作品にコメントして 七色鳥さんを応援しよう!

コメントする(登録無料)

ヨシュア

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1A
左に座す天使の
白い百合の花影
躊躇いも奪われて
宿る命

聖なる星瞬く
ベツレヘムの宵闇
馬小屋に生まれ落つ
救世主は

1B
喜びも苦しみもまだ知らずに
飼い葉桶で眠る 幼子

1S
天と地との狭間に惑う人の子らの
罪を贖い還る鳥となれ
羊飼いが合わせた両手から放つ
祈りよ風に吹かれて鳴り響け

2A
祝福を携えた
東方の三博士
贈られた没薬の
予兆が降る

ヘロデ王を苛む
弱き者の恐れが
エレミヤの預言へと
時を刻む

2B
憎しみも憐れみもまだ知らずに
微笑みを浮かべた 幼子

2S
海を割った奇蹟も過ぎ去りし契約
混沌の渦を泳ぎ越えてゆけ
流れ着いたナザレの水辺に生い立つ
青い葦はゆるやかに伸びてゆく

C
エデンから追われ幾歳を
嘆き暮らしてきただろう
赦しを求めて仰ぎ見る
雲の彼方には愛があるの?

3B
災厄も幸福もただ等しく
人に与えられた 幼子

3S
天と地との狭間に惑う人の子らの
罪を贖い還る鳥となれ
十字架に残した物語の跡が
いつか誰かを救う日も来るだろう


----------------------------------------------------

=読み方と発音=
(字足らずは母音で埋めています。小さいつも母音です)
(【  】内は1音に2文字をつめています)

1A
ひだりにざすてんしの
しろいゆりのはなかげ
ためらいもうばわれて
やどるいのち

せいなるほしまたたく
ベツレヘムのよいやみ
うまごやにうまれおつ
きゅうせいしゅワ

1B
よろこびもくるしみもまだしらずに
かいばおけでねむる おさなご

1S
てんとちとのはざまにまどウひとのこらの
つみをあがないかえるとりイとオなれ
ひつじ【かい】があわせたりょオてからはなつ
いのりよかぜにふかれてなりひイびけ

2A
しゅくふくをたずさえた
とオほオのさんはかせ
おくられたもつやくの
よちょオがふる

ヘロデおオをさいなむ
よわきもののおそれが
エレミヤのよげんエと
ときをきざむ

2B
にくしみもあわれみもまだしらずに
ほほえみをうかべた おさなご

2S
うみをわアたきせきもすぎさりしけいやく
こんとんのうずをおよぎこえてエゆけ
ながれ【つい】たナザレのみずべエにおいたつ
あおいあしワゆるやかにのびてエゆく

C
エデンからおわれいくとせを
なげきくらしてきただろオ
ゆるしをもとめてあおぎみる
くものかなたにワあい【があ】るの?

3B
さいやくもこオふくもただひとしく
ひとにあたえられた おさなご

3S
てんとちとのはざまにまどウひとのこらの
つみをあがないかえるとりイとオなれ
じゅウじかにのこした【もの】がたりのあとが
いつかだれかをすくうひもオくるだろ(う、は省略)

MEGKENさんの作品の歌詞募集への応募用。

ライセンス:

投稿日時:2017/09/14 11:56:30

閲覧数:24

カテゴリ:歌詞[編集]

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
    ブクマ
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      関連する作品をつなげよう
        ▲TOP