☆イラストから詞/曲を、詩からイラスト/曲を、曲から詞/イラストをつけよう☆作品一覧

イラストから詞/曲を、詩からイラスト/曲を
曲から詞/イラストをつけようというそのままの企画。

前のコラボが閉鎖するため、有志により引き継ぎ設立
原則的に以前のコラボのルールを引き継ぎます

※スレ立ては管理人が行います
こんなスレがあったら良いな等ございましたらお手数ですが教えて下さい。

※共有ファイルは自由に使ってください。但し、使用が終わればファイルの削除をお願いします(ゴチャる為)

※コラボする。という時点で一人の作品ではなく関係者全員の作品になります。権利関係のマナーなどは特にご注意下さい。

※作品はバシバシ投稿してください。
コラボ員の刺激になります。びば投稿!

※コラボ外の方、投稿作品からいい作品を見つけたら、とりあえずコラボ参加の申請送って下さい。よろしくお願いします。

・絵師さん
イラストを載せて下さい。
そこに他の方が詩や曲を付けます。

・作詞家さん
詩を載せて下さい。
そこに他の方が曲やイラストを付けます。

・作曲家さん
曲を載せて下さい。
そこに他の方が詩やイラストを付けます。

・動画絵師さん
お手伝いして頂ける方がいたら是非お願いします!


◎他にも
・みんなで1フレーズずつ考えて一つの曲を作る
・みんなでお題を考えてそれぞれ作品を作る
などの企画もやっていけたらと思います。

最小限、マナーをお守り頂く他には特にルールもないのでゆるく行きましょ!
興味があればどうぞ!

もっと見る

    作品にコメントして たけるさんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    死願希望

    投稿者:usericonたける

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    #
    闇の中に落ちて行く 少しの光も見えないまま
    もう戻らないと言って 闇の中に消えて行く
    来世は楽しめますように そんなこと思いながら

    A
    ずっと1人で生きてきた 誰の助けも貰えずに
    殴られる日々弱い私を 自ら自分を嫌って行く

    B
    ねえ私が何かした? ただ普通に生きてきたのに
    それが邪魔だと言うのなら ここで消えてあげましょう

    #
    震える足を抑えながら 階段を上ってく
    いつもは短い道のりが 今日は長く感じた
    怖くない声かけながら 屋上の戸を開けた

    A
    思い出なんて蘇らない 誰もからいじめ受ける日々
    それを思い出と語るなら 私はただの変わり者

    B
    一度は知ってみたかった 憎しみ以外の感情を
    だけどもう何もいらない 私は消えるのだから

    #
    もう何も怖くない 一歩ずつ前に出る
    普通なら怖いのだろう 死ねばこれで終わる
    そう思えば何も怖くない さあ一歩踏み出そう

    &
    どうやら私はこの世界、には適合しなかったみたい
    私はこのまま消えるので 許して下さいパパとママ

    #
    屋上の端に立ち 空中に飛び出した
    今までに無い心地よさ ふわっとした感覚
    激痛がはしり暗闇に ああ全て終わったんだ

    作曲お願いします。
    最後の&の部分は カゲロウデイズでいう
    何度世界が眩んでも…〜繰り返した夏の日の向こう。の部分です。&の所のこの世界、には
    の所は この世界っには みたいな感じでお願いします。この世界で1回切ってもらう事を希望します。

    ライセンス:

    投稿日時:2017/07/01 12:37:52

    閲覧数:40

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        関連する作品をつなげよう
          ▲TOP