作品にコメントして ひらいずみまゆさんを応援しよう!

コメントする(登録無料)

late in summer (2008/7/30作)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ぬるい風の中のざわめき
二人の夏はあんなに遠いのに
何も知らなかったから
そうよ今だって渡れない対岸を
見つめているだけ

本当は知りたくなかっただけかな
私の中で騒ぐ悪魔と天使達が
丘の上に立っていたあなたの姿も
その丘も群青の空も草花も

頬を濡らしてとぼとぼ歩いた
つらかったでも恨んだりしないよ
届くことない「ありがとう」を
明日からの糧にと紡いでいけたらね

家に置き忘れた携帯の留守電
一言だけ「待っている」と
時間を止めてはいけないから
見なかったことにしておこうか?
でも忘れられない

お前も大きくなったなと
皿の水に舌を出す猫の背を撫でたら
ちょっとだけ見えた気がする
夕暮れ時の一番星

過去に書いた詩の中から、一部を掲載したいと思います。
2008/7/30制作。改変可。

ライセンス:

投稿日時:2009/03/14 12:47:58

閲覧数:24

カテゴリ:その他[編集]

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
    ブクマ
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      関連する作品をつなげよう
        ▲TOP