490さん作品一覧

*初心者*
【 作詞してます 】

いつか詞を曲として世界に届けたい。
♯世界観は迷走中
♯作詞コラボお願いします。
♯曲募集

もっと見る

    作品にコメントして 490さんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    昏倒ノスタルジー

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    午後三時の日射しに あてられて
    くらり くらり 眩む視界

    溺れていく夢を見た
    少し埃っぽい校舎の影が映る
    プールサイドを駆けていく

    くらり くらり くらり くらり 崩れてく

    昏倒ノスタルジック 君はギミック
    ゆらゆら揺れる 水辺に浚われて
    昏倒ノスタルジック それはトリック
    なにも見えないと嘘をついたのは
    わざとじゃないよ

    溺れていく夢を見た
    もっと深くに落ちてしまえばいいや
    プールサイドの向こう側には

    さらり さらり さらり さらり 隠れてく

    昏倒ノスタルジック 君はギミック
    そよそよ揺れる 風に浚われて
    昏倒ノスタルジック それはトリック
    汗ばんだ額を重ね会ったのは
    気分なんかじゃないよ

    くらり くらり くらり
    くらり くらり くらり くらり

    倒れていく 昏倒少女

    ライセンス:

    投稿日時:2017/12/07 20:19:36

    閲覧数:8

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        関連する作品をつなげよう
          ▲TOP