右投左打さん作品一覧

地道に曲を作っています。
歌詞作りで詰まることが多いので、募集したり声を掛けたりすることがあると思います。
そのときはぜひ力を貸していただきたいと思っています。

※曲の使用について。

・各作品のライセンスの通りです。どんどん使ってください
・作詞が右投左打でない曲があります。作詞者さんのライセンス条件も確認してください。
・ミックスやvsq公開など、各種依頼や相談、質問も受け付けています。
・報告は、事前、事後、無しのどれでも構いませんが、していただけると嬉しいです。


ニコニコ動画に投稿したもの+α
http://www.nicovideo.jp/mylist/11134750

twitter
https://twitter.com/hidariuchi12

メール
hidariuchi12ban@gmail.com

→のサムネはスワテイ@ぼからまとめうp主さんの「3番ライト初音」
http://piapro.jp/content/lc4a5x4jw3aqiiwn
をお借りしました(ちょっと加工してます)。ありがとうございます

もっと見る

    右投左打さんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    レッドロビン / 重音テト

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    はぐれてこぼれた赤い果実 夏の日差しに侵されてく
    いずれ崩れてしまう前に 君が踏み潰しておくれ
    鼻を突くようなその香りが 立ち込める中
    甘い甘い君の唇に サヨナラの口づけを


    掴んだ手をそっと離した 欲しかったはずの君が
    またぼやけ輪郭を失くす 陽炎
    道の端の真っ赤な芽が 何故そうも赤く芽吹くのか
    誰も覚えていないでしょう

    無数に飛び出した芽は高く太陽めがけ
    いつかは甘い甘い果実それぞれつけるのでしょう
    そのうちひとつを二人で大事に育てていた
    腐った枝を辿っていること知らずに

    はぐれてこぼれた赤い果実 夏の日差しに侵されてく
    いずれ崩れてしまう前に 君が踏み潰しておくれ
    鼻を突くようなその香りが 立ち込める中
    甘い甘い君の唇に サヨナラの口づけを


    何もかもが白く染まった 長い冬に君は笑った
    雪の下のレッドロビン 静寂
    春が訪れるころには 真っ赤な道に変わるの
    私が言う いつかの日

    ひとつずつかき集めた君への感情たち
    どこからか連れてこられた赤い芽が飾る道
    いくつかの違和感は陰に隠されていた
    本当に大事な色はその中に

    溢れて撒き散る青い衝動 土に虚しく還ってゆく
    受け止めて欲しかった君は 悲しく微笑むばかりで
    目の前に迫る終わりの時 避けられないならば
    せめて君が幕を下ろして 今更ためらわないでしょう


    残らずこぼれた赤い果実 かき集めていた君への想い
    夏の日差しに崩れていく 君は現れなかった
    大事に育てた一つの芽は 過ぎ行く季節に
    跡形も無く消え去って その他の色に混じった

    嗚呼またこの街にも春が訪れ あの道を赤く染め上げていく
    いつか笑った君にもう一度この赤を見てほしい
    美しい色を見てほしい そう作り物だとしても
    その時私が君の隣にいたいとは言わないから

    歌詞です。

    レッドロビンはあまり実をつけないらしいですね。
    歌詞として格好がつかないので実をつけてもらいました。

    ライセンス:

    投稿日時:2017/06/11 12:26:10

    閲覧数:80

    カテゴリ:歌詞[編集]

    この作品URLを含むツイート1

    ブクマ
    • レッドロビン

      by エチザラさん

    • レッドロビン / 重音テト

      by 右投左打さん

    ▲TOP