真白さん作品一覧

(プロフィールはありません)

    真白さんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    僕らのワーロック

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    A
    君は今日も 花を持て余してるようだ
    部屋の端が白く染まる
    僕は今日も 君にかけるべき言葉を
    手探りで集めてみるけど

    B
    そんな日が秒針と共に
    過ぎていく様を
    こんな日が心臓と共に
    遠ざかる様を

    サビ
    いつか灰になって飛んで行け
    星と星を線で結ぶような
    綺麗なことだけ出来たのなら
    そんな希望論に縋る僕は
    どうしようもないや

    どうしようもないの

    A
    君は今日も 窓の外の青に焦がれて
    宙に手を伸ばしているから
    僕は今日も 窓の外の青を睨んだ
    意味なんてまるでないけど

    B
    幼い頃君と描いた
    あの魔法使い
    「そんなのどこにもいないじゃん」
    いるなら教えてよ

    サビ
    いつか箒に乗って彼方へ
    さよならなんていらない向こうへ
    明日が来ない日が来たのなら
    その時は隣に君がいれば
    そんな夢を見てる

    C
    僕の明日を君と半分こして
    君の昨日を増やしていけたのなら
    いけたのなら

    サビ
    いつか灰になって飛んで逝け
    魔法使いにはなれない僕の
    明日が来ない今日が来た時
    その時は隣に君がいれば
    そんな夢を見てる

    幸せを願ってる

    魔法使いになれなかった僕の話。


    曲募集中です!お気軽にお声がけください!

    歌詞の改変なども可能ですので、ご要望がございましたらお申し付けください。

    ライセンス:

    投稿日時:2017/08/12 21:27:18

    閲覧数:22

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        関連する作品をつなげよう
          ▲TOP