KagUyaさん作品一覧

歌詞を書きます。

社会人

作詞依頼受付中。
字数などは曲に合わせて変更可能です。

切ない系や悲しい系の歌詞が多いです。

[作曲募集中] となっていないものは既に曲が付いていたりこれから付ける予定のものなので歌詞だけ載せています。

もっと見る

    作品にコメントして KagUyaさんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    リオン

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    S
    この燈(ひ)が消えたら
    もうサヨナラだね
    淋しいと星を零しても
    もう君とは会えないね

    A
    海に捨てた
    銀色の指輪が沈んでく
    ああ好きだったのにな

    A
    海に捨てた
    行き場のない気持ちを
    もう拾ったりはしないんだろう

    B
    君と僕では
    あまりにも愛の形が違ったから
    いつもちょっと哀しいのに
    優しさは重かった

    S
    この燈(ひ)が消えたら
    もうサヨナラだね
    淋しいと星を零(こぼ)しても
    もう君とは会わないよ
    僕の言葉に少し微笑んで
    そうだねって言った

    A
    冷えて来た
    夜空の下で
    最後のキスを赦して

    A
    飾りあってた
    あの花は朽ちてく
    君の髪に触れるこの手も

    S
    この言葉が嘘だったなんて
    君は思わないでいて
    僕は君が宝物だったんだ
    普通が当たり前だって
    そう思えてることが幸せだったんだな

    C
    いつも側にいて
    何でもないのに触れ合って
    わざと意地悪したり
    何度も繰り返したキスも

    もう

    S
    この燈(ひ)が消えたら
    ああサヨナラだね
    淋しいと星を零(こぼ)しても
    もう君とは会えないね
    今日は最後の花火
    落ちるオレンジに
    重なり合う二人の影
    消し去る暗闇
    好きだよって呟いた言葉とも
    サヨナラだね

    提供歌詞です

    ライセンス:

    投稿日時:2018/06/14 08:34:06

    閲覧数:26

    カテゴリ:歌詞[編集]

    この作品URLを含むツイート1

    ブクマ
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      関連する作品をつなげよう
        ▲TOP