有月 仮字さん作品一覧

趣味で小説書いたり絵描いたり漫画描いたりフリーゲーム作ったりしているうちにできたBGMを歌にしてるようなものが多いです。
小説の掘り下げとか短編小説のノリで物語っぽい曲作り。

ボカロさんには演劇とかミュージカルのノリで歌って貰ってます。歌って踊れる(踊るのは無理だろjk)演劇ロイドを目指して、たまに女装とか男装とかさせてごめんねうちのボカロさん達……
まだまだ勉強不足が否めませんが、少しでも暇つぶしにでも楽しんでいただければ幸いです。

もっと見る

    有月 仮字さんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    【時間泥棒6】奪われるだけの物語-Chrono maker-

    カード
    イラスト1

    + 追加

    illustration by 有月 仮字さん

    PLAY

    時間泥棒六作目。ようやく物語の折り返し地点。
    時間泥棒達の死んだ父ちゃんの正体の歌。

    数世紀早く生まれてしまった天才時計工。彼は時計ギルドでも無能な変人扱い。唯一理解者は街一番の歌姫。格下だと彼を見下していた親友が、その才能を認め気が狂わんばかりの憎しみを抱えた原因は、歌姫に送られた小さく精巧な指輪時計。友の策略によりギルドを追い出された彼は生活もままならず、家に残ったのはたった1人の子供だけ。恐ろしい才能を秘めていた彼のため、自分と同じようにはならぬよう、時計作りを教えなかった時計工。夢のために捨てた普通の幸せ、家族を取り戻すために、大富豪へと捧げた黄金の懐中時計。それが悲劇の発端だった。
    繰り返される物語。数多の街時計を統べる王。世界を見下ろす男。その視線の先には自分と同じ顔の亡骸。動かないそれに駆け寄る少年の姿に懐かしさを覚えながらも、繰り返される結末に重い息を吐く。

    ライセンス:

    投稿日時:2012/10/19 17:33:25

    タイム/サイズ:05:17/(7,433KB)

    閲覧数:231

    カテゴリ:音楽[編集]

    カラオケ:「【時間泥棒6】奪われるだけの物語-Chrono maker-」のカラオケ

    [カラオケをダウンロード]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      Songleで解析
      • クロノメーカー2

        by 有月 仮字さん

      ▲TOP