chu-jiさん作品一覧

*この人物の書く詞は重大な間違い英語である危険性があります
*予めご了承下さい
*間違っている箇所の指摘はいつでも大歓迎です



“The razor's a delusion,” he said.
“The razor's no defense. Anybody can cut you with a razor.
 If you're close enough to cut them they're bound to cut you.
 If you could have a pillow in your left hand you'd be all right.
 But where you going to get a pillow when you need a razor?
 Who you going to cut in bed?
 The razor's a delusion, Jimmy.”
===========================

”カミソリってのは、一つの幻想に過ぎない” そう彼は言った。
”カミソリじゃ身を守ることはできない。
誰だってカミソリさえありゃ切りかかることができるからな。
誰かを切ろうとするってことは、切られても仕方ないくらい近づかなきゃならん。
左手に枕でも持ってりゃ安全だが、カミソリで斬り合おうって時に
どこで枕なんか手に入るね? ベッドで切り合うわけじゃなし。
カミソリなんて幻想に過ぎないのさ、ジミー”


(Ernest Hemingway "the porter")

もっと見る

    作品にコメントして chu-jiさんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    Anti-Sad-Systems

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    貴方じゃなくて良かった
    誰でも良かったんだ


    理由なんていらない
    ただ意味が欲しいだけ
    必要さえもいらない
    ただここにいたいだけ

    ひどく痛いから 温もりを脱いで
    ひどく痛いから 感情を殺いで
    何が残ったの?

    貴方じゃなくたって良かった
    違っても良かったんだ
    傍にいてくれるなら
    誰でも良かったんだ

    耐えられれば良かった
    私が求めたのは
    たぶんただの抗鬱薬
    貴方のカタチをした


    痛いだけなのに温もりを抱いて
    痛いだけなのに感情を浴びて
    何がしたいんだろう?

    貴方じゃなくて良かった
    知らなくて良かったんだ
    傍にいて欲しいのは
    誰かじゃなかったんだ

    ずっと寂しかったから
    私が求めたのは
    たぶんただの抗鬱薬
    貴方の代わりになる

    貴方の姿をして
    貴方の声で呼んで
    貴方の笑顔で笑う
    anti-sad-systems

    貴方みたいなカタチの
    anti-sad-systems

    日本語歌詞、リハビリ中

    たまにマジで書けなくなります




    蛇足:


    ・テーマというかモチーフは失恋したのちの友人の爆弾発言

    ・めずらしく鼻歌もギターも使わずに書いてみたりしてます 字余りはそのせいか

    ・「寂しさ」と「悲しさ」は全然別物です。そういうことです

    ライセンス:

    投稿日時:2008/10/18 05:07:54

    閲覧数:332

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント16

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
    • userIcon

      その他

      こんばんは!
      再び聴いて下さって嬉しいです。
      もし次の機会がありましたら今度こそ惚れさせられるようにレベルアップしておきたいと思いますw

      2009/01/12 22:03:45 From  spBlue

    • userIcon

      その他

      改良版も拝聴しました~
      惚れてしまいそうになったのは秘密ですw

      毎回御連絡本当にありがとうございます!!
      こちらこそ歌って頂いて光栄です

      2009/01/11 19:40:23 From  chu-ji

    • userIcon

      使わせてもらいました

      拙い歌を聴いて下さってありがとうございます!
      DuronSpitfire様から詳しくアドバイスをいただいたので、練り直して改良版をうpしました。
      http://www.nicovideo.jp/watch/sm5805626
      chu-ji様の歌詞と相まって映える曲だなぁと改めて思いました。
      本当にありがとうございました。
      今コラボで作られている曲も凄く楽しみです!

      2009/01/10 22:57:25 From  spBlue

    • userIcon

      その他

      わざわざご丁寧にありがとうございますー

      実に艶やか!!
      ただでさえ大人っぽい曲がさらに映えてしまってます……
      すんげービックリして帰ってきました^^

      ぜひこれからもDuronspitfire氏を要チェックして下さいねw
      一ファンとしてお願いいたします~

      2009/01/07 21:25:17 From  chu-ji

    もっとみる(16)
    ブクマ
    関連する作品をつなげよう
      ▲TOP