Glue(がり)さん作品一覧

がりです。
ボカロP始めました。

もっと見る

    作品にコメントして Glue(がり)さんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    リベラシオン歌詞

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    リベラシオン歌詞

      いつも通りの月曜日 虚ろな目で窓を覗く
      その外の暗黒怖れて ベッドの上、蹲った
        頭痛眩暈痙攣が 僕の総て吞む前に
      何も見得ない空白に 飛び込んで終いたいや!

     誰かが頸を絞めてんだ 黒に染まった部屋で
       人影に怯えて居る どこにも行けぬまま

         踊っちまえ! 感情なんか投げ捨てて
       台本なし一発のみ 繰り返し暗号論
           解読不能 拒んだマニピュレイタア
     踏み出してみたいのに 届かないリベラシオン



     其れは意味の無い戯言 吐き出しては悒鬱さ。
     囚われたこの空間さえ 抜け出せもしないだろ?

      何かの姿借りて居た 籠もっているこの部屋で
      薄々気付いてはいる 〝此処に僕は居ない〟
     
         眠っちまえ! 全部全部忘れてさ
    ループしてた僕の日々は 今日で終わっちまおう
          沈んでゆく 暗い昏い闇の底
       金縛り邪魔しては 見えないやリベラシオン

       終わらない白夜は 侮る様に僕を嗤った
          僕を映す鏡 見憶えある誰かが映った
        正と負の狭間で 誰かは鏡越しこう云った
      「もう戻って来いよ お前は僕だろう?」

         踊っちまえ! 感情なんか投げ捨てて
     走ったって叫んだって もう繩は解けている
            扉の前 人形は捨て置いてさ
      今日もまた日は昇る 僕自身リベラシオン

    がりの処女作、リベラシオンの歌詞です。

    ライセンス:

    投稿日時:2018/03/14 20:49:22

    閲覧数:14

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        関連する作品をつなげよう
          ▲TOP