appyさんをフォローして新作情報をいち早くGET!

フォローする(登録無料)

明日になればもう

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

明日になればもう


夜の街の交差点には
溢れる人の波
普段通りの無表情だけ
連れて歩くマネキン

傘をさして
ただひとりのテリトリーに務めて
普段通りと違うのは
あなたが居ないことだけ

誰もあなたのことを覚えてないみたい
私だけが知る存在 私の頭の中だけ

「あなたが消えていなくなったら
随分楽だね、わたし」
昨日は酷いこと言ったよなぁ
「酷い」の壗の時で換わったまま

楽になっただけに
やけに騒がしいの街角
普段通りと違うのは
「失って分かる」そうかしら?

ただ、あなたのことを
覚えてないみたいな
ふりだけしても存在
私の頭の中には

あなたが消えていなくなっても
その気持ちだけがひとり歩いて善がる
まだ愛しくて
「戻って欲しい」の声は届かなくて

「わたしが消えていなくなったら、」
そんなことをふと呟く

今日はいつまでも続かずに
明日になればもう

それだけで

ライセンス:

投稿日時:2017/08/22 19:09:36

閲覧数:18

カテゴリ:歌詞[編集]

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
    ブクマ
    • 明日になればもう

      by Kinraさん

    ▲TOP