稀南ハデュス(マレ)さん作品一覧

小説、歌詞を書いてます。イラストも描く人。
音楽はジャンル問わず聴きます。暗めの曲が好き。邦ロックも好き。紫髪。

連絡はツイッターへ。依頼などありましたらどうぞですよ|ω・)チラッ

【関わった動画】
ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/mylist/58373429

もっと見る

    作品にコメントして 稀南ハデュス(マレ)さんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    ヤエザクラ

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    【A1】
    花吹雪 春を忘れて
    透き通る空 穴が空いたような
    「もうやめだ」
    言って初めて
    不意に溢れる温もりなんか

    眺めば過ぎる
    あなたと区切る
    唸る窓に吐息を掛けた
    影の落ちる顔を伏せて
    最寄り駅は手を振る合図

    【S1】
    Ah...
    嵩張(かさば)っていくだけだ
    想いは燻(くすぶ)ったまま
    知らず知らず
    張り詰めた糸結んで
    細く弱く
    届かなくても
    求めていて

    【A2】
    改札 また迷いだす
    こんなサヨナラで今日を見送って
    「ここらで消えて」
    季節みたいに
    後ろ髪を引く温もりなんか

    桜色に攫(さら)われていた
    視線の交差
    吐息を投げた
    胸に刺さる 会話の谷間
    そんなつもりじゃなく
    こんな風じゃなく

    【S2】
    Nah...
    蟠(わだかま)っていくだけだ
    重いな しょい込んだまま
    縺(もつ)れて捩(よじ)れて
    緊張の糸解いた
    責めて せめて
    届かなくても
    求めていたい

    【S3】
    惚(ほう)けてる間(ま)に
    八重桜 心奪って
    土に還る春と憂鬱
    移ろい
    救って拭って
    ベルが鳴る
    電車は発った

    出逢って
    飛ぶように過ぎ去った
    カレンダー置いていかないで
    褪せて 焦って
    春の虚構の岸辺
    裂けて叫んで
    冷めた温もり
    求めていて

    ver.2 / 2

    応募用に書いた歌詞の修正版です。ばたさとさんに曲を付けていただけることになりました٩( 'ω' )و

    閲覧数伸びたな。読んでくださった方有難うございますm(_ _)m

    ライセンス:この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

    投稿日時:2017/03/19 12:53:10

    閲覧数:148

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント2

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
    • userIcon

      その他

      ばたさとです。
      常夜のクイーンの前に、ひとまずこちらの楽曲を1番のみですが作成しました。
      この路線で作成を続けて良いかご確認お願いします。
      http://piapro.jp/t/Edrd

      2017/03/26 14:54:00 From  ばたさと

    • userIcon

      ご意見・感想

      お世話になっています、ばたさとです。
      こちらの詞の作曲、立候補させて下さい!

      雰囲気的には和風な感じでしょうか。
      歌詞をじっくり聞かせるスローバラード調か、あるいは
      テンポ早めの切ないロック風も似合うかもしれませんね。

      2017/03/13 23:50:50 From  ばたさと

    ブクマ
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      • (製作中)【結月ゆかり穏】ヤエザクラ【オリジナル】作詞:稀南ハデュス(マレ)さん

        by ばたさとさん

      ▲TOP