No_Arkさん作品一覧

作詞依頼お待ちしております!

ユーロとテクノで胎教され
物心つく前に90年代V系を流し込まれ
レゲエとHip-Hopを聴きつつ小学生時代を過ごし
中2の頃は厨二らしくゴシックでホラーな世界観にハマり
その後ロキノン系に感銘を受けてバンド物ばかり聴くようになったかと思うと
高校でボカロに出逢い
同時にエモ、スクリーモ、ハードコアなどラウドロックの洗礼を受け
卒業後デスコア、デスメタルという更なる深みにハマる一方
最近ではアイドルにもうつつを抜かしている
雑食系作詞家気取りの一般人。

ニコ動マイリス→http://nicovideo.jp/mylist/38659874
ブログ→http://knockout4156.blog.fc2.com
Twitter→http://twitter.com/ark4156
pixiv→http://touch.pixiv.net/member.php

技法やジャンル、詞先曲先に関わらず、読む人の心に爪痕を遺せるような意義深い作品を書いていきたいと思っております。

もっと見る

    No_Arkさんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    焼却炉前にて、夜明けを待つ

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    僕は君を知ってる そう言えたらどんなにいいだろう
    花一つ咲かない坂道を いつものように並んで歩く
    僕は君を知ってる 顔、声、名前、好きな食べ物
    でも君が今しがた流した 涙のわけを僕は知らない

    辛けりゃ泣けばいいだろ 痛いなら呻けばいいだろ
    じゃあ言い様のない思いの 捌け口はどこに捜しゃいいですか
    恨みがましい不幸自慢を そんじょそこらにぶつけたって
    結局は二次的自慰行為 酒の宛にもなりゃしねぇ

    過去を開花 唄を書いた 爆弾投下 魍魎の墓
    赤々と燃える夕陽に あの子の手首の血は隠された
    ラッシュアワー 嘆きの川 いつかの夢は 一抹の泡
    汚れちまったかなしみに 存在証明の袋小路


    嫌いだ、嫌いだって そう言い続けてたらいつしか
    鏡に映った二つの目が 嫌いなあいつと同じだった
    今日息をする事に 誰にともなく許し求めて
    閉じ込めたイノセンスはさっき ゴミ収集車が運んでった

    馬鹿にされたくないとか あいつらを見返したいとか
    言いながらも最前列で 僕を見限ってるのは僕だった
    笑っても泣いても時は経ち 僕らは日々に流されてく
    クソみてぇなこんな記憶など せめて此処らで灰になれ

    過去を開花 唄を書いた 爆弾投下 魍魎の墓
    次々と死んだ未来に 僕らの神様は安否不明
    ラッシュアワー 嘆きの川 残るのはただ 人間の性
    それでも生きたいと叫ぶ 弱い赤子の産声のように


    始める覚悟 続ける覚悟 逃げ出す覚悟 辞める覚悟
    弱音はもう散々吐いた 何でもいい、腹をくくれ
    遺書を握りしめて歩いた 「誰も僕を馬鹿にするな」
    憎まれても憎み返すな ほら新しい朝が来る

    過去を開花 唄を書いた 爆弾投下 魍魎の墓
    心を裂いたこの傷を リストカットごときで癒せるか
    ラッシュアワー 嘆きの川 ねぇ叶うなら 教えてどうか
    汚れちまった僕たちに 唯一残された存在意義

    ライセンス:

    投稿日時:2015/05/29 09:28:34

    閲覧数:42

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        関連する作品をつなげよう
          ▲TOP