itsme いつみさん作品一覧

'16/05/08~
itsme(いつみ) です。

All the collabs: http://itsmeee.hatenablog.com/archive/category/Lists%20of%20collabs

マシーさん(@masii0masii)とのユニット: 〼 Mattie-S

----------
応募用に書き下ろした歌詞は、不採用の場合消してます。
何かあれば事前にお声かけください。
----------
ニコニコのタグ→itsme(いつみ) Mattie-S
ここでの名前は、
名前欄に丸括弧使えないので全角スペース入れてます。
----------
アイコンの絵は自作です。

もっと見る

    作品にコメントして itsme いつみさんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    乖離 【詞先・別曲として暫定採用】

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    夜のとばりに包まれ

    体から魂を引き離そうと こころみる
    横になり目を閉じて 体は寝かせ頭は起こし
    蒸し暑い夏の日を忘れたいんだ 抜け出して
    逃げ出せば ひんやりと冷えた空気がそこに在るのさ

    ああ、誘われるんだ 縛るものなんて居ないから
    ああ、たゆたう 水の居る場所へ
    河原に積まれた石のそばへと
    でもね何故だろう 心が怯えて
    檻と蔑んだ体の存在を思い出す
    それは終わりを告げる失態

    ※さあ早く戻れと叫ぶ
     心臓の深く 体のサーチライトが
     遥か頭上の私を捉え 警笛鳴らして
     行かせやしない 離れさせまいとばかりに
     命の鎖 引っ張られればもう
     何度目だろう 失敗に泣いた

    今日もまた私を引き剥がそうと こころみる
    戻ることできなくて目覚めなくても それでもいいよ
    蒸し暑い夏の世と別れたいんだ そうすれば
    空間に ひんやりと冷えて溶けあえ心地いいのさ

    ああ、招かれるんだ 今の心は自由だから
    ああ、ためらう
    神の国へ来てしまったみたいだ 壁を感じる
    門は十二個で使者すらおられる
    嫌と飛び出した私のヌケガラを思い出したのが
    終わりを告げる失態

    遠くから聞こえる音は
    息遣いのそれ 体の赤信号だ
    遥か頭上の私を見つけ 唸りをあげては
    行かせやしない 離れさせまいとするけど
    もういいでしょう ほっておいてくれよ
    何度目だろう あらがって叫ぶ

    けれど

    ※くりかえし

    ver.3 / 3

    応募用でした。
    ------
    追記1: 字数調整・二番加えました。ver.2 / 3
    追記2 & 説明文修正:
    元々コチラ---> http://piapro.jp/t/yHgM の作品で採用ということだったんですが、
    却下となり、
    しかし詞先で新たに曲を作っていただけるという話をいただいたので
    それに向けて削ります。
    追記3: 修正しました。ver.3 / 3 難読漢字をやめたので読み仮名も省略しました。

    ライセンス:

    投稿日時:2016/07/07 20:07:59

    閲覧数:187

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        • 【歌詞募集】タイトル未定【1番のみ】

          by 零次さん

        ▲TOP