デッパーさん作品一覧

趣味で色々やっているものです。

    作品にコメントして デッパーさんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    空っぽ透明ピエロ

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    もしも僕らが出会わなかったとしたら そんな世界も面白いかもしれないね
    最先端の流行が理解できない僕の 言葉を特筆する意味はないよ
    からくれないの夕焼けが差す道を 歩きながら考察する世情を
    世界を冷やした雨の名残りは きっと何かが零した足跡
    嘯くように揺れる木々から 落ちる葉っぱが放物線を描いた

    余分に過分な存在だから 意味も無く僕は嘘を吐く
    理解してくれなくてもいい 写真の空白を埋めるみたいなピース
    そんな存在でありたいよ レゾンデートルが見つからないから
    日没に手をすかして笑う 君みたいになれたらなって微睡んだ
    僕は空っぽ透明ピエロだな


    もしも僕が僕じゃないと仮定してみて 意味はわからないけど何か笑えるんだ
    ステレオだと音楽が耳に入らない ヘッドホンが無いと死んじゃう
    そんな風に冗談交じり歩む道を 傍観する交差しない水平線を
    閉じ込められたみたいだ僕は きっと地面に接吻するんだな
    世界を冷やすみたいな涙が 止んじゃって綺麗な虹を描いた

    集合写真の端っこにいる 意味も無く僕は笑ってる
    理解してほしいなんて言うか 黒塗りにされた文字列ぐらいチープ
    もうなんだっていいんだよ レゾンデートルなんて要らないから
    日没に手をすかして笑う 君ぐらいに笑えたらって微睡んだ
    僕は空っぽ透明ピエロだな

    ライセンス:

    投稿日時:2017/05/19 22:22:21

    閲覧数:10

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        関連する作品をつなげよう
          ▲TOP