二咲らむねさん作品一覧

どうも、作詞が取り柄です。自分の気持ちを綴っているだけの人間です。どうぞ、よろしくお願いします。

    二咲らむねさんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    彼方

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    もしあの日見た花に
    言葉を添えるなら何と言おう

    机の上に並べた言葉
    明日という未来にちゃんと
    届くといいな

    ぼんやりとした視界の先を
    まばたきせずに見ようとしても
    すぐに夢の中に引きずり込まれてしまう

    黒い影が揺れる
    その影を追いかけて
    自分の影と重ねる

    巡る日々の中で気付いた
    僕は誰にもなれないってこと

    今も下らない面影を
    この目に焼き付けているってこと

    それをいつまでも
    この身体で感じたかったんだ

    君が思い出になる前に
    あの陽のもとで君を
    呼んで消えないように

    止めていたらきっとたぶん
    この夢から覚めれたはずだよ

    地平線の彼方から
    笑って手を振る君が居る
    そんな気がしてならないんだ

    ver.2 / 2

    彼方へ。

    ライセンス:

    投稿日時:2018/06/10 09:23:02

    閲覧数:50

    カテゴリ:歌詞[編集]

    この作品URLを含むツイート1

    ブクマ
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      関連する作品をつなげよう
        ▲TOP