【楽師・絵師・動画師】 ゆかりんプロデュース 【強化募集中】作品一覧

閲覧ありがとうございます。

管理人の廃音 仄歌と申します。
当コラボは、VOCALOID又はVOICEROIDの結月ゆかりをメインに楽曲その他作品を作成していこう!と言うコラボです。
このコラボでは、制作の際各企画で管理人以外にもその企画の運営担当を割り当てていきたいと思っています。
現在、作詞以外の役職の方強化募集中!


【募集にあたっての注意点】

※クオリティは問いませんが、やる気がある方
※しっかり連絡が取れる方、音信不通にならない方
※意見を言える、きちんと聞ける方
※コラボ内の共有フォルダ以外でもデータのやり取りが出来る方(Skypeやアップローダー等。大きなデータだと共有ファイルに入れられないので)


メインは結月ゆかりですが、他のキャラクターも大歓迎ですので、一緒に作品を作ってみませんか^^
単発での参加も是非。

もっと見る

    藍川さんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    夢塗れの林檎飴

    投稿者:usericon藍川

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    お祭り屋台 花火が照らす
    人は夢見心地に歩いてく

    淡々とした世界
    過度な程に着飾り
    虚像の様な風景も
    少年の目には届かない
    お祭り騒ぎの隅っこに
    佇んで傘をさす

    見えない雨が降り出して
    人は濡れながら狂ったように
    笑いだした

    夢まみれ 朦朧とした世界
    楽しいな、綺麗だな
    汚染された感情に少年は耳を塞いだ
    すくい上げられ
    小さな袋に入れられた
    あの金魚の未来はありません

    虚ろな目をしたあの子みたいな
    暗闇の世界に花火が咲いた

    まるで夢を見ている様だ
    全ての輪郭がぼやけて
    知らない人にぶつかって

    片手には林檎飴
    世界の詰まった輝きに
    少年は見惚れていた

    未来のない金魚を飲み込んで
    甘い甘い林檎飴に見惚れて
    口を塞ぐ暇もなく

    夢まみれ 朦朧とした世界
    寂しいな、汚さないで
    溢れ出した言葉
    名前のない少年の言葉には
    見えない雨が降り注いで

    花火が弾けて空に散った
    少年は狂ったように笑いだした

    ライセンス:

    投稿日時:2017/04/20 22:23:17

    閲覧数:13

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        関連する作品をつなげよう
          ▲TOP