気持ちはダメもとででも伝えていただけるほうが歌詞という「楽曲の魂の半分みたいなもの」を募集する側としては、やはり嬉しく思うんですよね。逆に言えば、募集者にその旨を伝えず、不完全燃焼で中途半端だと感じたままの歌詞を送ってきたところで、私はそんなこと知る由もないので、いただいたものをその方の曲に対する最適解なんだと思って選考しますし、そこで落選し、後からそうした旨を仰られたとしても私が「ああ、そういう人なのか」と思うだけになるわけですから。

      応募に関しては、できる限り気楽に、でも創作過程は楽しく、そして満足いく作品でもって臨んでいただくのが理想です。
      そしてあくまで、「平等」ではなく「公平」で、というのが私の募集スタンスです。
      しかし、ご指摘にあるように今後、イツキさんのおっしゃるようなことが起こりかねないのも事実ですね。
      そこで今後は、募集定員を定めたうえで作詞担当さんには指定した期限内に作詞に着手する旨をコメントをいただき、その方々全員の完成を待ち採否を決めることとします。
      いかがでしょうか??
      ただ、こうした趣味の合作では、曲作りに限らず、期限を守ること以上にコミュニケーションや想いや意志の一致が大事だと思いますので、一緒に作品作りがしやすいかどうかも勝手ながらに考えさせていただいております。
      これは応募する側も「この人と一緒に創作ができるだろうか」と考えていただくことだと思います。顔は見えないですが、人と人とのやり取りですから。

      以上が私の超個人的な想いです。

      乱文、長文失礼しました;
      私もイツキさんも、何かの巡りあわせで出会っているのでしょうから、今後も楽しく有意義に、誰にも負けない作品作りに時間と心を使えることを願います。
      引き続き、何かありましたら気兼ねなくお願いします。

      2018/03/30 19:42:45 たれまの

    もっとみる(8)
    ブクマ
    Songleで解析
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      ▲TOP