Sohbanaさん作品一覧

(プロフィールはありません)

    作品にコメントして Sohbanaさんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    ミクロハニムーン 歌詞

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    たかが何ヶ月ここで居合わせたばかりで
    眼鏡の奥で捉えた彼に夢中
    何でも切り貼りできる頭の中で
    嫌われないように今日も祈る

    華奢な心が見えないように
    このセーラーは黒くできてる
    肥えた想いが死なないように
    ただ想うだけ 想い済ます

    一つ二つ蜜月であれ
    羨むものに哀れみを
    私 こんなに器用だから
    貴方のため作る世界

    メロウな文庫本にすっかり気をやられて
    貴方ほどの背丈の影にさえ刻めく
    真夜中の帰り道明るい心持ち
    とめどない妄想と独り歩く

    貴方が笑ってくれるのなら
    今この歌を聞かれたっていい
    貴方が助けてくれるのなら
    ここで誰かに襲われてもいい

    一つ二つ蜜月であれ
    羨むものに哀れみを
    私全てが 意のままなのに
    閉じこめたきり 想うばかり


    一つ二つ蜜月であれ
    焦がれる私には幸福を
    しつらえた舞台今日も踊る
    貴方には決して触れない


    七つ八つ此処で続け
    終わらせたくない世界の色
    何が残る 何も残らぬ
    貴方とならそれでもいい

    ライセンス:

    投稿日時:2017/12/07 23:07:54

    まだ閲覧数データはありません

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        関連する作品をつなげよう
          ▲TOP