No_Arkさん作品一覧

作詞依頼お待ちしております!

ユーロとテクノで胎教され
物心つく前に90年代V系を流し込まれ
レゲエとHip-Hopを聴きつつ小学生時代を過ごし
中2の頃は厨二らしくゴシックでホラーな世界観にハマり
その後ロキノン系に感銘を受けてバンド物ばかり聴くようになったかと思うと
高校でボカロに出逢い
同時にエモ、スクリーモ、ハードコアなどラウドロックの洗礼を受け
卒業後デスコア、デスメタルという更なる深みにハマる一方
最近ではアイドルにもうつつを抜かしている
雑食系作詞家気取りの一般人。

ニコ動マイリス→http://nicovideo.jp/mylist/38659874
ブログ→http://knockout4156.blog.fc2.com
Twitter→http://twitter.com/ark4156
pixiv→http://touch.pixiv.net/member.php

技法やジャンル、詞先曲先に関わらず、読む人の心に爪痕を遺せるような意義深い作品を書いていきたいと思っております。

もっと見る

    作品にコメントして No_Arkさんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    セプテンバー・プリズム

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    9月の 窓辺に 朝日が 射し込む
    まだまだ 眠たい AM.7:00(ごぜんしちじ)

    バタバタ 慌てて 君が駆けてくる
    「気をつけて行ってね」 AM.8:00

    地下鉄に 揺られ 僕はひとり
    しあわせの 意味を 探している

    僕にとって かけがえない ものが幾つ あるだろう?
    忘れないよ そのぬくもり 変わらないで ずっと


    仕事は 早めに 切り上げて帰る
    「ただいま。」「おかえり、お疲れさま。」

    つまらない ことも 君がいると
    心から 笑う 自分がいる

    そばにいるよ たとえ2人 どこか遠く 離れても
    晴れた日でも 雨降りでも 変わらないよ ずっと


    僕にとって かけがえない ものが幾つ あるだろう?
    忘れないよ そのぬくもり 変わらないで ずっと

    そばにいるよ たとえ2人 どこか遠く 離れても
    何気のない こんな日々が 輝くプリズム


    明るい 窓辺を 月が照らしてる
    「おやすみ。」「明日も、またよろしく。」

    ver.2 / 2

    何気ない日々が幸せ。

    曲:ぺんすて 絵:ミルクティー
    動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm26565339

    ライセンス:

    投稿日時:2015/06/29 11:38:27

    閲覧数:115

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      関連する作品をつなげよう
        ▲TOP