北村そらまるさん作品一覧

ゆかりさんPはじめました。
ボカロDTM作曲初心者です。
mixもしています。

主に和風/ダーク/ゴシック、たまに電波系作ってます。

和風多めにキラキラ、爽やか、幻想系の中にもどこか闇=毒のある曲を書いています。

☆全楽曲の絵師様募集中です。
投稿予定先:ニコニコ動画、YouTube
全楽曲、イラスト等においてボカロ本人かオリジナルの人物かは問いません。
※通常は1枚〜2枚絵(差分)での投稿を考えています。
または描きましたというご連絡いただければご挨拶に行かせていただきます。

お気軽にメッセージより宜しくお願い致します。

ピアプロ初心者なので慣れない部分でお手数おかけします<(_ _)>

もっと見る

    北村そらまるさんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    【結月ゆかり】花ハ霞ニ、月夜ノ時雨【オリジナル】

    カード
    イラスト0

    + 追加
    PLAY

    此れは初めて
    僕が見た夢と
    最期に見た現です


    桜 散れば 葉に雫の
    空蝉 残す 夢の痕
    硝子越し 歪んだ情景(けしき)
    遠く咲いた 空の藍


    朝凪は 眩しくて
    近くの 物さえ 隠した
    花霞 遥か 遠くの
    街を見下ろす 丘

    確かなんだと信じた
    辿り着ける そう思っていて
    然れど 両の手は あまつそら
    盲目の 部屋に 送梅雨

    徒然 の 刻に 結ぶ
    約束は かの夢
    手の鳴るほうへ と
    見え透いた 調戯(かけひき)
    どちらが 散るも 咲き残るも
    さわれとて 秋簾
    攫う 通り雨
    何にも残しはしないから


    本当は 砂の城 も
    明日になれば 夢ならで
    人人し 生きれば いいなんて
    そんな筈は 無いでしょう


    綺麗なものが 見たくて
    あの丘から 見える 今では
    離した手に 夢 徒桜
    貴方は笑ってくれますか‍?


    徒然の 刻は 紡ぐ
    崩れ去る 日々の夢
    ほら 傘に はらり、落ちた
    花の雫に 似ていて
    桜 だと願って いたのに
    雪簾
    纏う 小夜時雨
    何にも変わりはしないから


    何時でしょう 夜半に朧月
    嘘吐いて 笑う 誰の声
    偽りの言葉
    其れは 絶
    指切りと 針のむしろ

    「ねぇ 僕はもう こうじたり」


    明ける空
    眩しい彩
    咲けぬ 花 首貶す
    手の鳴る方へと 瞞
    墜ち逝く 今際に

    夏の雨 何時かの
    約束のやうです
    鬱す雫に
    空ト海ト紫陽花ノ藍

    もっとみるLyrics by 北村そらまるさん

    和風ホラーを歌ってもらいました。
    曲調はさわやか、歌詞は病んでます。

    こちらの楽曲のイラストを書いて下さる絵師様募集中です!
    メッセージ、またはTwitter(@soramaruuu_ame)より宜しくお願いします


    【歌詞】

    此れは初めて
    僕が見た夢と
    最期に見た現です

    桜 散れば 葉に雫の
    空蝉 残す 夢の痕
    硝子越し 歪んだ情景
    遠く咲いた 空の藍

    朝凪は 眩しくて
    近くの 物さえ 隠した
    花霞 遥か 遠くの
    街を見下ろす 丘

    確かなんだと信じた
    辿り着ける そう思っていて
    然れど 両の手は あまつそら
    盲目の 部屋に 送梅雨

    徒然 の 刻に 結ぶ
    約束は かの夢
    手の鳴るほうへ と
    見え透いた 調戯(かけひき)
    どちらが 散るか 咲き残るか
    さわれとて 秋簾
    攫う 通り雨
    何にも残しはしないから


    本当は 砂の城 も
    明日になれば 夢ならで
    人人し 生きれば いいなんて
    そんな筈は 無いでしょう

    綺麗なものが 見たくて
    あの丘から 見える 今では
    離した手に 夢 徒桜
    貴方は笑ってくれますか‍?

    徒然の 刻は 紡ぐ
    崩れ去る 日々の夢
    ほら 傘に はらり、落ちた
    花の雫に 似ていて
    桜 だと願って いたのに
    雪簾
    纏う 小夜時雨
    何にも変わりはしないから


    何時でしょう 夜半に朧月
    嘘吐いて 笑う 誰の声
    偽りの言葉
    其れは 絶
    指切りと 針のむしろ

    「ねぇ 僕はもう こうじたり」

    明ける空
    眩しい彩
    咲けぬ 花 首貶す
    手の鳴る方へと 瞞
    墜ち逝く 今際に

    夏の雨 何時かの
    約束のやうです
    鬱す雫に
    空ト海ト紫陽花ノ藍

    ライセンス:

    投稿日時:2018/02/25 12:38:19

    タイム/サイズ:05:39/(13,250KB)

    閲覧数:208

    カテゴリ:ボカロ楽曲[編集]

    カラオケ:[未登録]

    この作品URLを含むツイート1

    ブクマ
    Songleで解析
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      ▲TOP