skyartsさん作品一覧

(プロフィールはありません)

    skyartsさんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    幻月kasi

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    夜明けに手を振る君
    何度も繰り返す瞬間(いま)
    鮮やかな光に照らされて
    滲んで見えないや

    積み重ねた夢 白紙の日記帳(ダイアリー)
    微睡みに溶けた君とかくれんぼ
    名前も顔も思い出せないけど
    愛しさだけが残ってる

    水面に揺れる月に
    触れられない心の距離
    すぐそこに君はいるはずなのに
    どうしても届かないや

    曖昧な輪郭 確かめるように
    一つまた書き足す 君に向ける想い
    目覚めれば消えてしまう幸福を
    ここに満たそうか

    静寂の向こう側で
    追いかけた夢兎
    夜明けはもうすぐそこにあるけれど
    あと少し寄り添いたいの

    いつか君じゃない他の誰かにも想いを分け合えることができたのなら
    こんな月のない夜の寂しさにもう溺れなくてもいいなら

    嫌いになる理由をずっと欲しがってたのに
    さよならさえできない意気地なし また縋る日々
    泡沫揺れる君

    ライセンス:

    投稿日時:2017/06/23 19:01:46

    閲覧数:18

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        • 幻月oke

          by skyartsさん

        ▲TOP