Yonetさん作品一覧

作詞にご協力いただける方、下記を満たしていただければ歓迎です!
①カッコイイ感じ、またはクールな感じ、または幻想的な感じが良い
②カワイイ系や恋愛系はちょっと避けたい
③あまり変に英語は混ぜたくない(カタカナ語として入れるのなら問題ない)

応募いただいてから、1ヶ月以内を目処に判定いたします。
こちらで採用したい歌詞が決まった後、作詞者の方に確認のメッセージを送ります。それに対して返信いただくまで正式に採用いたしませんので、お手数おかけしますがよろしくお願いいたします。

また、楽曲提供にも挑戦したいと考えておりますので、作曲依頼があれば協力いたします!


<自己紹介>
Hiiragi(ヒイラギ)とも名乗っております。

邦楽ロック、アニソン、90年代J-POPをよく聴きます。作曲もその辺りに影響されています。

ホームページを公開しています。
ブログ、Twitter、Tumblr、SoundCloudのアカウントあります。不定期更新ではありますがよろしくお願いいたします!

2009年頃から現在までに作った曲が100曲ぐらいあり、いずれも歌詞が無かったので、まとめてピアプロで歌詞の募集を始めました。

もっと見る

    Yonetさんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    【初音ミクV4X】Nostalgia【オリジナル】

    カード
    イラスト0

    + 追加
    PLAY

    ひしめく繁華街の向こう
    遠目に見る烏の背
    足速に去り行くわたし引き留めては
    遥か堕ちた暮れの陽は

    懐かしいんじゃなく
    あの無垢さを羨んで
    帰りたくなる

    泣いては笑い幸せすぎたな
    現在は面影もなくうつらうつら
    夢も 現も時間に融けてく
    焦がれては巻き戻す
    パノラマにも怯えてる

    逃げ込むドアの裏で
    アルバムごと置き去りに
    はにかむように 怒るように赤らめた
    その理由も閉じ込めて

    恥ずかしいんじゃなく
    過ぎた景色
    この距離が情けなくなる

    笑えばはしゃぎ泣き腫らしもした
    訳もなく啀み合い 別れを知り
    写真に写る鮮明な軌跡
    焦がされた映像を
    今に重ね悶えた

    軋むフロアを蹴って
    見馴れた街 降り立てば
    いつかの場所でよく見ていた夕暮れが
    そこにある気がしたんだ

    はしゃぎ疲れて ここで一人きり
    ディスプレイ泳いでる目の端っこ
    いつも過った
    見えない時間を恐れなかった少女
    故郷の陽に怯えてる

    もっとみるLyrics by 稀南ハデュス(マレ)さん

    2013年制作。一部だけ作って長らく放置していた曲。完成させてみたものの、在り来たりな感じになっちゃったか。

    2017/2/11
    再ミックス版公開しました!

    歌詞は、北稀マレさんに書いていただきました!

    ライセンス:

    投稿日時:2017/05/05 21:22:40

    タイム/サイズ:05:34/(13,065KB)

    閲覧数:480

    カテゴリ:ボカロ楽曲[編集]

    カラオケ:[未登録]

    作品へのコメント2

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
    • userIcon

      ご意見・感想

      こんばんは、マレです。
      歌詞の採用ありがとうございます! 変更など対応しますので何かあれば仰ってください。
      よろしくお願いしますm(_ _)m

      2017/03/11 22:33:32 From  稀南ハデュス(マレ)

    • userIcon

      使わせてもらいました

      初めまして。マレと申します!
      この曲の歌詞を書かせていただきました。宜しければ御一読を。
      http://piapro.jp/t/Kf6R

      御検討宜しくお願いしますm(_ _)m

      2017/02/17 01:30:44 From  稀南ハデュス(マレ)

    • userIcon

      メッセージのお返し

      ありがとうございます!遅くなりすみません。
      こちら採用したいのですが、よろしければお返事いただけますか?

      2017/03/11 17:20:25 Yonet

    ブクマ
    Songleで解析
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      ▲TOP