女々しい男さん作品一覧

ツイッターやってません
初心者です。

PCが不調なので放置気味……

もっと見る

    作品にコメントして 女々しい男さんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    未知と宝物

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    この先の景色が見たい あまりに見事だったから
    宝物一つ抱き締め 夢中で辿った足跡
    辿り着いた幹の根元 嬉々として歩き始めた
    険しくても茶化しあって 進んで行けるどこまでも
    いつか僕ら迷いながら歩いた荒野を 誰かが道とよぶだろう
    同じようで違う枝葉のように僕らは それぞれの旅路をゆく

    この先に幸せはあるの 聞かれることも増えたけど
    聞かれてもわからないから 誰かの答え探してた
    負けることも増えてきたし 痛むけど何度負けても
    笑えるなら負けじゃないよ 進む気力があるかぎり
    いつか誰か迷いながら歩いた荒野を 僕らは道とよぶだろう
    追いかけても違う足跡残すよ僕らは こんなにも違うから

    託された宝物はどれもくすんでるけど
    まだ強い熱を持っているから
    冷えた宝物温めた
    いつか僕ら語りあった景色を浮かべて ここまで歩いてきた
    今はいない引き返した彼らの笑顔も 涙も宝物の中
    だから行くよ今踏み出す一歩にきっとさ 正解なんてないんだろう
    また転んでもすぐ起き上がり進むよ宝物 誰かに託すまで


    ―以下読み―
    このさきのけしきがみたい あまりにみごとだったから
    たからものひとつだきしめ むちゅうでたどったあしあと
    たどりついたみきのねもと ききとしてあるきはじめた
    けわしくてもちゃかしあって すすんでゆけるどこまでも
    いつかぼくらまよいながらあるいたこうやを だれかがみちとよぶだろう
    おなじようでちがうえだはのようにぼくらは それぞれのたびじをゆく

    このさきにしあわせはあるの きかれることもふえたけど
    きかれてもわからないから だれかのこたえさがしてた
    まけることもふえてきたし いたむけどなんどまけても
    わらえるならまけじゃないよ すすむきりょくがあるかぎり
    いつかだれかまよいながらあるいたこうやを ぼくらはみちとよぶだろう
    おいかけてもちがうあしあとのこすよぼくらは こんなにもちがうから

    たくされたがらくたはどれもくすんでるけど
    まだつよいねつをもっているから
    ひえたがらくたあたためた
    いつかぼくらかたりあったけしきをうかべて ここまであるいてきた
    いまはいないひきかえしたかれらのえがおも なみだもがらくたのなか
    だからゆくよいまふみだすいっぽにきっとさ せいかいなんてないんだろう
    またころんでもすぐおきあがりすすむよがらくた だれかにたくすまで

    ver.3 / 3

    辞める理由も辞めない理由もいくらでも用意できる。
    だから悩むけど、悩むのなら何を選んでも結果論で後悔するだろうから好きにしたらいい。
    でも選択は自分でしないと、誰かに言われたからなんて言い訳の後悔は乗り越えようがない。
    と、思うよ。

    ライセンス:

    投稿日時:2017/10/13 20:32:20

    閲覧数:13

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        関連する作品をつなげよう
          ▲TOP