桃華なゆた・灯下箱さん作品一覧

だらっとやってます。
サイトメインに移行気味。
名前を灯下箱、に変えました。

置いてある歌詞はNNI、ボカロ、ウタウ、営利じゃない限りはどれでもお好きにお使いくださいー。報告くだされば媒体自体はなんも気にしません。

http://www.nicovideo.jp/mylist/8748983
http://idea.futene.net/

もっと見る

    桃華なゆた・灯下箱さんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    OveR Re/writE

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    堕落のカナン 乾いた神を視る
    満たされ過ぎた今日で 
    潰れた旗にしがみつく群衆
    羨望は絶望へ

    何度目の上書きの果て
    振りかえる道を断つ
    傲慢な正義に包まれて
    伸ばす腕が捻じれてく


    瓦礫の隅に咲く微かな未来
    汚れた靴が踏んだ
    吐き出すに足る言葉も喪って
    バベルの瓦解を待つ

    がらんどうを演じる愚者
    傍観する規律
    交配される倫理と禁忌
    開け放つ崩壊の扉

    ただ生きるために生まれて
    何故意味を欲しがるの
    刻まれた暖かい過去たち
    透明に焼き尽した


    凍えた体を横たえ
    馴らされた世界を見下げる
    抗うことさえ背徳
    いっそ砂になり崩れてゆけ


    何度目の上書きの果て
    繰り返す意味を絶つ
    同じ眼の聖者になるだけなら
    もう命も要らない

    上書いて消した現実
    数値が限度謳う
    眠らないよう数を数えて
    倒れゆく塔を見舞う


    消えたくて 
    死にたくて

    此処でまだ 
    生きている

    ライセンス:

    投稿日時:2011/06/28 22:45:44

    閲覧数:214

    カテゴリ:歌詞[編集]

    この作品URLを含むツイート1

    ブクマ
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      関連する作品をつなげよう
        ▲TOP