No_Arkさん作品一覧

作詞依頼お待ちしております!

ユーロとテクノで胎教され
物心つく前に90年代V系を流し込まれ
レゲエとHip-Hopを聴きつつ小学生時代を過ごし
中2の頃は厨二らしくゴシックでホラーな世界観にハマり
その後ロキノン系に感銘を受けてバンド物ばかり聴くようになったかと思うと
高校でボカロに出逢い
同時にエモ、スクリーモ、ハードコアなどラウドロックの洗礼を受け
卒業後デスコア、デスメタルという更なる深みにハマる一方
最近ではアイドルにもうつつを抜かしている
雑食系作詞家気取りの一般人。

ニコ動マイリス→http://nicovideo.jp/mylist/38659874
ブログ→http://knockout4156.blog.fc2.com
Twitter→http://twitter.com/ark4156
pixiv→http://touch.pixiv.net/member.php

技法やジャンル、詞先曲先に関わらず、読む人の心に爪痕を遺せるような意義深い作品を書いていきたいと思っております。

もっと見る

    No_Arkさんをフォローして新作情報をいち早くGET!

    フォローする(登録無料)

    コトババイオレンス

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    ある日僕がまっすぐ 意気揚々と歩いてたら
    道行く人はそれを 笑いました
    非のない所にでも 噂の煙は立つのです
    ムジャキさが生贄の 伝言ゲーム
    「聞いてよ」

    根も葉も引き出された 大事にしてた秘密
    人の不幸ってのは 蜜の味かい?

    文字通りの凶器を 持てば犯罪なのに
    言葉の凶器は いつも許されてしまう
    誰かの悲鳴にすら 恐ろしく鈍感な
    本当の狂気は どっちだ?


    ある日僕がナイフを バッグに入れて歩いてたら
    偉大な母がそれを なじりました
    有害な事ばっか ばら撒きたがるもんで
    どうせ口開くなら 歌をうたえば
    いいのに

    75日過ぎて 下卑た話と共に
    泣いてた彼の事も 忘れ去った

    文字通りの暴力 振るえば違法なのに
    言葉の暴力 いつも見過ごされている
    痣も怪我も治るが 心の傷は癒えない
    間違っているのは どっちだ?


    文字通りの凶器を 持てば犯罪なのに
    言葉の凶器は いつも許されてしまう
    誰かの悲鳴にすら 恐ろしく鈍感な
    本当の狂気は

    罵詈雑言 差別用語 笑えないジョーク 嘘八百
    是非は分かりきってるはずなのに まかり通ってる
    言葉が最大の武器って事 いい加減気づけよ
    本当の狂気は どっちだ?

    ライセンス:

    投稿日時:2015/05/29 09:26:08

    閲覧数:26

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        関連する作品をつなげよう
          ▲TOP